社会起業家を 育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » 『やりたいことで稼ぐ!』昼間コース

『やりたいことで稼ぐ!』昼間コース

 

『やりたいことで稼ぐ!』昼間コース

CSRブランディング講座

どうすれば、自分のやりたいことで稼げるようになるのか。
あなたに必要なことが必ず見えてきます。

「実現したい夢がある」
「仕事をするなら、自分の好きなことをしたい」
「勤務時間や勤務形態にとらわれない仕事をしたい」
「自分のやりたいことで稼ぎたい!!」

こんな気持ちを持つ方にこそ届けたいこの講座。

自分の好きなこと、やりたいことを仕事にして生活をしていける程甘くない。
そう思っている人、そう話す人は多いかもしれません。
やりたいことを仕事に…と行動したものの、利益をあげることができず継続させる難しさに直面している人もいるかもしれません。

一方で、世の中には、強い想いや使命感を胸に、自分がやりたいことを生業にしている人がたくさんいます。
「やりたいことを仕事にできる人」とそうでない人。その違いは何なのか?

「自分の届けたいものを『社会の商流に乗せる』ことができれば、それで稼ぎ生計を立てる事ができる」と私たちは考えます。

この講座では、「どうすれば自分のやりたいビジネスを社会の商流に乗せられるのか?」
「自分がやりたいことを稼げるビジネスにするために何をすればいいのか?」
をとことん追求し、行動に落とし込んでいきます。

やりたいことを仕事にしようと、まさに一歩を踏み出したばかりの方。
自分なりに行動もしてきたが、収益が思ったようについてこないと感じている方。

この講座は「誰もがやりたいことを仕事にできる社会」をめざし、想いを込めて創り上げてきたものです。
「やりたいこと」と「収益」を両立し、持続可能にしていくために、
自分の課題は何なのか?
自分には今、どんなアクションが必要なのか?
どうすれば、自分のやりたいことで稼げるようになるのか?
皆さんそれぞれの立場とステージに応じて、その答えと行動を追求していきます。


2016年1月から3月までの合計6回。
この3ヶ月で、あなたに必要な答えが必ず見えてきます。



講座のおすすめポイ ント

@すでにお持ちの強み、自分では気づいていない強みを、どうしたら稼ぐ力に繋げられるのか?個々人のスタイルやビジネスに合わせて、「やりたいことで稼ぐための具体的な行動」に落とし込んでいきます!

A未経験でも自信が無くても大丈夫!何から始めたら良いか、それぞれの状況に寄り添って具体的なアクションプランを作っていきます!(個別カウンセリング有り)

B社会起業大学卒業生350名以上の事例とノウハウ、当事者の声から「稼ぐ力を持つためにはこれが必要!」を凝縮させた内容!

Cワークショップや教室外でのアクションを中心とした手法。インプット中心の学びから脱し、プログラムに組まれた実践課題や、出会う人々との双方向のコミュニケーションから得られる学びに重点をおいたカリキュラム!

D講座の開催時間は平日の午前中。子連れでも講座に参加でき打ち込めるように、託児サービスも設けています!(※託児希望の方は別途実費発生)



この講座は以下のよ うな方にオススメです。

・やりたいことがある。それをこれからビジネスとして形にしていきたい方
・やりたいことを行動にも移してきたが、思うように形にならなかった経験を持つ方
・やりたいことを継続させていくことの難しさを感じている方
・何かやりたいのだけれど、何をしていいか分からない方
・これまでとは違うフィールドで、自分を活かしたいと思う方
・社会の役に立ちたいけれど、どうしたらいいのか分からない方
・再就職したいと考えているが、しっくりくる職場に出会えない方

 

 seminar2015121801.jpg  
seminar2015121802.jpg  
seminar2015121803.jpg


お申し込みはこちら   資料をダウンロード


講座内容

社会起業家としての生き方・働き方

全6回講座(時間はすべて10:30〜12:30)

第1回   1月15日(金) 私たちの目指すもの〜ビジネスを始めることの意味を知る〜
第2回   1月29日(金) 自分とは誰だろう〜自分の強み・価値観・他者からの見え方を意識する〜
第3回   2月05日(金) 始めるために必要なこと〜不安の払拭と基礎知識の獲得〜
第4回   2月19日(金) お金を払ってでも欲しい価値〜コンテンツ案の検討と改良〜
第5回   3月04日(金) コンテンツを社会で試そう〜行動計画の発表と相互サポート〜
第6回   3月18日(金) 最初の1歩で終わらないために〜発表とこの指とまれ〜


講座コーディネータ紹介

大槻舞理子

大槻舞理子(おおつきまりこ)

社会起業大学 第9期生 卒業生
夢は「今のこども達が大人になる頃には、住む場所、国籍、人種、宗教も超えて、家族のような絆を持つ友達が世界 中に いることが当たり前の社会にすること。世界中の家族・友達同士で地球の平和と幸福に向けて手を取り合い、同じ地球に 住むみんなにとって何がベストかを考えることが当たり前の社会にすること。」
夢の実現に向けて、企業人としてだけでなくありとあらゆる形で社会に働きかけるべく奮闘中。個人及び様々な団体 との タイアップを通じて「意識を地球規模に広げてみよう!」をテーマに、親子・子ども向けに多種多様なワークショップを 開催している。
幼少期の海外経験や高校時代のブラジル訪問を転機に、世界中の人達と仕事をしたいとの想いを持つ。2005年大 学卒 業後、商社に勤務。貿易営業を通して世界各地を飛び回り、台湾駐在も経験。2014年秋に息子を出産し、現在は息子 と共に活動を行っている。
2015年夏、育児中の大人をメインターゲットに、語学と多文化交流を楽しむ学び場:「ことばのとびら」をス ター ト。乳幼児への早期外国語教育やグローバル教育が普及する中、「まずは大人が楽しもう!大人が楽しんでいれば子ども も自然とそうなっていく」を信念に活動を開始。人生を通して様々な文化と触れ合ってきたこと、英語・中国語の語 学経 験やビジネスを通して学んだこと、世界中の人たちと関わりながら生きていきたいという想いを自分の夢と掛け合わせな がら、数々の企画立案・実施運営に取り組んでいる。

しみずみえ

しみずみえ

こども×おとな×しごとプロジェクト代表。
「しごとは、誰かに喜んでもらえることを自分の喜びにできること。働き方を選ぶことは、生き方を選ぶこと。」と いう 理念を胸に、こどもと、おとなと、しごととを、幸せにつなぐことを目指したワークショップや講座の開催、プログラム やしくみ作りの企画などを実施。
玩具メーカーにて、企画開発を担当の後、KCJグループ鰍ナのキッザニア東京の創業に携わる。創業後は、社内で の新 規教育事業を担い、こども向け体験プログラムやキャリア教育プログラムの企画運営とスタッフ育成、社内幹部向けコン セプト研修を実施。
2009年より「こどもと遊び」をテーマとした親子向けワークショップを都内カフェにて開催。
2013年11月KCJグループ椛゙職後、2014〜15年ボストン在住。現地図書館にて、在米日本人親子向け の 「おはなし会」を
立ち上げる。
帰国後、2015年よりフリーとしての活動を始める。伊勢丹親子スクールでの講座開講、NPO法人子育て学協会 より 受託の保護者向け講座講師、親子向けこども向け体験コンテンツ開発等に携わる。
誰もが自分らしく歩むために、おとなとこどもとしごとの幸せな「つながり」を1つずつ形にしている。
http://kocp.net/に て、こども× おとな×しごとをテーマにしたコラムを毎日配信。


ゲスト講師

田中勇一

今野 政代

株式会社ベル・フルール代表取締役、ベル・フルール フラワーデザインカレッジ学長 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会名誉本部講師、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会試験審査委員・コンテスト審査委員、一級フラワーデザイナー、一級フラワー装飾技能士、フランスフローラルアート協会ディレクター・試験審査委員、労働省フラワー装飾科職業訓練指導員、グリーンアドバイザー、大東文化大学オープンカレッジ講師

2006年日本経団連主催セミナーを実施。同年、プリザーブドフラワーにおけるデザイン教育分野で、コロンビア大使館より表彰をうける。
2013年「平成25年度・東京都優秀技能者知事賞(東京マイスター)」受賞。
2015年、長年の教育をふまえ、フラワーデザインでの女性の活躍推進を目的としたカレッジ設立。同年、第一回国際女性起業家フォーラムに登壇。

http://www.belles-fleurs.com/


田中勇一

田中勇一(たなかゆういち)

リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 理事長
多摩大学大学院 客員教授
京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わ り、
採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS
による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活 躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に『たかがMBAされどMBA』がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。


お申込みはこちら


開講

  2016年1月〜3月(全6回講座)
    1/15(金)、1/29(金)、2/5(金)、2/19(金)、3/4(金)、3/18(金)

時間

  10:30〜12:30
      ※12:30〜13:30を自由参加の昼食交流会とします。昼食持参にて参加できます。教室を引き続き利用します。

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  10名

料金

  80,000円(消費税別)

託児

  あり(※託児希望の方は別途実費発生。託児の利用を希望される方は社会起業大学までお問い合わせ願いま す。)





カリキュラム 全6回講座(2016年1月開講予定)

回数 日程 テーマ
第1回 1月15日 (金)
私たちの目指すもの〜ビジネスを始めることの意味を知る〜
@ゲストとの対話
・実際に「やりたいこと・好きなこと」を生業にして起業した方のお話を伺います。
・自分らしいビジネスを形にすることとはどういうことか、という具体的事例を通して自分にもできるとい うイメージ持ち、このカリキュラムの目指すところを実感します。
Aフィードバック
・ゲストの話を自分に置き換えて考えるワークショップを行い、ビジネスをスタートさせることを、自分事 として考えます。
【課外アクションあり】
・10人の人に「自分の強み」「魅力」「どう思うか」を聴いてきます。
第2回 1月29日 (金) 自分とは誰だろう〜自分の強み・価値観・他者からの見え方を意識する〜
@人の眼に映る自分
・課題アクションの答えや参加者同士の双方向のワークを通して、他者から自分がどのようなイメージで見 られているのかを知ります。
A自分の強み・弱み
・自分の今までの経験、プロジェクトで担った役割、などの中から、「強み」「誰かの役にたてること」の 棚卸をします。
・自分の「弱み」や「不得意分野」も認識。特にどのような事柄で自分は人のサポートが必要なのかも認 識。
B自分の価値観
・仕事や社会問題に対しての自身の問題意識や価値観を可視化。
Cモチベーションの源泉
・自分が何に対してやりがいを感じるのかを自覚します。
【課外アクションあり】
・3人以上の人にモノやサービスを提供し、金銭的対価を頂きます。
第3回 2月5日(金) 始めるために必要なこと〜不安の払拭と基礎知識の獲得〜
@思い描くことが実現に結びつかないのはなぜ?足枷の正体に気づく
・課外アクションを経て、できたことやできなかったこと、行動してみて気づいたことなどをシェア。
・夢の実現をどのように考えているか、不安なこと、できないと思うことなどを言葉にし、それが「本当に できないのか」を改めて考えます。
Aビジネスに必要な基礎知識を得る
・「値付け」への学び。対価の意味するものやコスト感覚など、ビジネスに必要な基礎的な「お金のこと」 を見つめていきます。
・「稼ぐ」ためには何が必要なのか?これとことん向き合い、自分のビジネスアイディアを元に追求しま す。
・自分のビジネスを社会の商流に乗せるためには何が必要なのか?何をすればいいのか?つきつめて実現可 能な行動計画に落とし込んでいきます。
【課外アクションあり】
・自分の好きな領域でもうかっている人を調べる
・自分のコンテンツ案を考える
第4回 2月19日 (金) お金を払ってでも欲しい価値〜コンテンツ案の検討と改良〜
@コンテンツ案の発表
・受講者全員が、自分が提供していこうと思うコンテンツ案を発表。
Aアイディアのブラッシュアップ
・発表されたコンテンツに対して、オリジナリティ・コスト意識・魅力の有無などの観点から、相互に意見 を出し合いブラッシュアップしていきます。
【課外アクションあり】
・自分以外の受講者全員に対して、「こんな風にビジネスを成功させている」という「未来からのギフト」 を書く。
・自分のコンテンツを実際にどのように行動にうつすかを考えておく。
第5回 3月4日(金) コンテンツを社会で試そう〜行動計画の発表と相互サポート〜
@前回の課題アクション「未来からのギフト」を贈り合う
A行動計画のシェア
・自分のコンテンツを実際に行動するための計画を発表。
・複数人のグループで行うことを想定し、どのような担当のチームメンバーを求めているかも合わせて発表 していきます。
・全員の発表の後、チームに分かれて計画を立案。全員が必ず「自分のコンテンツ」は行動に起こすセッ ションです。
【課外アクションあり】
・自分の考えたコンテンツを行動にうつす。お金も頂く。
第6回 3月18日 (金) 最初の1歩で終わらないために〜発表とこの指とまれ〜
@行動の実施報告とフィードバック
・行動の内容、顧客の評価、収益などの事実、及び、気づきや反省、今後に向けた改良案などの考察を発表 します。
A今後に向けての宣言
・行動、という一歩目を踏まえて、今後どのように活動を続けていくのかを宣言。
B仲間との協働の模索
・全受講者が、他者のプロジェクトに対して、自分の強みを生かしてどのように参画できるのかを意識しな がら、話を聴く最終回。今後自分が一緒に関わりたいもの、助けになろうと思うものについては、全員の前 で手を挙げて、協働についてメンバー全員で盛り立てていきます。
※プログラムは変更される場合があります。

お申込み時の注意事項

参加申込方法
@以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
A参加証の発行は特にございません。
B参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、社会起業大学運営事務局まで必ずご一報ください。

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www.socialvalue.jp/privacy/index.html

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料

■参加費に含まれないもの
本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)


お申し込みはこちら   資料をダウンロード


社会起業家を育成するビジネススクー ル 社会起業大学 ホーム » 『やりたいことで稼ぐ!』昼間コース