社会起業大学 eラーニングコース 社会に貢献する生き方をしたいすべての人を応援!

eラーニングコース

社会の問題を解決する仕事がしたい自分にできる社会貢献の方法を探したい何のために働くのか、答えがほしい

でも・・・
・場所や時間の関係で、セミナーや学校には通えない。
・まずは手軽に話を聞いてみたい そんな想いを抱えている方は

社会起業大学のeラーニングコースでは、そんなお考えをお持ちの方に向けて、社会に貢献する生き方を実践されている方のお話を配信しています。
「社会起業家」や「日本でいちばん大切にしたい会社」をゲストに迎えて、各社の取り組みやビジネスモデルを本科生と共に学ぶ「オープンセミナー」「ワークショップ」を、eラーニングにてご覧いただけます。
ゲストに迎えるのは、数々の失敗を重ねながらも、自身の熱い想いを、ビジネスの手法で形にしてきた経験者ばかり。
様々な事例を知り、あなたも社会に貢献する生き方をしてみませんか?



eラーニングで学べる内容

ビジネスの手法で社会貢献をする方法(社会的企業の事例) 社会問題を解決する活動の成功事例(NPOの事例) 生きるとは?働くとは?人生について考える(スペシャル講演)
サンプル視聴する サンプル視聴する サンプル視聴する

※eラーニングコースにお申込みいただくと、こちらのサンプル映像の続きをご覧いただけます。(配信期間:受講開始から30日間)



4つに共通するテーマ:「社会性と経済性を両立する方法とは」



場所 インターネット接続可能な環境ならどこでも受講可能
ケータイ、スマートフォンでも受講いただけます
料金 月額5,400円(お申込み月は月額無料!)
内容 社会起業大学が開講してから開催したオープンセミナー、
特別公開講座、ワークショップ、すべてが何度でも視聴し放題です。
当校主催のセミナー開催の都度、新規コンテンツとして配信致します。
支払い 口座振替



eラーニング受講フロー

お申込ページからのお申込

口座振替の登録手続き(必要書類を郵送いたします。必要事項を明記の上、ご返送下さい。)

事務局からIDとパスワードの発行

eラーニング受講開始

※お申し込みの際は、以下のURLよりeラーニング利用規約をご確認ください。
http://socialvalue.jp/images/pdf/ekiyaku.pdf




eラーニング講師一覧(変更になる可能性もございます)

重永 忠 氏

藤田 英明 氏 
株式会社日本介護福祉グループ 会長

テーマ:介護インフラを整備し、高齢者の住みよい地域づくりの実現に挑戦!

「社会保障が日本を救う!」がライフテーマ。24時間365日、常に社会保障全域について想い、考え、動いている介護現場出身の社会起業家。市(国)民、地域社会、自治体、国、従事者、法人等関わる全ての方々にとって有益で必要不可欠な活動や事業、研究を日々行っています。(社)日本介護ベンチャー協会事務局長、社会福祉戦略研究所株式会社代表取締役)、(財)霞が関政策研究所理事、介護甲子園応援団長 など多数。

重永 忠 氏

堀 久美子 氏
UBS証券株式会社 コミュニティアフェアーズ&ダイバーシティ
エグゼクティブディレクター 

テーマ:UBS証券株式会社のNPO支援活動

UBS証券にて社員ボランティア・プロボノ、寄付・助成、非営利団体の基盤強化支援など、UBS日本および韓国オフィスのコミュニティ活動を推進。2010年に「『新しい公共』円卓会議」構成員としてご活躍され、また金融業界が協力して取り組むファンドレイジングイベント「FITチャリティラン」共同実行委員長を務めた堀氏より、企業と社会起業家の協業の可能性を学びます。

重永 忠 氏

市来 広一郎 氏
NPO法人atamista 代表理事/株式会社machimori 代表取締役

テーマ:100年後も豊かな暮らしができるまちづくりに挑戦!

2007年に熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始めます。遊休農地の再生のため農家と共に「チーム里庭」を立上げ、新住民・別荘住民に向けた農業体験を提供開始。2009年より、地域資源を活用した体験交流ツアー、「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、熱海市などと協働で開始、プロデュース。2008年、atamistaを設立し、2010年にNPO法人化。2011年、熱海の中心市街地再生のための民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立し、代表取締役に就任。

重永 忠 氏

虎岩 雅明 氏
株式会社トライワープ 代表取締役

テーマ:パソコン教室で地域の絆づくりに挑戦

千葉大学工学部情報画像工学科から2005年同大学院卒。在学中の2003年に千葉大学生により、地域でパソコンを教える学生サークル「トライワープ」発足。2004年NPO法人化。西千葉でパソコンを教えることを通して、大学生と地域の交流を図っており、結果としてまちであいさつをしたりお互いに声を掛け合ったりという「絆」創りを行う。パソコンの講習会に加えて、パソコンに対する質問に直接対応をする出張サポートや相談会を行う。

重永 忠 氏

渡邊 智恵子 氏
株式会社アバンティ 代表取締役

テーマ:できることから始めよう!人と地球に優しいオーガニックコットンで環境保全と社会貢献に挑戦!

アバンティは20年以上前から、農薬や化学肥料を使わないオーガニックコットンのビジネスを手がけ、農薬による土壌汚染などの環境問題の解決を目指してきました。2010年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で日本を代表する社会起業家として紹介された渡邊代表より、オーガニックコットンのメーカーとして、アバンティが環境問題や社会問題とビジネスをどのように融合させ、業績を伸ばしてきたかをお話いただきます。

重永 忠 氏

村山 哲二 氏
株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティング 代表取締役 

テーマ:野球を通じて、地域の方々に夢と感動を与え、地域の絆づくりに挑戦!

2006年3月まで新潟県内の広告代理店に勤務。アルビレックス新潟の広告担当として、プロモーション活動、クラブスポンサーサンクスデーの企画、J1昇格・優勝パレードの企画等を担当し、プロスポーツを通じた地域の活性化を現場で体験する。駒沢大学の先輩である石毛宏典氏との出会いによって野球事業の起業を決意し、2006年7月、株式会社ジャパン・ベースボール・マーケティングを設立、代表取締役に就任。

重永 忠 氏

石戸 奈々子 氏
特定非営利活動法人CANVAS 代表理事

テーマ:こどものための創造の場と表現の場を提供し、豊かな発想を養う土壌の育成に挑戦!

東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、子ども向け創造・表現活動を推進するNPO「CANVAS」を設立。産官学連携による、子どもたちのクリエイティブ活動の「場」の提供に取り組む。これまでに開催したワークショップは 1750回、約20万人の子どもたちが参加。実行委員長をつとめる子ども向けワークショップの博覧会「ワークショップコレクション」は、2日間で 74,000 人を動員する。

重永 忠 氏

功能 聡子 氏
ARUN合同会社 代表

テーマ:ソーシャル・ファイナンスでカンボジアの社会起業家の夢の実現を応援!

ARUNは、途上国と私たちをつなぐ社会的投資を行う会社です。日本の個人・企業の皆様からの出資金を原資とし、途上国の社会起業家に対する投資を行っています。功能氏は1995年より10年間カンボジアに在住し、NGO/JICA/世界銀行などの業務を通して、カンボジアの復興・開発支援に携わりました。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信しARUNを設立しました。寄付でなく、従来の投資でもない、社会的投資により、途上国の人々のエンパワーメントと持続的な発展につながる新しい開発協力のスキームを構築したいと考えています。

重永 忠 氏

工藤 啓 氏
NPO法人「育て上げ」ネット 理事長

テーマ:地域社会、行政、企業、志ある人たちとの協働関係で、若者たちの「育て上げ」に挑戦

1977年東京生まれ。成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科を中退。平成13年に米国ベルビューコミュニティーカレッジ卒業後、青少年就労支援NPO「育て上げ」ネットを設立する。平成23年度には明治大学特別招聘教授を勤めた。現在、同法人理事長として若年者就労支援に携わる。平成21年経済産業省「ソーシャルビジネス55選」。平成23年、日経ビジネス「次代を創る100人」に選出。

重永 忠 氏

松本 譲 氏
株式会社ファーマーズ・フォレスト 代表取締役社長

テーマ: 「ものづくり」「ひとづくり」「まちづくり」に挑戦し、活力ある地域をプロデュース!

ファーマーズ・フォレストは、「農業と食、地域資源の総合プロデューサー」というコンセプトをもとにろまんちっく村をはじめとする交流資源を通じ、次世代のアグリカルチャーとエコツーリズムを目指した「ものづくり」「ひとづくり」「まちづくり」に挑戦し、活力ある「栃木ブランド」を総合的にプロデュース。6次産業化社会を見据えた活力ある地域経営への先鋭的な取り組みを松本氏より学びます。

重永 忠 氏

川添 高志 氏
ケアプロ株式会社 代表取締役

テーマ:健診弱者3300万人を救え!「ワンコイン健診」ケアプロの挑戦!

「革新的なヘルスケアサービスをプロデュースし、健康的な社会づくりに貢献する」の理念のもと、ワンコイン検診を実現した、ケアプロ株式会社。「ちょっと立ち寄り、ちゃんと健康」というキーワードを掲げ、事業を開始。その事業内容はまさに医療界にとっての革命。500円で検診が受けられる仕組みをつくり、法的な規制が多い医療界でも、様々な工夫をすることで法的基準をクリアして事業を展開する川添氏からケアプロをはじめた理由や、500円という低価格で事業継続できる経済性を確保できている理由学びます。

重永 忠 氏

安藤 哲也 氏
NPO法人Fathering Japan 副代表理事

テーマ:父親であることを楽しもう」父親支援事業で、社会不安の解消や次世代育成に挑戦!

「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やすことが、働き方の見直しや次世代育成に繋がり、10年後・20年後の日本社会に大きな変革をもたらすということをミッションとして父親支援事業を展開していく、ソーシャル・ビジネス・プロジェクト「Fathering Japan」を立ち上げた安藤氏から、その志と卓越したビジネス手法による事業展開を学びます。

重永 忠 氏

重永 忠 氏
株式会社生活の木 代表取締役社長C.E.O

テーマ:世界一『思いやり』のある企業を目指す?

大学卒業後、大手流通業に入社。その後、経済産業省中小企業大学校経営コースを経て、株式会社生活の木 代表取締役に就任。1978年以来、ハーブ、アロマテラピー文化を創造し、現在では2,500アイテムの商品開発、「生活の木」「ハンドメイドギルド」など10業態の直営専門店を開発してきた。現在全国に、直営店100店、提携店 80店、カルチャースクール「Herbal Life College」を18校展開。自然素材、ハーブ、エッセンシャルオイル等を48か国から約300品種を直接輸入。スリランカではアーユルヴェーダ−を行うネイチャーリゾートホテルも運営している。



  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。