認定ソーシャル・ビジネスマーケッター養成講座

起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » 認定ソーシャル・ビジネスマーケッター養成講座

(財)生涯学習開発財団 認定 認定ソーシャル・ビジネスマーケッター養成講座

認定ソーシャル・ビジネスマーケッター養成講座

認定ソーシャル・ビジネスマーケッターとは

 認定ソーシャル・ビジネスマーケッターとは、ソーシャル・ビジネスのマーケティングを担当し、安定して顧客を創出し、ムーブメントを起こせるよう仕組みづくりができる人のことです。

社会課題解決型ビジネス(ソーシャルビジネス)をマーケティングの手法により、事業継続を行う最も重要な機能を担います。


まずは体験講座へ!

 全8回に渡る「認定ソーシャル・ビジネスマーケッター」養成講座のエッセンスや熱く楽しく白熱の講義を体感できる時間となっております。

 ソーシャル・ビジネスにおいて、安定して顧客を創出し、ムーブメントを起こせるマーケティングの手法に触れてみませんか?


   お申し込みはこちら


変化する時代に求められる人財とは

人口構造、IT革命といった社会構造の根本的な変化により、人口増加、経済成長を前提とした社会システムや企業は構造的に限界を迎え、ビジネスに必要な能力に大きな変化が求められています。

【人口構造の急激な変化】 
 歴史上類を見ない人口構造の急激な変化がもたらす「市場の縮小」と「社会システムの限界による課題の表出」

【IT革命による変化】
パーソナルメディアの出現による人々の価値観の多様化がもたらす「商品の不確実性の増大」と「商品ライフサイクルの短期化」

こうした変化に対応するために、次の3つの力が備わった戦略家の必要性が高まっています。
1.分析力 経営の中身を明らかにする力
2.予測力 経営の行く末を計算する力
3.選択力 どこに注力するかを選ぶ力

「認定ソーシャル・ビジネスマーケッター」養成講座とは こうした急激な変化に対し、日本社会も、そして企業も、十分な対応を取ることができておらず、次々と課題が生まれています。そのような環境下、課題をビジネスの手法で解決するというソーシャル・ビジネスの手法が注目されています。
しかし、ソーシャル・ビジネスであってもビジネスである以上、そこには事業の継続性が求められます。そして、ビジネスの継続のために、マーケティングは不可欠な要素であると言えます。本講座では通常のビジネスではなく、ソーシャル・ビジネスにおけるマーケティングのスキルを身につけたいという方にお勧めです。

講師は、「28歳の仕事術」の著者でもあり、「The Japan Times」の「次世代を担う100人のCEOアジア2014」にも選出された並木将央氏。何故、この100人に選ばれる事が出来たのか、 何故、著書が1位になれたのか。そのノウハウについてもお話いたします。


この講座の特長

【対象者】


・社会課題解決のビジネスに関わっている方
・ソーシャル・ビジネスに興味のある方
・マーケティングに興味のある方

【認定資格】


一定のマーケティングスキルを有することを認定する(財)生涯学習開発財団認定「ソーシャル・ビジネスマーケッター」資格の取得が可能です。

【修了後の活躍の場】


・社会起業家として
・社会起業家の参謀として
・企業内における社会課題解決型事業の推進役
・新規事業開発



カリキュラム(全8回)

 
第1回
6月28日(土)
18時−21時
日本の成長時代と成熟時代
「マーケティングが効かなくなっている」「市場が縮小している」とよく聞かれます。それは日本が成長時代から成熟時代へ変わったことが原因です。このユニットでは成長時代と成熟時代の違いを知り、日本と日本人の価値観に起きている変化を学びます。
第2回
7月5日(土)
18時−21時
マーケティングとセールスの違い
マーケティングとセールスの違いは何でしょうか?ここの違いがわかっていないと、自分のソーシャル・ビジネスが顧客に受け入れられません。このユニットでは自分のソーシャル・ビジネスにあったマーケティングとセールスを確立します。
第3回
7月12日(土)
18時−21時
成熟時代のマーケティングとプロモーション
成長時代と成熟時代ではマーケティングの手法やプロモーションの仕方も大きく変わります。成熟時代になっていることに気づかずに、成長時代のままのマーケティングでは顧客は獲得できません。このユニットでは成熟時代のマーケティングを学びます。
第4回
7月19日(土)
18時−21時
ストーリーメイキングとセールスレター
プロモーションの方法が良くても、載せるセールスレターが良くなければ伝わるものも伝わりません。特に伝えるためには読んでて引き込まれるストーリーが重要です。このユニットではストーリーメイキングとセールスレターの書き方を学びます。
第5回
7月26日(土)
18時−21時
インターネットとソーシャルメディアの活用
HP、ブログ、ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Youtubeなど)、それぞれメディアの特長を理解せずに、同じような記事を複数出しているようではよくありません。このユニットではメディアの特性を理解し、WEBマーケティングを構築します。
第6回
8月9日(土)
14時−17時
マーケットサイズの推定
ソーシャル・ビジネスが広まるためにはある一定数の顧客を獲得しないといけません。そのマーケットサイズによってマーケティングプランは変わります。このユニットではそのマーケットサイズの推定の方法を学びマーケティングプランを考えます。
第7回
8月9日(土)
18時−21時
ケース・メソッドによるマーケティングプランの立案
これまで学んだことを活かし、ケースを使ってマーケティングプランの立案を体験します。実際に行うことで、ソーシャル・ビジネスマーケッターとしての実力をつけます。
第8回
8月23日(土)
18時−21時
認定試験
ソーシャル・ビジネスマーケッター認定試験を行っていただきます。合格された方にはソーシャル・ビジネスマーケッターとしての認定証を発行いたします。
※プログラムは変更される場合があります。

講師紹介

竹井 善昭 氏

並木 将央

株式会社ロードフロンティア代表取締役社長
中小企業診断士、ITコーディネータ、電気工学修士、経営管理修士(MBA)
法政大学イノベーションマネージメント研究科特任講師(企業戦略)
早稲田大学エクステンションセンター講師(ビジネス数学系)
趣味なび大学学長
日本コンサルタント協会パートナー・ビジネス・コンサルタント(PBC)
パーソナル・コーチング、ファイナンシャルプランナー(AFP)

◎専門分野:新規事業開発、企業再生、IT導入コンサルティング
◎著書 :「28歳の仕事術」(日本経済新聞出版社)共著、
    「小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!」(フォレスト出版社)


お申込みこちら


日時

  土曜日開催 全8回

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  15名

締切

  定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用

  150,000円 (税込価格162,000円)※事前入金となります。分割希望の場合はご相談ください。





お申込み時の注意事項

■参加申込方法
@以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
A参加証の発行は特にございません。
B参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、社会起業大学運営事務局まで必ずご一報ください。

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www.socialvalue.jp/privacy/index.html

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料
認定試験受講料
認定証発行手数料

■参加費に含まれないもの
教科書、本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)
認定資格更新に関わる費用



無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » 認定ソーシャル・ビジネスマーケッター養成講座