スマホサイトを表示

起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » インタビュー » 起業家の挑戦!テクノロジーの力で、世界中のゴミ問題を解決し、キレイな世界を創る挑戦

起業家の挑戦!テクノロジーの力で、世界中のゴミ問題を解決し、キレイな世界を創る挑戦

小嶌 不二夫 氏

株式会社 ピリカ CEO
小嶌 不二夫 氏

1987年富山生まれ。大阪府立大学工学部卒、京都大学大学院エネルギー科学研究科(中退)。在学中にベトナムでの営業, 世界一周などを経験。旅の最中に思いついたアイデアを元に, ゴミ拾いに特化したスマートフォンアプリ「ピリカ」の開発をスタート, ポイ捨てゴミ問題の解決に取り組む。

テクノロジーの力で、世界中のゴミ問題を解決し、キレイな世界を創る挑戦

文:第6期・7期生 杉本九実 編集:社会起業大学

【団体概要】

pirika.jpg

株式会社ピリカは、世界共通課題であるゴミのポイ捨て問題を解決するため、無料のアプリサービスを独自に開発し、運営している会社である。「ピリカ」とは、アイヌ語で“美しい”という意味。このサービスによって、世界中のゴミを拾いつくし、世界をキレイにするという株式会社ピリカのビジョンが込められている。ピリカの無料アプリサービスは、ユーザーが街中に落ちているゴミを拾い、その写真をアプリに投稿することで、SNS上でその成果が分かり、さらにはユーザー同士がお互いの成果を評価するという、社会貢献による“つながり”を提供し、この“つながり”の輪を世界中に広めていくことで、ビジョンを達成していけるような仕組みを創り上げている。今後はさらに世界展開をしていき、世界中であたりまえに使用されるアプリサービスを目指している。

pirika2.jpg

【原体験から立ち上げまでの経緯】

小嶌氏は、幼いころからゴミのポイ捨て問題に対して、憤りを感じていた。小学2年生のある時、図書館で見かけた本がきっかけで環境問題に関心が湧く。その後大学を卒業し、ベトナムで営業活動を経験して、世界一周の旅に出る。世界一周中に感じたのは、どこに行ってもゴミ問題が社会的課題として存在しているということ。小嶌氏は、ここに“おもしろさ”を感じ、世界共通課題である、ゴミのポイ捨て問題をテクノロジーの力で、安く大規模に解決できないかと考えた。帰国後、10日間でビジネスモデルを考案し、大学院を中退してピリカを創業するに至る。

pirika3.jpg

【サービスを生み出すためのポイント】

ピリカのアプリサービスは、独自の考えのみではなく、ユーザーの声を取り入れて開発されているという点が強みである。実際にサービスを利用されているユーザーに直接聞き取り調査を行うことで、サービスの受け手が何を感じ、何を望んでいるのかを、まず知ることが重要であると小嶌氏は言う。つまり、徹底的な仮説検証のデータをもとに、論理と証拠を持ち合わせたアプリサービスへと、日々改良を重ねることで、ユーザーが使用しやすい、求めているサービスへと進化させていくことが、これからの社会において必要であると認識しているのだ。

また、株式会社ピリカのメインサービスであるアプリ開発・運営を支える運転資金を確保している点もビジネスモデルとしての強みだ。協賛広告や大手企業のCSRとしての清掃活動を可視化させるサポート、行政へのゴミ問題に関してのデータ提供と、様々なサービス内容を持ち合わせていることで、課題解決型のアプリサービスが支えられているというモデルになっている。このビジネスモデルの構築方法は、社会起業の世界では重要な考え方である。現状としての社会起業は、本当に解決したい問題に対してのサービスだけでは、企業体を維持することは難しく、ミッションを遂行していくことも難しいと言われている。しかし、課題解決型サービスを支える、資金調達型サービスを持つことで、ビジネスは強化され、維持していくことが可能になるという、社会起業の本当のビジネスモデルを構築している点が、今後の展開に大きな期待が持てる要因となっているのではないだろうか。

【講義を受けて】

小嶌氏のビジネスは、社会起業で重要なポイントとなる、「情熱・論理・証拠」がしっかりそろっていると感じた。憤りを感じる社会問題に対して、きちんとした論理と証拠をもとに、社会問題を解決するための独創的なビジネスを展開していくという、これからの社会起業のあり方を見事に創り上げているところが非常に大きな学びになった。自身のビジネスも、その考え方をもとに展開していきたいと考えている。


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » インタビュー » 起業家の挑戦!テクノロジーの力で、世界中のゴミ問題を解決し、キレイな世界を創る挑戦