起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » ヨガを通して、周りの人や環境に本来あるよさに気づき尊重するライフスタイルを提唱!「スタジオ・ヨギー」の代表が語る社会的使命と継続性を両立させるためのチャレンジとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2016年5月25日(水)19:30~21:30

ヨガを通して、周りの人や環境に本来あるよさに気づき尊重するライフスタイルを提唱!
「スタジオ・ヨギー」の代表が語る社会的使命と継続性を両立させるためのチャレンジとは?

株式会社ロハスインターナショナルより、代表取締役社長である清水圭さんをお招きし、起業に至ったきっかけや、事業を通して理念を伝えるための様々な方法について、お話を伺います。

清水さんは、2004年にヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)の3つのプログラムを柱にしたNYスタイルのヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」をオープンしました。

 

seminar2016052501.jpg
seminar2016052502.png

 

初心者でも経験者でも、老若男女問わず通える、現代人のライフスタイルにあわせたヨガスタジオとして事業は急速に成長し、翌年には全国13店舗にまで広がります。インストラクター養成のための講座開発を行う「ヨギ―・インスティテュート」、商品の企画、販売を通じてライフスタイルを提案する「スタイル・ヨギ―」を合わせた3つの事業を中心に展開を続け、現在従業員は約200名、全国20店舗を構え、売上高は15億円超という、ヨガスタジオ事業としては国内最大規模にまで成長しました。

 

seminar2016052503.jpg  
seminar2016052504.jpg

 

しかし、規模の拡大を急いでしまった反動で、従業員たちの想いの方向性が定まらず、設立して数年で激しい人の入れ替わりや業績悪化などに苦しむようになります。
清水さんはその時どのような問題を見つけ、どのように解決していったのでしょうか。

 

seminar2016052505.jpg

ライフスタイルが多様化する現代において、心身ともにより豊かで健康的でありたいと思う人の心に寄り添い、発展を遂げていくロハスインターナショナル。

現在運営している事業を題材に、利益を出すために最大の源泉となっている考え方や、理念を基に事業を広げていくことについての具体的なお話を伺います。今後、社会起業家として自分が良いと思ったものを世の中に広めたい方、社会的意義のあることを職業にしたい方は必見の講義です!


講師紹介

清水圭 氏

清水圭 氏
株式会社ロハスインターナショナル

1971年愛知県生まれ。岐阜大学卒業。
大学在学中(21歳)に、同世代のマーケットを中心とした広告代理店を仲間と起業。
その後、IT系ベンチャーの起業や衆議院議員の私設秘書(兼務)などを経て、2004年
地元の名古屋市内にヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」のフランチャイズ経営を開始。
同じく2004年に創業していた株式会社ロハスインターナショナルと2005年に合併。
2008年に副社長に、2010年より代表取締役社長に就任し、現在に至る。

日時2016年5月25日(水)19:30~21:30
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員20名(定員に達し次第終了)
費用3,000円


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » ヨガを通して、周りの人や環境に本来あるよさに気づき尊重するライフスタイルを提唱!「スタジオ・ヨギー」の代表が語る社会的使命と継続性を両立させるためのチャレンジとは?