第2期(財)生涯学習開発財団 認定キャリア診断士養成講座 (2015年5月開講予定)!
待望の第2期開講(全8回 平日夜間開催)!

 
「認定 キャリア診断士」養成講座

■本質を捉えたキャリアの戦略家とは

労働環境が大きく変化し、5年先の未来でさえ予測することが困難な現在、「働き方」はかつてとは比べ物にならないくらい複雑化しています。そのため、個々人においても、自身の価値観や人生観の軸を見据え、戦略を持ってキャリアを積んでいくことが、ますます重要度を増してきます。

キャリアとは、その人ならではの「生き方・働き方」。労働環境が複雑化し、また価値観が多様化した現在、単に理論を学び、カウンセリング技術を磨くだけでは、クライアント(相談者)を適切なキャリアへ導くことはできません。

適切なキャリア戦略を組み立てるには、これからの社会で何が求められるのか、社会におけるその人の「価値」を理解することが最も重要です。そして「価値」を理解するためには、ビジネスを理解し、時代を読み解く力を養うことが欠かせない要素なのです。

変化する時代における真の「価値」を見据えながら、クライアントが持っている思いや強みを引き出し、その人ならではの生き方・働き方を共に創り上げていくキャリアの戦略家を育成する講座です。



■キャリアの戦略家としての実践力を身につける。

キャリア診断士の要件(5つの力)

認定キャリア診断士とは、キャリア支援のスキルを必要とする様々な立場の方を対象に、以下に示す5つの力とビジネスに関する知識を身に付け、多様化・複雑化した環境下において、生き方・働き方の指針となる軸をクライアントと共に創り上げられるキャリアの専門家です。

クライアントの真の価値を引き出すため、ビジネスの本質も理解した上で、実践的なキャリア戦略を組み立てることができる。
これこそ、これまでにあるキャリアカウンセラーやコーチとは違う、キャリア診断士の特徴です。

※ 本講座は、キャリアカウンセリングに関する知識を身に付けるというものではなく、クライアントに対し本質的なアドバイスを行うための力を高めることを目的とした資格認定講座です。

講師は、リソウル株式会社 代表取締役、社会起業大学学長を務める田中 勇一。
1万人以上のキャリアと向き合ってきた経験豊富な講師が、実習を交えてトレーニングいたします。
他には無い、実践に重きをおいたプログラムになっています。大好評につき第2期開講です!




【キャリア診断士の要件(5つの力)】
@ 共感力:相手の気持ちや思いを相手の立場で理解し一緒に喜び悲しめる力
A 診断力:一定のキャリア開発の手法により相手を診断する力(本講座ではキャリアアンカーを主とする)
B 質問力:適切な質問により相手も気づいてない潜在的な思いを引き出す力
C 助言力:相手の改善点を相手が素直に受け入れられるよう助言する力
D 動機力:相手の潜在的な思いを引き出し行動に踏み出させることの出来る力



■目指せ!「認定キャリア診断士」!!

本講座を修了することにより、(財)生涯学習開発財団認定キャリア診断士の資格取得が可能です。
本認定資格は、キャリア支援に携わる際に、本質的なキャリア戦略の考え方やスキルを学んだことを証明することを目的として(財)生涯学習開発財団の認可を受けて制定された資格制度です。
本講座を受講し、最終回における審査で一定の基準を満たした方が認定を受けることができます。
※本認定資格は実践におけるスキルを習得することに特化しております。キャリアカウンセリングの基礎的な知識を習得されたい方は、他資格を受講されることをお勧めします。


■平日夜間開講!

クラス(全8回)はすべて平日の19時00分から22時00分に開催。
仕事等で欠席された回は、講義の動画を視聴することが可能なのでお忙しい方も安心して学べます。


■資格を活かせる方

・ マネジメント層の方
・ 企業の人事部門の方
・ キャリア支援にかかわる仕事につきたいと考えている方
・ キャリアコンサルタントなどの専門職の方
・ 人材育成に携わっている方
・ 教育機関や公的機関でのキャリア相談員の方
 など、キャリア支援に興味のある方なら、どなたでも参加が可能です。


■キャリア診断士受講の特典 〜 キャリア診断士として活躍するためのバックアップ

@ キャリア関連セミナーの独自開催(教材等の無料提供)
A キャリア診断ツールの優待価格利用(定価5000円/人→1000円/人)
B キャリア診断士としての独立支援(個人事業開始、法人設立など)
C 受講中のキャリア診断に際してのフォロー、アドバイス(5名まで)
D 定期的な講習機会(2年ごと)
※本資格の有効期限は2年間です(以降、更新料2万円)。



講師紹介

田中 勇一 氏

田中勇一

リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 理事長
多摩大学大学院 客員教授

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、
採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組 む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。


お申込みはこちら


日時

   2015年5月27日(水)19時00分〜22時00分(受付開始 18時30分) 他7回※カリキュラムをご確認ください。

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  15名

締切

  定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用

  150,000円(税込価格 162,000円)※事前入金となります。分割希望の場合はご相談下さい。



お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   


カリキュラム 全8回講座(2015年5月開講予定)

 カリキュラム <全8回>
全体構成 回 数 テ ー マ
8回
(各回2コマ:
計16コマ)
第1回
5月27日(水)
実践的なキャリア診断及びアドバイスの出来るキャリア診断士に求められる5つの力とビジネスの基本的な知識とは(キャリア診断士概論)
オリエンテーション
@「もっとやりがいのある仕事に就きたい」「自分のやりたいことをみつけたい」「年収をあげたい」などなど、様々な要望があるクライアント(相談者)に対して、本人の思いや強みを潜在的なところから見つめなおし、そして、クライアントが自分らしい生き方働き方を見出せるように導くことの出来る実践的なキャリア診断士像を理解するとともに、キャリア診断士に必要な5つの力とビジネスの基本的な知識の概要について学ぶ。
Aキャリア診断士に必要な5つの力の中のひとつ「共感力」についての詳細な説明と、「共感力」を如何にして身につけるのかをディスカッションを交えながら学ぶ。
第2回
6月3日(水)
診断力を身につける@ 〜キャリアアンカーについて学ぶ(キャリアアンカー診断演習有り)〜
@ キャリアの診断ツールとして有用性の高いキャリアアンカーは、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院のエドガー・H・シャイン教授が、修士課程の同窓生などを対象とする長年にわたる研究の結果により導き出されたものであり、その概要を学ぶとともに、キャリアを考える上での基本となる3つの要素(コンピタンス、動機、価値観)を複合的に組み合わせて生み出された「キャリアにおいてどうしても犠牲にできないもの」により分類した8つのタイプについて学ぶ。
A 相互インタビューを実施。それぞれが自分とインタビュー相手のアンカーを診断しつつ、自分への理解を深めるとともに、キャリアアンカーについての理解も深める。
第3回
6月17日(水)
診断力を身につけるA 〜キャリアアンカーの活用法について〜 + ビジネス基礎知識@ 〜マネジメントチーム〜
@ 自分のみならず、他人(特に自分が理解できない人)を理解するための診断ツールとしても有用性の高いキャリアアンカーについての更なる理解を深めるとともに、相談者も気づいていない喜びどころや原動力を理解する手法、そして、8つのタイプごとに適切な対応の手法についても学ぶ。
A すべての人が社長に向いているわけでもなく、また参謀役に向いているわけでもない。本当は社長に向いている人なのに、私は参謀になりたいと言っていたり、逆に参謀役が向いている人が、社長になりたいと言っていることも多い。キャリア診断士ーは、クライアントの特性を見極め、そのクライアントの特性にあったキャリアパスを提案することが必要になる。ここでは、適切なキャリアアドバイスをするにあたって必要な、マネジメントチーム(リーダー、参謀、プロフェッショナル)それぞれの役割と求められる特性について学ぶ。
第4回
7月1日(水)
診断力を身につけるB 〜原体験ワーク及びスキル経験たな卸しシートを活用した手法を学ぶ〜  
@ クライアントの潜在意識にあるやりたいことや思い、本人の認識していない強みを引き出す方法としての原体験ワークを実際に体験し、クライアントを更に理解するための手法を実践を通して学ぶ
A スキルたな卸しシートを活用して、クライアントのスキルや経験を理解し、過去積み上げてきたキャリアにおける共通項を見出すとともに、将来積み上げていくキャリアについても理解しながら、将来のキャリア計画を具体的に立てていく手法も学ぶ
第5回
7月15日(水)
キャリアアンカー以外のキャリアに関する理論や診断方法について学ぶ + ビジネス基礎知識A 〜組織構造〜
@ キャリアアンカー以外のキャリアに関する理論(クラムボルツの計画的偶発性理論)、更には診断ツール(エニアグラム、エゴグラム)の概要について学ぶととに、実際にエニアグラムの診断ツールを使って各々のタイプを診断し、自己理解を深めるとともに、診断ツールへの理解も深める
A 適切なキャリアアドバイスをするにあたって、すべての業種や職種を理解することは難しいが、会社の基本的な組織構造や業務構造は知っておく必要はある。バリューチェーンを学ぶことで、会社の中にある組織構造を理解するとともに、それぞれの部署がどんな役割をもっていて、どのように会社の収益に貢献しているのかを学ぶ。
第6回
7月29日(水)
質問力・助言力・動機力を身につける (カウンセリング実習あり) + ビジネス基礎知識B 〜持続可能な事業とは〜
@ クライアントの潜在的な意識下にある動機や思いを気づかせるために必要な質問力を身につけるためには、論理思考力を磨く必要がある。さらに、クライアントに対して、「こうした方が良いですよ。」などとアドバイスをしても伝わらないことが多い。そこで必要になってくるのが助言力。ここでは、クライアントが素直に受け取れるアドバイスができようになる助言力の磨き方を学ぶ。そして、クライアントに理解をしてもらうだけでなく、行動に移してもらうことがキャリア診断士の役割となるので、クライアントの行動も促すことのできる動機力の磨き方についても学ぶ。
A どのようなスキル経験を積み上げていけば社会に貢献できる人材になるかについて、クライアントに対して適切なアドバイスをするためには、どういった事業が持続可能でよい事業なのかも理解する必要がある。持続可能な事業を理解するために、日本にある百年企業を例にとりながら、持続可能な事業について学ぶ。
第7回
8月19日(水)
5つの力のまとめ (カウンセリング実習あり)
@ これまでに学んだキャリア診断士に必要な5つの力「共感力」「診断力」「質問力」「助言力」「動機力」さらにはビジネスに必要な基本知識についての総括をするとともに、ディスカッションを通して、自分らしさも重ね合わせたそれぞれのキャリア診断士像について各自で考え具現化する。
A キャリアカウンセリング実習(グループワーク及び模擬カウンセリング体験などを通してキャリア診断士に必要なスキルを身につける)
第8回
9月2日(水)
卒業プレゼンテーションとキャリア診断士資格認定審査 (当日合格発表)
@ キャリア診断士検定(筆記試験)
A 講座を通して得られた知識、スキル、そして今後の活動について各自が発表する
※カリキュラムは 変更される場合があります。

受講者の声

新田雅史 氏

新田雅史 氏

スカイライト コンサルティング株式会社
管理本部 人材開発担当マネジャー

私は日頃、勤務先の人事部門で社員の人材育成やキャリアサポートに携わっております。
そのためキャリアカウンセリングに関する基礎的な知識は得ていたのですが、より実践的なスキルを習得できればと思い、当講座を受講しました。
一連の講義を通じて、キャリアアンカー理論をはじめとした幾つかの新たな診断手法を学び、受講生同士のグループワークや模擬カウンセリング体験を通して得たフィードバックから、自分自身に対する理解も深まりました。また、多様な価値観を持つそれぞれの人の気持ちに寄り添って助言することの難しさを体感するなかで、実践につながるヒューマンスキルも高められたように思います。
受講後、社員のキャリアサポートに関わる際にはより本質を捉えた話が出来るようになり、友人との会話の中でも自然と支援的なスタンスで話せている自分がいます。
また、受講者の層が幅広く、それぞれ参加する目的も違うことから、普段自分の周りにいる人達からは得られない刺激を受け、講座終了後もお互いを高め合う関係が続いています。
活躍する分野を問わず、人のキャリアを支えていく立場にいる方にはぜひ受講をお薦めします。


二河裕美 氏

二河裕美 氏

大手SIer勤務

田中講師は、キャリアに迷うビジネスマンの強い味方です!
これまで数えきれない人と面談をし、様々なキャリアを見てきた田中講師の、知識と経験を余すところなく分け与えてくれる講義でした。
講座を通して、私は自分の内面と、今後のキャリアについて理解を深めることができました。女性だからこそ陥りやすい、キャリアの悩みについての傾向と対策は、個人的にとても参考になりました。
今後はここで得た知識と経験を使い、さらに納得のいくキャリアを積み重ねていこうと思います。

講座の終盤には出産が控えていたので、講義日と試験日を数回調整しながらの講座修了でした。このような個人の事情にも対応してくださり、とても感謝しています。

自分のキャリアを見つめる良い機会にもなるので、人事関係やキャリア支援に携わっていない人にも受講をお勧めします。



お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   


お申込み時の注意事項

■参加申込方法
@以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
A参加証の発行は特にございません。
B参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、社会起業大学運営事務局まで必ずご一報ください。

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www.socialvalue.jp/privacy/index.html

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料
認定試験受講料
認定証発行手数料

■参加費に含まれないもの
教科書、本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)
認定資格更新に関わる費用