起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 若者が介護業界に参入するきっかけを創る 〜介護に誇りと憧れを。〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

12月3日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)

介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー

若者が介護業界に参入するきっかけを創る 〜介護に誇りと憧れを。〜

社会起業大学では、「介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー」を3回シリーズで開催します。
このセミナーでは、介護事業分野で活躍している起業家/企業家をお招きし、その取り組みを伺います。
これから介護事業分野に進もうとしている方が、一歩踏み出すきっかけや、事業のヒントになればと幸いです。

第1回の12月3日は、社団法人日本介護ベンチャー協会 代表理事 斉藤正行氏をお招きします。
少子高齢化の速度はますますその歩みを速めており、高齢者の増加とともに、労働人口の減少に伴う、介護人材の不足が、介護業界の重大な問題となることは間違いありません。介護職員の処遇改善、労働環境の改善が業界内外で叫ばれています。

このような介護業界を取り巻く現状を踏まえ、介護保険制度の基本理念である、利用者によるサービスの選択が実現できる健全な競争原理の働く産業へと、介護業界を育んでいく事が、我が国の重大なテーマとなっています。健全な事業者が質の高い介護サービスを提供するためには、ひとえに人材の質向上が鍵を握っており、介護事業、介護職の魅力を、世の中に知らしめ、優秀な人材が業界に参入してくる仕掛けを構築することが何よりも重要です。

日本介護ベンチャー協会は優秀な若手が介護業界に参入するきっかけをあたえることを目的として、介護業界の若手経営者を中心とするオープンな相互扶助を基本とする組織を設立されました。自ら株式会社日本介護福祉グループを取締役副社長として経営しながら、社団法人日本介護ベンチャー協会の代表理事を務める斉藤氏をお招きし、介護ベンチャーの情勢を伺います。また、斉藤氏自身が、どのように介護事業分野に飛び込んだのか、その経緯を伺います。このセミナーを通じ、これから介護事業で起業を考える方や、介護業界に携わることを考えている方が、一歩踏み出す機会になればと思います。


講師紹介

斉藤 正行 氏

斉藤 正行 氏
一般社団法人 日本介護ベンチャー協会 代表理事
株式会社 日本介護福祉グループ 取締役副社長
一般社団法人 日本介護協会 理事
株式会社 いきいきらいふ 社外取締役

2000年3月、立命館大学卒業後、株式会社ベンチャーリンク入社。飲食業のコンサルティング、事業再生等を手がける。 その後メディカル・ケア・サービス株式会社の全国展開開始とあわせて2003年5月に同社入社。「愛の家」ブランドでグループホームを全国に展開。自らグループホーム事業の立ち上げを行い、現在の運営管理体制、営業スキームを構築し、ビジネスモデルを確立。 2005年8月、取締役運営事業本部長に就任。2006年8月名証セントレックスに上場。 2010年5月、株式会社日本介護福祉グループへ入社。「茶話本舗」ブランドで小規模デイサービスをフランチャイズ展開。取締役経営企画室長に就任。同年7月、取締役副社長に就任。 同年10月には、一般社団法人日本介護ベンチャー協会を設立し、代表理事に就任。 介護業界の明るい未来のため、日本の明るい未来のために全力疾走している。

日時12月3日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)
場所社会起業大学 MAP
定員30名
費用1,000円
当日の流れ19:00〜19:20(20分) 自己紹介と観点整理
19:20〜20:30(80分) 講演
20:40〜20:50(10分) 休憩
20:50〜22:00(70分) 質疑、ワークショップ、ディスカッション


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 若者が介護業界に参入するきっかけを創る 〜介護に誇りと憧れを。〜