起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」上映会野田明宏さんのパネルディスカッションを添えて
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年4月5日(土)15時〜18時

ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」上映会
野田明宏さんのパネルディスカッションを添えて

テレビ東京と社会起業大学の共催による、映画「和ちゃんとオレ」の自主上映会を開催いたします。

 

日本は人口の4人に1人が65歳以上のという『超高齢社会』を迎えており、
かつては「息子の嫁」が担っていたといわれる親の介護も、
少子高齢化の中で男女関係なく自分の親の老後について考えなければならない時代が来ています。

 

この映画は、フリーライターである野田明宏さんが認知症になった母親の「和ちゃん」を
ご自宅で介護する姿を描いたドキュメンタリー映画です。

 

24時間ほとんど一緒に生活をしながら母親の介護をし続けることへの息子としての想い、
自らと同じように親の介護をする男性たちへの想い、
そしてそうした介護を支えるべき社会の在り方についての想いや介護の現状などを
密着取材において描かれています。

 

今回の自主上映会では、映画上映とあわせて、息子による介護についての
パネルディスカッションを2部に分けて開催いたします。
第1部は、映画の主人公である野田明宏さんをお迎えして、
親の介護経験がある男性たちが、ご自身の介護観、『息子介護』について語り合います。
第2部は、この映画の監督である゙絹袖さんと、プロデューサーの小松澤恭子さんを交えて、

介護の実情に詳しい女性たちの視点から『息子介護』について語り合います。

 

近い将来、多くの人が直面する親の介護について考える良い機会になるとともに、
これからの新しい生き方や働き方のヒントとなるかもしれません。
介護に関心がある方も、これまで介護について考えたことがない方も是非ご参加ください。

 

総合司会:山田 由美子さん(テレビ東京CSR推進委員会事務局長)
パネルディスカッションファシリテーター:田中 勇一さん(社会起業大学理事長)

 

自主上映会終了後に野田さんを囲んだ懇親会を予定しています。
野田さんやパネラーの方から直接お話を伺い、参加者同士で介護について意見交換をする
貴重な場になりますので、是非こちらもご参加ください。


講師紹介 映画キャプチャー


映画キャプチャー

main_s.jpg sub3.jpg sub5.jpg

「和ちゃんとオレ」全国順次公開中

配給:テレビ東京 (c)テレビ東京


日時2014年4月5日(土)15時〜18時
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階) MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員50名
費用1000円(懇親会参加者は、別途1500円)
開催内容:1.映画上映(75分)
2.男性によるパネルディスカッション
     テーマ「男の生き様としての介護『オレの世界』」
    パネラー:野田明宏さん他、介護経験のある男性3,4名
3.女性によるパネルディスカッション
    テーマ「女性の目から見た息子介護」
    パネラー:監督・゙絹袖さん、プロデューサー・小松澤恭子さん他
         介護経験のある女性3,4名
映画概要「和ちゃんとオレ」全国順次公開中   配給:テレビ東京 (c)TV TOKYO
http://www.tv-tokyo.co.jp/kazuore/


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » ドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」上映会野田明宏さんのパネルディスカッションを添えて