起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 無料体験講座・プレ講座 » 好評につき第2期スタート!【特別無料体験講座】 社会起業ブランディング講座 〜Webライティング編〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年5月31日(水)19:30〜21:30
2017年6月7日(水)19:30〜21:30

好評につき第2期スタート!
【特別無料体験講座】 社会起業ブランディング講座 〜Webライティング編〜

◆社会起業ブランディング講座〜Webライティング編〜 の特別体験講座を開催いたします。

「何故、あなたの問題意識は誰にも届かないのか?」

社会問題の解決は一人ではできません。多くの人に支援、協力してもらうことが必要です。多くの人に問題意識を共有し、協力者を増やすときに重要になるのが「ブランディング」です。社会起業におけるブランディングとは、どんな考えでどのように社会問題に取り組んでいるのかを社会に知ってもらうことです。

同じ社会問題に関心を持ち、同じような活動をして、同じように情報発信をしていても、共感を得て仲間が増えていく人と、内輪での活動から脱却できず、活動の広がりが弱い人がいます。似たような取り組みをしていても、メディアからの取材依頼が続く人もいれば、そうでない人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。

今の時代はブログやSNSなどを通じて、誰もが自分の考えを社会に対して発信できます。むしろ、社会問題に取り組む方はほぼ例外なくブログやSNSなどでの情報発信が必須の時代とも言えます。

 

sns-image.jpg


この度、ライター経験ゼロの集団が広告宣伝費ゼロで運営しながら、新聞社・TV局・行政などから問い合わせが相次ぐ、『「生きづらさ」をテーマにしたWebマガジン Plus-handicap』の運営メンバーにより実施予定の、「社会起業ブランディング講座〜Webライティング編〜」の特別体験講座を開催いたします。ワークショップも取り入れながら自分のスタンスを確立し社会問題を発信していく、社会起業ブランディングのエッセンスをお届けいたします。

社会起業ブランディング講座〜Webライティング編〜 全8回 詳細はこちら
URL:http://socialvalue.jp/short/brand/index.html

 

◆本講座の対象者
・ソーシャルビジネスやNPOの経営者もしくは広報担当の方で、自分たちの社会課題への取り組みを発信していきたい方
・社会起業を志しており、自分のスタンスを確立し、起業に向けてファンや仲間を獲得していきたい方
・社会課題の現状を多くの人に知ってもらいたいという方

 

◆本講座の特徴
・Webマガジン「Plus-handicap」の編集長佐々木が添削指導に当たります。
・「Plus-handicap」の現役のライターであり、社会起業大学の本科での講師も務める井上が全講座通じてファシリテーションを担当します。
・成績優秀者はWebマガジン「Plus-handicap」でのライターとして活動していただくこともできます。
 ※NPOなどで活動している方は「Plus-handicap」内で活動の取材記事などを掲載させていただきます。

 

お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   

メイン講師・ファシリテーター紹介

佐々木 一成 氏

佐々木 一成 氏
一般社団法人プラス・ハンディキャップ 代表
「生きづらさ」に焦点をあてたwebマガジンPlus-handicap 編集長
※佐々木氏は第1回、3回、6回、8回の講座に登壇予定です。
 特別無料体験講座は登壇致しません。
プラス・ハンディキャップ:http://plus-handicap.com/

1985年福岡市生まれ。生まれつき両足と右手に障害がある。障害者でありながら、健常者の世界でずっと生きてきた経験を生かし、「健常者の世界と障害者の世界を翻訳する」ことがミッション。過去は水泳でパラリンピックを目指し、今はシッティングバレーで目指している。障害者目線からの障害者雇用支援、障害者アスリート目線からの障害者スポーツ広報活動に力を入れるなど、当事者を意識した活動を行っている。2013年3月、Plus-handicapを立ち上げ、精力的に取材を行うなど、生きづらさの研究に余念がない。
井上 洋市朗 氏

井上 洋市朗 氏
一般社団法人プラス・ハンディキャップ 理事
「生きづらさ」に焦点をあてたwebマガジンPlus-handicap ライター
※井上氏は講座の全8回を通じてファシリテーターを務めます。
プラス・ハンディキャップ:http://plus-handicap.com/

大学卒業後、コンサルティング会社を経て2010年より社会起業大学事務局長として、社会起業家の支援に従事。2012年に株式会社カイラボを設立。自身が新卒後2年で退職した経験から新卒入社後3年以内に退職する若者100名へのインタビューをまとめた「早期離職白書」を発行。早期離職問題に対するコンサルティングを開始。 また、2013年より障害者や難病患者などの社会的マイノリティの実情を伝えるWebメディア「Plus-handicap」に参画し、主にキャリア関係の記事を担当。2014年9月より同メディアを運営する一般社団法人プラス・ハンディキャップの理事に就任。 現在はカイラボ代表としては多くの企業でコンサルティングを行い、セミナーや研修などにも登壇し、プラス・ハンディキャップ理事として社会的マイノリティの現場取材なども行っている。 2015年より社会起業大学本科 担任講師を務める。

日時2017年5月31日(水)19:30〜21:30
2017年6月7日(水)19:30〜21:30
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員20名(定員に達し次第終了)
費用無料

お申し込みはこちら


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 無料体験講座・プレ講座 » 好評につき第2期スタート!【特別無料体験講座】 社会起業ブランディング講座 〜Webライティング編〜