シャキダイトークセッション「カンボジア移住とソーシャルビジネス」7/19(金)19:30~20:30 オンライン 参加無料 | 【公式】社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学

セミナー

個別相談

資料ダウンロード

メールマガジン

講座案内

セミナー

個別
相談

資料
ダウンロード

メール
マガジン

講座
案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る
ニュース |

シャキダイトークセッション「カンボジア移住とソーシャルビジネス」7/19(金)19:30~20:30 オンライン 参加無料

シャキダイトークセッションは、社会起業大学の卒業生と学長の林浩喜によるトークセッションです。
学校の理念である、「人が最も深い喜びを感じるのは、自分の才能を生かして、誰かの役に立った時である」をテーマに、卒業生をゲストに迎え、生き方・働き方について語り合います。
どなたでもご参加いただけますのでぜひお気軽にご参加ください!

 

◆こんな人にお勧め!

✔ 海外でのソーシャルビジネスに興味がある

✔自分の才能を生かして、誰かの役に立つ生き方に興味がある

✔医療・福祉分野での社会起業に興味がある

✔ カンボジアでの生活や暮らしについて知りたい

✔独立・起業に興味がある

——————–

【 シャキダイトークセッション 】

■テーマ :カンボジア移住とソーシャルビジネス

■日 時 :7/19(金)19:30~20:30

■ゲスト :中井 祐一さん(社会起業大学第25期生)   
      Spean Mirai Healthcare Services 代表
      (カンボジアにおける訪問看護サービス)

■場 所 :オンライン(Zoom)

■費 用 :無 料

■申 込 :以下からからお早めにお申込ください↓

 ※本動画の様子は録画しアーカイブさせていただきますのであらかじめご了承ください。

 

 
 

——————–

  

2回目となる今回は、社会起業大学第25期生の中井祐一さんをゲストにお招きいたします。

  
看護師としてキャリアを積んできた中井さんは、前職でカンボジアにおける病院の立上げプロジェクトに参画し、現地の医療に貢献すべく奮闘していましたが、カンボジアで急速に進む少子高齢化と病院を出た後の自宅介護体制の不足を目の当たりにし、現地で自らソーシャルビジネスを立ち上げることを決意しました。
さっそく現地に移住し、現地の方と結婚もされ、事業も1年を迎えました。

  

どんなきっかけでキャリアチェンジをされたのか?

途上国でソーシャルビジネスを立ち上げる魅力と大変さは?

カンボジアでの暮らしって実際どうなの?

  

様々な角度から学長林がお話を伺います。

参加者の方からの質問タイムもございます。
自分の才能を生かして、誰かの役に立つ生き方に少しでも興味がある方はぜひご参加ください!

  

  

 


登壇者紹介

中井 祐一 さん

社会起業大学 第25期生

Spean Mirai Healthcare Services 代表
(カンボジアにおける訪問看護サービス)

看護師歴 14年( 日本:6年, カンボジア8年 ) 

日本の医療業界の未来に不安を感じ、海外での仕事に興味を持つ。
2015年よりカンボジア日系病院の立ち上げプロジェクトに参画。
カンボジア国内での病院退院後の福祉サービスが不足していると感じ、2023年3月よりカンボジア首都プノンペンにて介護、看護サービスを展開するため独立。

林 浩喜

社会起業大学 学長 / 社会起業大学株式会社 代表取締役

1997年に当時日本初のベーグル専門店“BAGEL&BAGEL” を創業。
新業態も含め累計130店舗を運営し、ベーグル専門店としては売上で国内1位、世界4位まで育て上げる。
その後教育を通じ自身の経験や知識を社会に還元したいと思うに至り、社会起業大学の学長に就任。社会起業家の育成・支援に情熱を注ぐ。

   

  

 


社会起業大学 運営事務局

Tel:050-3695-0419 Mail:info@socialvalue.jp


【無料オンライン動画プログラム】
社会起業家へのロードマップ
アイディア出し・事業計画・マネタイズ...
これでならゼロから実践まで“着実”に進める