起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 介護業界の現場を変える!現場職員の、現場職員による、現場職員のための問題解決
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

12月17日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)

介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー

介護業界の現場を変える!現場職員の、現場職員による、現場職員のための問題解決

社会起業大学では、「介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー」を3回シリーズで開催します。
このセミナーでは、介護事業分野で活躍している起業家/企業家をお招きし、その取り組みを伺います。
これから介護事業分野に進もうとしている方が、一歩踏み出すきっかけや、事業のヒントになればと幸いです。

第3回の12月17日は、NPO法人もんじゅ代表 飯塚裕久氏をお招きします。
介護事業の現場は大変苦労の多い仕事だと思われることがありますが、介護の必要性を感じ高い志を持って介護事業に従事しようとする人は少なくありません。しかし介護保険制度の枠の中で思うような介護ができず、ゆとりがなく納得のいく介護ができていないことに悩み、現場を離れていく人がいるのも事実です。そうなると次第にベテランが減り、新人の割合が増え、現場の負担は増していくばかりです。
NPO法人もんじゅはこのような悪循環を打開するために、介護現場の職員達が集まって問題点を共有し、改善策を実行し、結果をインターネット上で公開して共有するという、現場改善の仕組みと場所を創り上げました。自ら小規模多機能施設ユアハウス弥生を運営しながら、NPO法人もんじゅを立ち上げた飯塚氏をお招きし、その活動をお話頂きます。また、飯塚氏自身が、どのように介護事業分野に飛び込んだのか、その経緯を伺います。このセミナーを通じ、これから介護事業に関わりたいけれど何をしていいのか明確でない方や、介護業界の現場を良くしたいと考える方が、一歩踏み出す機会になればと思います。


講師紹介

飯塚 裕久 氏

飯塚 裕久 氏
特定非営利活動法人 もんじゅ 代表

1975年東京生まれ。37歳。小規模多機能施設「ユアハウス弥生」所長。東京医科歯科大学で臨床検査技術を学んだ後、母の経営する有限会社ケアワーク弥生入社。2006年小規模多機能型居宅介護ユアハウス弥生を立ち上げ。地域の中で認知症の方が生活を続けるためにはということをテーマに、『選んで生きる』を実践する。2010年6月にNPO法人「もんじゅ」を立ち上げる。対人援助業務の現場で働く人たちが、課題を話し合い、解決を目指す「もんじゅミーティング」を、カフェなどを会場に全国各地で実施、その活動が広がりを見せている。イブニング連載中の『ヘルプマン!介護起業編』の主役、飛石亘のモデルである。

Facebook:http://www.facebook.com/hirohisa.iizuka
BLOG:http://ameblo.jp/fuckinggulf/
HP:http://www.npo-monju.jp/


日時12月17日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)
場所社会起業大学 MAP
定員30名
費用1,000円
当日の流れ19:00〜19:20(20分) 自己紹介と観点整理
19:20〜20:30(80分) 講演
20:40〜20:50(10分) 休憩
20:50〜22:00(70分) 質疑、ワークショップ、ディスカッション
参加者特典!12月17日発売予定の雑誌「オルタナ」最新号(定価700円)を、 参加者の方へプレゼント致します。(無くなり次第終了となります)


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 介護業界の現場を変える!現場職員の、現場職員による、現場職員のための問題解決