起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » 村田 早耶香(むらた さやか)氏 NPO法人 かものはしプロジェクト共同代表 特別公開講座「想いをかたちにする力 〜カンボジアとインドでの『子どもが売られる問題』をなくすために」
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年4月8日水曜
19時00分から21時30分 ※受付開始 18時30分より

村田 早耶香(むらた さやか)氏 NPO法人 かものはしプロジェクト共同代表 特別公開講座
「想いをかたちにする力 〜カンボジアとインドでの『子どもが売られる問題』をなくすために」

途上国の貧しい家庭では今でも、30,000円ほどの値段で子どもが売られる現状があります。
特に劣悪なのは児童買春問題で、性的な仕事を強要させられた子供は二度と家庭にも、ふつうの暮らしにも戻ることができなくなり、闇に葬られている事実があります。
この「子どもが売られる問題」を解決しようと、2002年、大学生だった3人が立ち上がりました。2004年にはNPO法人かものはしプロジェクトを設立、活動は10年以上になります。本講演では、設立メンバーの村田早耶香 共同代表をお招きいたします。

村田氏は、大学生のときに南アジアのNGOスタディツアーに参加。児童買春の現状を目の当りにし、「同じ自分の一生なら、児童買春という問題を解決することに使いたい。」と決意されたそうです。
しかしあまりにも大きな社会課題に、どこから着手したらよいのかわからない。そこでまず、自分が見てきた現状について徹底的に調べ、その事実を周囲に知らせる活動に着手します。その活動はソーシャルベンチャーに興味を持つ友人へとつながり、事業立ち上げへの糸口をつかみます。

2004年のNPO設立から10年、現在はカンボジアで培った児童買春問題解決のノウハウをもって、特に被害者が多く、また被害者の社会復帰が困難といわれているインドで、現地のNGOと共に活動を始められています。

あくまでも「問題解決」に焦点をあてて考え抜き、活動する。そして「社会を根本的に変え、その効果が持続する取り組みを行う」という『かものはしプロジェクトのポリシー』は、社会課題解決に挑戦するすべての社会起業家が持つべき行動指針です。

本講演では、かものはしプロジェクトの事業概要と、ひとりの社会起業家としての村田氏の問題解決への姿勢、現状打開のプロセスについてうかがいます。


講師紹介

村田 早耶香 氏

村田 早耶香 氏
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表

1981年10月24日生まれ、東京都出身。
大学在学中の2001年に東南アジアを訪れ、5歳の子どもが無理やり体を売らされている現実を知り、子どもが売られる問題をなくすための取り組みを始める。
2001年 「第二回児童の商業的性的搾取に反対する世界会議」(横浜会議)に日本の若者を代表して参加する。
その後、仲間と出会い、「子どもが売られるという悲劇をなくしたい。世界の子どもたちが笑って暮らせる世界を創りたい」という思いのもと、かものはしプロジェクトを2002年に創業。

2004年 フェリス女学院大学国際交流学部卒業後、カンボジアに孤児院の子ども向けのパソコン教室を開始。
約120人の孤児院の子どもがパソコンスキルを身につけて卒業した。
その後、農村の貧困家庭の収入向上を目的とした、雑貨工房の運営を始める。

2005年 日経WOMAN主催「Woman of the year 2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。
2006年 日本青年会議所主催、人間力大賞・参議院議長奨励賞受賞。
2007年 過去にケネディやキッシンジャーが受賞した、傑出した若者に送られる賞である国際青年会議所主催TOYP(The Outstanding Young Person)受賞。
2011年 社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン グループ日本法人各社主催、ヘルシー・ソサエティー賞を受賞し、皇太子殿下と東宮で謁見。

日時2015年4月8日水曜
19時00分から21時30分 ※受付開始 18時30分より
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員募集人数 10名 定員になり次第受付終了 
費用3,000円


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » 村田 早耶香(むらた さやか)氏 NPO法人 かものはしプロジェクト共同代表 特別公開講座「想いをかたちにする力 〜カンボジアとインドでの『子どもが売られる問題』をなくすために」