このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年10月1日(木) 19時30分から21時00分

黒子の流儀 〜不恰好経営の舞台裏から学べること〜

前株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)取締役会長で、横浜DeNAベイスターズ初代オーナーの春田 真氏を講師にお招きし、「黒子の流儀 〜不恰好経営の舞台裏から学べること〜」をテーマに特別公開講座を開催いたします。

春田氏は、京大法学部から住友銀行(現在の三井住友銀行)に就職。エリートとして順風満帆の人生を歩んでいた彼が銀行を辞め、入社したのは、社員10人程度の小さなベンチャー企業「DeNA」でした。
その後15年の間に「DeNA」は日本最大規模の携帯電話コンテンツ企業へと成長、東証一部上場を果たします。2011年にはプロ球団の買収へと踏み切り、春田氏はプロ野球・横浜DeNAベイスターズオーナーとなります。
今年6月には、誰もが知る大企業となったDeNAを退任。これからの動静がもっとも注目される実業家の一人です。

春田氏のいくつもの転機は、気付きをいくつも重ね、それを行動にすることができたからこそ手に入れられたもの。著書では自らを裏舞台で動く「黒子」と表現し、常に目の前の仕事を咀嚼することに集中してきたという春田氏から「どんな仕事にも立ち向かえる」しなやかな強さの秘密をうかがいます。

今後は自身の体験したことを若者へしっかりと伝え、複数のベンチャー事業立ち上げをファンドのようなかたちでフォローしたい、という春田氏から、社会起業・ソーシャルビジネスを志すビジネスマンへ、熱いメッセージをいただきます。

ご参加の皆様が新たな一歩を踏み出す、そのような機会になれば幸いです。


講師紹介

春田 真 氏

春田 真 氏
前株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)取締役会長
69年、奈良県生まれ。92年に京都大学法学部を卒業したのち、住友銀行に入行。
退職後、2000年にディー・エヌ・エーに入社。2011年6月取締役会長に就任。また、同年12月に株式会社横浜DeNAベイスターズ取締役オーナーに就任。2015年1月球団オーナーを退任、6月にディー・エヌ・エーの取締役会長を退任。

著書:「黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏」(KADOKAWA)


日時2015年10月1日(木) 19時30分から21時00分
場所イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA  (東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2F)  MAP
アクセス京橋駅/ 東京メトロ銀座線 2番出口直通
宝町駅/ 都営浅草線 A4出口より徒歩3 分
定員100名(定員に達し次第終了)
費用2,000円