• ソーシャルビジネスグランプリ

起業への一歩を進める原動力を見つける自分のエンジン発見ワークショップ【無料セミナー】

こんな方にお勧めです

☑ 社会起業を始めるための、最初の一歩を踏み出したい

☑ 「なんとなくやりたい」を確信に変えていきたい

☑ この使命感を行動に変えたい


起業のための無料セミナー


社会起業をしてみたいけれど、こんなアイディアでいいんだろうか?

社会起業をしてみたいけれど、こんなアイディアでいいんだろうか?
もやもやしたままの自分で大丈夫だろうか?
使命感はあるけれど、どうしたら一歩を進められるだろうか?

身近に感じる課題や明らかな時代の歪みを感じて、
自分自身も新しい行動を始めたいと思われている方も多いのではないでしょうか?

その一歩を踏み出していくために必要なのは何でしょうか?

具体的な計画?
精緻なビジネスモデル?
潤沢な資金?

それは車でいえばエンジン。
自分の心の奥底にある原動力に気づくことです!

そこに気づくことで、自然と一歩が踏み出されより具体的な行動やビジネスモデルを作っていくステップに進んでいくことができます。

このワークショップでは、
社会起業大学の授業で実際に行っている
リフレインクエスチョンワークショップを通じて、
自分の心の奥底にある原動力に気づいていくプロセスを体験することができます。

自分一人ではなかなかできない
本当にやりたいことに気づくことやテーマを絞り込んでいくことが、
他者との対話によって見いだされていく不思議な感覚を体験していただくことによって、これからの具体的な活動への一歩を歩み出すきっかけにしていただけます。

ぜひこの機会を逃すことなくご参加ください!


【ワークショップ概要】

● なぜ一歩が進められないのか?
● 自分の原動力に気づく!
  リフレインクエスチョンワークショップ
● 気づきを深めるダイアローグ
● ソーシャルビジネスを創っていくプロセス


起業を実現するためのトータルサポート



 

無料セミナーのお申込みはこちら

*無料セミナーの日程選択

2018年12月26日(水) 19:30-21:30 自分のエンジン発見ワークショップ

*名前

*メールアドレス

*電話番号


無料セミナーについて

授業内容 起業への一歩を進める原動力を見つける
自分のエンジン発見ワークショップ
開催場所 〒102-0084
東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
アクセス ■ 東京メトロ 有楽町線:麹町駅5番出口 徒歩3分
■ 東京メトロ 半蔵門線:半蔵門駅5番出口 徒歩5分
■ 東京メトロ 丸ノ内線・南北線:四ツ谷駅1番出口 徒歩10分
■ JR 中央線快速・中央総武線:四ツ谷駅麹町口 徒歩10分
地図で確認する 各駅からのアクセス(PDF)
持ち物
服装
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です


 

無料セミナーのお申込みはこちら

*無料セミナーの日程選択

2018年12月26日(水) 19:30-21:30 自分のエンジン発見ワークショップ

*名前

*メールアドレス

*電話番号


講師紹介

田中 勇一(たなか ゆういち)

田中 勇一(たなか ゆういち)
リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 学長
多摩大学大学院 客員教授

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、
採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。
瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)

瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)
社会起業大学 事業統括
中小企業診断士 
JCDA認定 キャリアデベロップメントアドバイザー
生涯学習開発財団認定 キャリア診断士

塾講師、教育系ベンチャー企業を経て、P.F.ドラッガー氏が終身名誉顧問を務めるグローバル人材育成プロバイダーに参画し営業・サービス戦略立案に従事する。
経営戦略を実現するための人材育成ソリューションを提供し、次世代リーダー育成、若手の即戦力化等のトレーニング開発・実施に携わる。
企業の人材戦略に携わる中で、「これからの時代は、一人ひとりが自らのキャリア形成に責任を持ち、会社に依存せず自立的に生きていく時代になる。」と思うようになり、ビジネスとキャリア形成支援について深く学ぶべく中小企業診断士、キャリアデベロップメントアドバイザーの資格を取得。
後に、個々人の社会的価値の向上とより良き社会の実現を目指す社会起業大学に参画。
事業統括として、講師、スクール運営全般に従事。
社会起業大学の必須科目のプログラム開発、講師、学生の個別キャリアカウンセリングを手掛ける。

卒業生の声

卒業生の声

今の仕事に疑問を感じたり、もっとやりたいことがあるという方は、まずは飛び込んでみる。それしかないと思います。

NPO法人SET
理事長 三井俊介さん

ビジネスの経験がありませんでしたので、そこでついていけるか不安でした。 でも起業をするにあたりどういったことが大切なのか、その要素を学んだり、実践を通じて人を巻き込んでいくプレゼン力を鍛えたりと、心配するようなことはありませんでした。
ビジネスの本質は、そんなに難しいことではなく、キチンと社会に貢献していくという気持ちを持ってコミュニケーションをすることだったり、飛び込んでみる行動力だったり、知識がなければできないという固定概念を突破できたことが何よりも収穫だったように思います。
今の仕事に疑問を感じたり、もっとやりたいことがあるという方は、まずは飛び込んでみる。それしかないと思います。社会起業大学は、期間も短く、費用も手頃なので、まずやってみるには丁度よい場所です。そこには、新しい生き方・働き方を目指している仲間がいます。

やらないときの自分よりもやったときの自分の方が輝いていると思います。ぜひ挑戦してみて下さい。

Yui Creative private limited
代表取締役社長 板倉沙織さん

学生時代に国際交流ボランティアを立ち上げ、その代表をやっていたという経緯がありまして、そもそも国際交流には興味がありました。その後、海外へとつながる仕事に就きたいとの思いから、商社に入社し、ビジネスの世界に入りましたが、志していたものとのギャップを感じ、自分の本当にやりたいことは国際交流であると再確認しました。
そこで、学生時代の経験から国際交流をボランティアでやっていくことに限界も感じており、どうしようかと考えたときに、ソーシャルビジネスというアプローチに辿りつきました。ビジネスとして国際交流をしていこうという想いから、社会人3年目で社会起業大学の入学を決めました。
私が入学するにあたって、社会起業大学に求めていて、実際に得られたこととしては、起業プランを作り、それを人前で発表して、実際に社会に出ていくということでした。
次に、そもそも求めていたものではないけれど、副産物として得られたこともあります。それは、授業を通じて、自分自身をとことん掘り下げて見つめることができたことです。そのことで、より自分のやりたいことが明確に見えてきました。
飛び込んでみたら、チャンスを生かすも殺すも自分次第ではありますが、社会起業大学ではそれを生かせるようなサポートがきちんとあります。 やらないときの自分よりもやったときの自分の方が輝いていると思います。ぜひ挑戦して下さい。



 

無料セミナーのお申込みはこちら

*無料セミナーの日程選択

2018年12月26日(水) 19:30-21:30 自分のエンジン発見ワークショップ

*名前

*メールアドレス

*電話番号


関連・協賛団体

  • Accenture
  • avanti
  • H.I.S.
  • en
  • alterna
  • 公益資本主義推進協議会
  • CIESF
  • JICA
  • 社会起業大学・九州校
  • GLC
  • 日本政策学校
  • NBC
  • 地域おこし協力隊
  • プラチナ・ギルドの会
  • Bears
  • FORVAL