起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » 【単科コース】社会起業ブランディング講座 〜Webライティング編〜 あなたのメッセージから社会が変わる時代へ

好評につき第2期スタート!
【単科コース】社会起業ブランディング講座 〜Webライティング編〜(全8回)
あなたのメッセージから社会が変わる時代へ


「何故、こんなに訴えているのに社会問題が変わらないのか」

あなたは、今、
伝えたいメッセージがありますか。

苦しんでいる人、日の目を浴びない課題、どんなに努力しても変わらない社会。

現実を知ってしまったあなたは、怒りや悲しみを感じ、何とかしなければ、分かってもらいたい!と止むに止まれぬ想いで行動し、メッセージを発信しても「頑張ってるね」「えらいね」とは言われるが社会問題は一向に変わらない。

思い返してみてください。

あなたの原動力は、たった1人の「生きづらさ」に触れて、声にならない声を感じ、共感したからではないですか?

今度はあなたが、共感される人にならなければなりません。





社会問題の解決は一人ではできません

社会問題の解決には、多くの人に支援、協力してもらうことが必要です。様々な価値観の人に問題意識が共有され、協力者が増えるときに重要になるのが「ブランディング」です。社会起業におけるブランディングとは、どのような考えで、どのように社会問題に取り組んでいるのかを可視化させ、社会に知ってもらうことです。

同じ社会問題に関心を持ち、同じような活動をして、同じように情報発信をしていても、共感を得て仲間が増えていく人と、内輪での活動から脱却できず、活動の広がりが弱い人がいます。似たような取り組みをしていても、メディアからの取材依頼が続く人もいれば、そうでない人もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか。


個人が社会へ発信する時代

今の時代は、誰もが自分の考えを社会に対して発信できます。むしろ、社会問題に取り組む方は、ほぼ例外なくブログやSNSなどでの情報発信が必須の時代とも言えます。

まずは、あなたが、多角的な視点を持ち、社会問題の本質をとらえることが重要です。

本講座では、社会問題の認知度向上、活動や事業推進に寄与するために、個人の情報発信する力を身につける講座です。
ライター経験ゼロの集団が広告宣伝費ゼロで運営しながら、新聞社・TV局・行政などから問い合わせが相次ぐ、『「生きづらさ」をテーマにしたWebマガジン Plus-handicap』の代表・メンバー・ライターをお招きし、Webを通じた社会問題の情報発信方法をお伝えします。

Plus-handicapではこれまで「障害者」「難病患者」「若者無業者」「LGBT」「外国籍」「ハーフ」など様々なテーマの情報発信を行い、大手メディアや行政、民間企業からも協力依頼が来る実績を持っています。

社会課題という難しいテーマに「WEB」を通じて共感してもらう、そして、本当の協力者を創りだすノウハウをお伝えします。

あなたに、今、伝えたいメッセージがあるならば、
伝えていく使命があります。
1人の発信するメッセージが、必ず社会を変えられる時代です。

本講座で、あなたの想いが最大限伝わる力を身につけて、社会課題のブランドを創り、私たちと共に社会を変えていきませんか!

まずはお気軽に無料のプレ体験講座へご参加ください!


 

本講座で得られること

 

・社会問題を一義的にとらえるのではなく、その背景を探り、本質を明らかにする力
・情報を伝えたい相手を想定し、どんな方法、タイミング、表現であれば伝わるのかを考え実践する力
・自分の言いたいことだけを言うのではなく、言ったことで見た人に変化を起こすために必要な力

 
 

本講座の対象者

 

・ソーシャルビジネスやNPOの経営者もしくは広報担当の方で、自分たちの社会課題への取り組みを発信していきたい方
・社会起業を志しており、自分のスタンスを確立し、起業に向けてファンや仲間を獲得していきたい方
・社会課題の現状を多くの人に知ってもらいたいという方

 
 

本講座の特徴

 

・Webマガジン「Plus-handicap」の編集長佐々木が添削指導に当たります。
・「Plus-handicap」の現役のライターであり、社会起業大学の本科での講師も務める井上氏が
  全講座通じてファシリテーションを担当します。
・成績優秀者はWebマガジン「Plus-handicap」でのライターとして活動していただくこともできます。
 ※NPOなどで活動している方は「Plus-handicap」内で活動の取材記事などを掲載させていただきます。

 
 

開講にあたり、プレ講座(体験講座)を下記日程にて開催いたします。

 

2017年5月17日(水)19:30〜21:30
2017年5月31日(水)19:30〜21:30
2017年6月7日(水)19:30〜21:30


お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   
 
 

メイン講師・ファシリテーター紹介


佐々木 一成 氏

講師:佐々木 一成 氏

一般社団法人プラス・ハンディキャップ 代表
「生きづらさ」に焦点をあてたwebマガジンPlus-handicap 編集長
※佐々木は第1回、3回、6回、8回の講座に登壇予定です。

プラス・ハンディキャップ:http://plus-handicap.com/

1985年福岡市生まれ。生まれつき両足と右手に障害がある。障害者でありながら、健常者の世界でずっと生きてきた経験を生かし、「健常者の世界と障害者の世界を翻訳する」ことがミッション。過去は水泳でパラリンピックを目指し、今はシッティングバレーで目指している。障害者目線からの障害者雇用支援、障害者アスリート目線からの障害者スポーツ広報活動に力を入れるなど、当事者を意識した活動を行っている。2013年3月、Plus-handicapを立ち上げ、精力的に取材を行うなど、生きづらさの研究に余念がない。

井上 洋市朗 氏

ファシリテーター:井上 洋市朗 氏

一般社団法人プラス・ハンディキャップ 理事
「生きづらさ」に焦点をあてたwebマガジンPlus-handicap ライター
※井上は講座の全8回を通じてファシリテーターを務めます。

プラス・ハンディキャップ:http://plus-handicap.com/

大学卒業後、コンサルティング会社を経て2010年より社会起業大学事務局長として、社会起業家の支援に従事。2012年に株式会社カイラボを設立。自身が新卒後2年で退職した経験から新卒入社後3年以内に退職する若者100名へのインタビューをまとめた「早期離職白書」を発行。早期離職問題に対するコンサルティングを開始。
また、2013年より障害者や難病患者などの社会的マイノリティの実情を伝えるWebメディア「Plus-handicap」に参画し、主にキャリア関係の記事を担当。2014年9月より同メディアを運営する一般社団法人プラス・ハンディキャップの理事に就任。
現在はカイラボ代表としては多くの企業でコンサルティングを行い、セミナーや研修などにも登壇し、プラス・ハンディキャップ理事として社会的マイノリティの現場取材なども行っている。
2015年より社会起業大学本科 担任講師を務める。

網谷 勇気 氏

ゲスト講師:網谷 勇気 氏 12月21日ゲスト

NPO法人バブリング 代表

バブリング:http://npobr.net/

1978年東京生まれのゲイ。学生時代より、カミングアウト済みのノンケ友だちと、ゲイの友人たちとを繋ぐため「友だちの友だちと友だちになる」飲み会『バブル』を定期的に開催。2005年より運営を組織化し、飲み会をイベント化する。2006年、NewsweekJapanゲイ特集の表紙へ出たことをきっかけにゲイであることをフルオープン化。2008年よりゲイとしての活動を抑えていたが、2014年にバブルの組織を再編成、2015年「大切な人へのカミングアウトを応援する」NPO法人バブリング設立。

榎本 晋作 氏

ゲスト講師:榎本 晋作 氏 1月18日ゲスト

株式会社イーグッド 代表取締役
海外留学体験インタビューマガジン『留学Person』マガジンディレクター

留学Person:http://ryugakuperson.com/

1985年生まれ/中央大学法学部卒。フリーランスのWebマーケターを経て2013年に渡英。在英時に立ち上げたブログは、日本ブログ村ワーホリ部門ランキングで140週連続1位を獲得(現在も継続中)。また、同時期、ロンドンの日系ベンチャーで留学事業部を立ち上げに参画、広告なしの記事制作(コンテンツマーケティング)のみで集客スキーム完成。 帰国後、『イギリスワーホリ・留学ガイドブック』を電子出版し、Amazonランキング1位を獲得。2015年、株式会社イーグッドを創業。現在、新規事業を中心に企業のWeb戦略をサポートするかたわら、「留学を普通の事に!」を合い言葉にウェブマガジン『留学Person』のディレクターを務める。

岸田 徹 氏

ゲスト講師:岸田 徹 氏 2月1日ゲスト

NPO法人がんノート 代表理事

がんノート:http://gannote.com/

インターネット広告会社在職中の25歳のとき「全身がん」宣告。がんの種類は「胎児性がん」という希少がん。3カ月の抗がん剤治療、手術によって後遺症も残り、暗い日々を過ごすが、同じ患者の情報に助けられ前を向くように。 これにより、病気と向き合っていくためには「明るい先の見通し・患者の情報」が大切だということを経験。 そして、同じく悩んでいる患者に対して、「がん患者にとって本当は知りたいが、簡単には知ることが出来ないセンシティブな患者情報」の発信を企画。2014年にがん経験者によるインタビュー情報番組「がんノート」をネット生放送というカタチでスタート。放送は50回以上を数え、顔出しの患者同士によるホンネトークが話題を呼び、メディアにも多数取り上げられる。

【主なメディア掲載実績】
2014年02月【テレビ東京】生きるを伝える「支えてくれる仲間と共に」
2014年08月【朝日新聞】朝刊(全国)5日間連続「患者を生きる」
2016年05月【NHK】人生デザインU-29 「がん情報メディア代表」
2016年06月【読売新聞】夕刊
2016年07月【NHK】おはよう日本
2016年07月【フジテレビ】みんなのニュース「がん患者によるネット生番組」
2016年09月【毎日新聞】朝刊(全国)2週連続掲載 AYA世代の試練 「 1日1食、貯金913円」・「 前を向き情報発信」
2016年09月【Yahoo!ニュース】若い世代のがん患者「AYA世代」 支援体制はまだまだ不十分
2016年10月【NHK】週刊ニュース深読み
ほか多数



講座概要



日程

   2017年6月21日(水)、7月5日(水)、7月19日(水)、8月2日(水)、8月23日(水)、
   9月6日(水)、9月13日(水)、9月27日(水) 全8回
  ※日時の詳細、カリキュラム内容は下記「カリキュラム(全8回)」

締切

  2017年5月31日まで

時間

   19:00〜22:00(受付開始18:30)

場所

  社会起業大学 MAP

定員

  20名

締切

  定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用

  一般:92,000円(税込価格 99,360円)
  社会起業大学本科卒業生:72,000円(税込価格 77,760円)
  社会起業大学単科講座卒業生:82,000円(税込価格 88,560円)



お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   



カリキュラム(全8回)


 カリキュラム <全8回>
全体構成 回 数 テ ー マ
8回
(各回2コマ:
計16コマ)
第1回
6月21日(水)
Webライティングの意義と目的
オリエンテーション
@ライティングは自己表現の場ではない
ブランディングは自己満足するためではない
Aお涙頂戴では社会は変わらない。ライティングを通じて何を実現したいのか?
講座終了までの目標設定
第2回
7月5日(水)
ゲスト講師からの事例研究&ライティング実践
@ ソーシャルビジネスを実践するゲスト講師の講話を聞いた後、2人〜3人1グループとなってインタビューを実施。 インタビューから感じたことをもとに、その場でライティングを行う。
A ライティングの内容をゲスト講師とともに批評、ブラッシュアップ。
第3回
7月19日(水)
社会起業におけるブランディングの基本
@ ブランディングとは何か
社会起業におけるブランディングの特徴
A ベンチマークの設定
第4回
8月2日(水)
ブランディング・ライティングの基本
@ 顧客のニーズを知りぬく
A 多くの人に読まれるテーマの見つけ方
第5回
8月23日(水)
ゲスト講師とともに事例研究&ライティング実践A
@ ソーシャルビジネスを実践するゲスト講師の講話を聞いた後、2人〜3人1グループとなってインタビューを実施。
インタビューから感じたことをもとに、その場でライティングを行う。
A ライティングの内容をゲスト講師とともに批評、ブラッシュアップ。
第6回
9月6日(水)
ブランディングコンセプトの立案とスケジュールの策定
@ ブランディングコンセプトの立案
A ブランディングを行うためのスケジュールのポイント。
スケジュールの作成
第7回
9月13日(水)
ライティングスキル向上実践
@ ライティングした記事の確認と発表
A 相互編集 再企画
第8回
9月27日(水)
ブランディングとライティングの総まとめ
@ ブランディングコンセプトの再設定
A 最終発表
※カリキュラムは 変更される場合があります。


お申し込みはこちら     お申し込みはこちら   




お申込み時の注意事項


■参加申込方法
@以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
A参加証の発行は特にございません。
B参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、社会起業大学運営事務局まで必ずご一報ください。

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。
http://www.socialvalue.jp/privacy/index.html

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料

■参加費に含まれないもの
教科書、本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)



起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » 社会起業ブランディング講座 Webライティング編