ソーシャル・マーケティング実践講座

起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » ソーシャル・マーケティング実践講座

ソーシャル・マーケティング実践講座

ソーシャル・マーケティング実践講座

ソーシャル・マーケティング実践講座
 〜社会貢献とマーケティングによる新しい価値の作り方〜

社会貢献にビジネスの視点を持ち込む。この考え方はここ数年、社会起業家やソーシャル・ビジネスの枠を超えて、NPO・NGOや企業のCSRにおいても主流となりつつある。NPOの活動は単なる慈善活動ではなく、まさにソーシャル・ビジネスであり、寄付は支援ではなく投資である。CSRも同様に、企業の慈善活動から新しい価値を生み出すための成長戦略へと概念が変わりつつある。

本講座では、このような時代背景を元に、あらゆる事業活動の根幹であるマーケティングを社会貢献視点で捉え、その概念とスキルを伝える。ドラッカーも指摘するように「経営とはつまるところ、イノベーションとマーケティングである」。日本では誤解されているが、マーケティングとは単なる市場調査でもなければ、販促活動でもない。その言葉どおり、マーケットを作ることがマーケティングの仕事である。ソーシャル・マーケティングとは、社会的価値を作り、そのマーケットを作るためのスキルである。その意味で、ソーシャル・マーケティングは社会起業家やNPOだけでなく、あらゆるビジネス・パーソンにとってのマスト・スキルである。ソーシャル・マーケティングの実践に必要な概念の理解から、演習による企画力・アイデア力の養成まで行い、実践的なソーシャル・マーケターの育成を目指す。


カリキュラム

ソーシャル・マーケティング実践講座

全8回講座(時間はすべて14時〜17時)

第01回 2012年11月22日(木) ソーシャル・マーケティング概論  

第02回 2012年12月6日(木) マーケティング実践論

第03回 2012年12月20日(木) クリエイティブ実践論 

第04回 2013年1月17日(木) CSR3.0実践論    

第05回 2013年1月31日(木) ソーシャル・ビジネス実践論   

第06回 2013年2月14日(木) ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(1)

第07回 2013年2月28日(木) ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(2)           

第08回 2013年3月14日(木) ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(3)


講師紹介

竹井 善昭 氏

竹井 善昭 氏

株式会社ソーシャルプランニング代表取締役
東北復興支援プロジェクト「東北ライジング」代表理事

マーケティング・コンサルタント、ソーシャル・ビジネス・コンサルタント。関西学院大学社会学部除籍。
学生時代よりイベント・プロデュース、キャンパス誌プロデュースなどのビジネスを開始。その後、カフェ・バー、ラブ・ホテルなど商業施設のプロデュース、業態開発、企業の新商品開発、マーケティング戦略、長期商品戦略などの仕事に従事。これまでの主なクライアントは、自動車、家電、食品、飲料、パソコン。レンタルビデオチェーンなどほとんどすべての生活者向け領域のトップ企業、またはトップを狙う企業。他に大手商社の新規事業開発。同時にメディア・プロデューサーとしてテレビ番組、ファッション誌や就職情報誌、大手企業や人気アーティストなどのウェブサイトなど、数多くのメディアをプロデュース
現在は、社会貢献にフォーカスし、企業のCSRコンサルティング、NPO・NGOのコンサルティング、事業開発を行う。就職経験無し。

連載: ダイヤモンド・オンライン 「『社会貢献』を買う人たち」を連載中!詳細はこちら

社会貢献でメシを食う

『社会貢献でメシを食う』

竹井 善昭 (著), 米倉 誠一郎 (監修)
ダイヤモンド社

社会貢献で本当にメシが食えるのか--。就職の壁を前にした、社会貢献を志す若者たちに向け、社会貢献を仕事にするための「4つの選択肢」と、どこを目指しても必ず求められる「プロフェッショナルになること」の重要性を説く。もう「アマ」はいらない。目指すべきは、「社会貢献のプロフェッショナル」!


講座の特長

1. 8回の連続講座と受講期間中のいつでも頼れるメールサポート
1回限りのセミナーに出ても、その場限りで終わってしまうことが多いものです。本講座では、受講期間中、メーリングリストでずっとサポート。社会起業大学に来れば、講師やスタッフに直接尋ねる事も可能です。ビジネスを始めるにあたってセミナーで学んだことは、実践が必要なことばかり。実際にやってみるその過程で分からないこともサポートします。

2. 聴くだけで終わらせない参加型授業
本講座では、自分のプランをプレゼンテーションし、意見交換を行います。授業が終われば課題を持ち帰り、次回までに取り組んで提出。自分で考えること、それを人に伝えること。誰かに売ってみること。その反応を直に感じること。どれも 起業したら経営者に必要なことです。授業以外にも 課題に取り組む時間をぜひ取ってください。仕事をしながら、家事をしながらでも時間を作ること。スピード感や 優先順位をつけて時間のやりくり上手になること、家族の協力を得ること、すべてが起業の準備になります。

3. ノウハウよりも、経営者としてビジネスの基本を学ぶ
時流にのったノウハウは、単発のセミナーや書籍で得ることができますが、ビジネスの考え方、組み立て方、経営者としての発想の仕方などは、簡単に身につけられません。時流に沿って事業の内容が変わっても、本講座の終了後に自分でビジネスを考え続けるにあたっても、ずっと必要な考え方の基本が学べます。


お申込みこちら


日時

  2012年11月22日(木)14:00〜17:00 (受付開始 13:30)全8回

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  15名

締切

  定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用

  105,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)



お申し込みはこちら    資料をダウンロード


カリキュラム(全8回)

 
第1回
11月22日(木)
ソーシャル・マーケティング概論
@マイケル・ポーターの「CSV」、コトラーの「マーケティング3.0」、ダニエル・ピンクの「モチベーション3.0」、さらに講師独自の「CSR3.0」(儲かるCSR)など、ソーシャル・マーケティングを理解するための重要概念を解説しながら、ソーシャル・マーケティングとは何かを伝える。
Aミス・キャンパスやギャルとギャル男の社会貢献団体、アメリカにおけるエリート学生の就職人気ランキング1位のNPOなど、ソーシャル・マーケティングを考える上で重要な社会トレンド、ムーブメントを解説し、市場動向の理解を促す。
第2回
12月6日(火)
マーケティング実践論
@コトラーも指摘するように「マーケティングを学ぶには1日で足る。しかし、モノにするには一生かかる」。ここでは生涯にわたって使えるマーケティングの基本理論とその応用の仕方について、「イノベーター理論」「クープマンの目標値」「DCCM理論」の3つを中心に伝える。
A「DCCM理論」を中心にして、実際のCSR戦略、プログラムを演習形式で分析し、理論の十分な理解をはかる。トレンドの実践的なつかみ方も演習を行う。
第3回
12月20日(木)
クリエイティブ実践論
@ソーシャル・マーケティングを実践するために必要なクリエイティブの考え方を伝える。テリー伊藤、小室哲哉など一流クリエーターたちのクリエイティブの本質を伝えながら、クリエイティブとは何か?を学ぶ。
AAKB48からレディー・ガガなどのアイドルやアーティスト、そしてベネトンなどの企業のCSR的クリエイティブをテーマに、クリエイティブの本質を演習形式で学ぶ。
第4回
1月17日(木)
CSR3.0実践論
@普段のセミナーや講演では概念しか伝えることの出来ない「CSR3.0」の実践方法を伝える。NPOや社会起業家と企業のCSRの今後の関係、コラボレーションのあり方についても解説する。従来の障害者雇用や社員寄付が何故、無意味なのかについても解説しながら、CSR3.0の本質を伝える。
A演習形式で、さまざまな企業のCSR事例を「CSR3.0」視点で見ながら理解を深める。
第5回
1月31日(木)
ソーシャル・ビジネス実践論
@BOPビジネスも含めたソーシャル・ビジネスの事例を解説しながら、ソーシャル・ビジネスを実践するための方法論を解説する。
Aあらゆる企画作業の基礎となるアイデア力を鍛えるための「企画アイデア100本ノック」を行う。実際にソーシャル・ビジネス企画のアイデアを各自100案出すことを目標に、3回にわたって鍛錬していく。ここではアイデア出しの基本的な考え方、技について伝える。アイデア出しの課題を出す。
第6回
2月14日(木)
ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(1)
@宿題として持ち帰ったアイデア出しの中間発表。受講生それぞれのプレゼンテーションを講評しながら、さらなる質の高いアイデアを出す方法、考え方を伝える。
第7回
2月28日(木)
ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(2)
@宿題として持ち帰ったアイデア出しの中間発表。受講生それぞれのプレゼンテーションを講評しながら、さらなる質の高いアイデアを出す方法、考え方を伝える。
第8回
3月14日(木)
ソーシャル・ビジネス企画100本ノック(3) まとめ
@受講生が考えたCSR企画アイデアを持ち寄り、全体で100のアイデアを選ぶ。
※プログラムは変更される場合があります。

お申込み時の注意事項

■参加申込方法
@以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
A参加証の発行は特にございません。
B参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、社会起業大学運営事務局まで必ずご一報ください。

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www.socialvalue.jp/privacy/index.html

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料

■参加費に含まれないもの
教科書、本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)


お申込みはこちら


日時

  2012年11月22日(木)14:00〜17:00 (受付開始 13:30)全8回

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  15名

締切

  定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用

  105,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)



お申し込みはこちら    資料をダウンロード



無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » ソーシャル・マーケティング実践講座