起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» スタディツアー » ビジネス・チェンジメーカー・プログラムin 陸前高田 2015
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

6月5日(金)〜6月7日(日)

ビジネス・チェンジメーカー・プログラムin 陸前高田 2015

東日本大震災により市街地の7割が消失した陸前高田市を訪問します。陸前高田市は、震災以前より問題となっていた人口流出、少子高齢化に加え、震災後の主要産業(水産業・農業)の復興と、高台への住居移転の遅れなどにより、厳しい状況が続いています。

 

震災から4年が経過し、復興への関心が薄れていく現状もある中、地域を活性化するために多くの人々が立ち上がり、陸前高田独自の新たなサービスを生み出しています。

 

image20150422003.jpg  image20150422005.jpg 本ツアーでは、陸前高田市の被災状況および復興の現状を視察し、被災体験を伺います。

そして、復興・地域活性活動に活躍するリーダーの方々のお話を伺うとともに、現在生み出されている様々なサービスをモニタリングします。

モニタリング後は、各サービスの担当者とミーティングを設定。フィードバックを行い、事業発展への貢献を目指します。また、プログラム終了後も長期的に関わっていくためのアクションを創ります。

※本プログラムは社会起業大学にご通学ではない方も、参加可能です。

image20150422007.png

コーディネーター:社会起業大学第1期卒業生 三井 俊介 さん

特定非営利活動法人 SET(セット) 理事長: つくば市出身。26 歳。法政大学在学中に東日本大震災が発生。その2日後に復興支援団体 SET を設立。やむにやまれぬ想いから単身、陸前高田市広田町に通い詰め地元の方の信頼を獲得し支援活動に従事する。2012年4月、大学卒業と同時に広田町に居を移し、現在に至るまで地域復興に奔走し、PCスクールの運営や地元野菜販売、外部から若者と地元の方との交流の場の設計など、地域に今までなかった仕事、働き方を創造している。

 

スケジュール概要

Aプラン:2015年6月5日(金)、6日(土)、7日(日)

Bプラン:2015年6月6日(土)、7日(日)

 

 

Day1     6/5

Day2    6/6
Aプラン

Day2    6/6
Bプラン

Day3   6/7

 

8:00

東京発7時56分新幹線

朝食7時30分-8時30分

東京発6時04分新幹線

朝食7時30分-8時30分

8:00

 

各家庭にて過ごす。

↓移動

 

9:00

意見交換会準備

9:00

 

 

10:00

一関着10時08分

一関着8時36分

10:00

 

移動:貸し切りバス

車中オリエンテーション

陸前高田市内到着12時ごろ

移動:電車、バス

G意見交換会

1.民泊班

2.美術館班

3.町めぐり班

 

11:00

11:00

 

陸前高田市内到着11時29分

 

12:00

昼食12時00分〜12時50分

昼食12時00分〜13時00分

視察&昼食

昼食11時50分〜12時30分

12:00

 

合流

↓移動

 

13:00

@視察陸前高田市市街地

奇跡の一本松、気仙中学校、高田駅前

道の駅等

語り部気仙大工伝承館、箱根山展望台

2グループに分かれての広田町の新サービスモニタリング

C広田町内初の美術館、「三陸館」

D町めぐり:広田半島の被災状況と観光資源の現状視察

2グループに分かれての広田町の新サービスモニタリング

C広田町内初の美術館、「三陸館」

D町めぐり:広田半島の被災状況と観光資源の現状視察

 

13:00

 

 

 

14:00

14:00

 

 

 

15:00

↓移動

 

↓移動

宿舎E箱根山テラス着

↓移動

宿舎E箱根山テラス着

15:00

 

 

着Hオガールプロジェクト

1.視察

2.講演&意見交換

 

16:00

A陸前高田市役所訪問

16時00分〜17時00分

久保田副市長講演

ワークショップ

「民泊」「美術館」「町めぐり」の3つに対してのフィードバックの作成

ワークショップ

「民泊」「美術館」「町めぐり」の3つに対してのフィードバックの作成

16:00

 

 

 

17:00

↓移動

17:00

 

 

入浴17時30分〜18時20分

黒崎仙峡温泉

入浴休憩

入浴休憩

↓移動17時30分

 

18:00

18:00

 

 

↓移動

F交流会18時40分〜20時40分箱根山テラス

F交流会18時40分〜20時40分箱根山テラス

一ノ関発18:37分新幹線

 

19:00

B民泊体験18時50分〜

各家庭に2〜3名ずつ分かれて宿泊する。

(新サービスのモニタリング)

19:00

 

 

 

20:00

20:00

 

 

 

21:00

東京着21時12分

21:00

 

 

各家庭事で宿泊

宿舎就寝

宿舎就寝

 

 

 

参加費用

プラン

視察費

宿泊代・新幹線代

総額

Aプラン:
2015年6月5日(金)
2015年6月6日(土)
2015年6月7日(日)

3日間

58,400円

新幹線代:行13,230円/帰13,130円
宿泊代:13,000円
合計:39,360円

97,760円

Bプラン:

2015年6月6日(土)
2015年6月7日(日)

2日間

53,400円

新幹線代:行12,820円/帰13,130円
宿泊代:8,000円
合計:33,950円

87,350円

※視察費と宿泊代・新幹線代の合算が必要です。新幹線代は交通機関の都合で変更になる可能性がございます。

※深夜バス等、現地までの移動を自己手配ご希望の方は、各プランの視察費のみをお支払ください。

※Bプランの方は、一ノ関〜陸前高田までの移動費用(1,540円)は現地にてお支払いいただきます。

 

■料金に含まれるもの
記載のある食事代、懇親会費用、団体バス代・入場料・講義料等及び消費税等諸税、団体行動に必要な心付け。


■料金に含まれないもの
視察料金に含まれるもの以外の費用。その一部を以下に例示いたします。
クリーニング代、電報電話料その他の追加飲食等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料、自宅から発着地までの交通費


■キャンセル規定について(営業時間に限る:平日 10:00 〜 19:00 )
・視察開始日から起算して16日目にあたる日まで:無料
・視察開始日から起算して15日目以降8日にあたる日まで:29,200円
・視察開始日から起算して 7日目以降2日にあたる日まで:29,200円+宿泊・新幹線代のキャンセル料実費
・視察開始日の前日、当日、視察開始後の解除、無連絡不参加:視察費+宿泊・新幹線代のキャンセル料実費

 

食事条件

Aプラン 朝2回、昼3回、夜2回
Bプラン 朝1回、昼2回、夜1回

 

運営

本スタディツアーは社会起業大学の視察プログラムで、社会起業大学にご通学ではない方も、参加可能です。不明点などありましたら、社会起業大学 運営事務局にお問い合わせください。(info@socialvalue.jp

 

プログラム内容詳細

@視察

「奇跡の一本松」や巨大ベルトコンベアーの視察を行い、復興の現場を肌で感じ、語り部から震災当時のお話しを聞くことで、あらためて震災を「自分におきたこと」としてとらえなおす。

協力者:視察→まるごとりくぜんたかだ協議会 語り部→武蔵陽子さん(気仙大工伝承館)

A 陸前高田市役所訪問

副市長から、復興現状の説明と今後の課題についての講演。

協力者:久保田崇 副市長

B 民泊

2015年3月5日に設立された「陸前高田市広田町生活体験推進協議会」が提供する、民泊サービスのモニタリングを行う。(民家に宿泊するため、住民のリアルな話を各家庭事で聞くことが可能。また、広田町特産品を盛り込んだ食卓を囲むことで、あらためて広田町の魅力の発見も行う。)

協力者:陸前高田市広田町生活体験推進協議会

C広田町内初の美術館、「三陸館」

2015年3月1日にオープンした、広田町初の美術館のサービスをモニタリングする。

協力者:畠山ミキ子さん(三陸館協議会、事務局長)

D町めぐり:広田半島の被災状況と観光資源の現状視察

地元の方が行っている「町の魅力案内」サービスのモニタリング。

協力者:佐々木幸悦さん(CMP広田町友の会、会長)

E箱根山テラス

懐かしい未来創造株式会社が運営する施設(2014年にオープン)。こちらでワークショップ、交流会、宿泊を行う。

参考:http://www.hakoneyama-terrace.jp/

F交流会

SET現地常駐メンバーの若者との交流会、意見交換会を行う。

G 意見交換会

モニタリングした3つのサービスの提供者も参加するミーティング。モニタリングの結果をフィードバック、意見交換を通じて、活動への長期的な関わり方を創出する。

H オガールプロジェクト

岩手県紫波町にて発足したプロジェクト、オガールプロジェクトを視察。都市と農村の新しい結びつきの創造を目指す、同プロジェクトの中心地となる「オガールプラザ」を訪問する。

参考:http://ogal-info.com/index.php/project/dream/home

 

 

※訪問先のご都合により、訪問の予定が変更・中止になることがあります。  その際には、別途、訪問先を調整させて頂きますのでご了承ください。


スタディツアー概要


日時6月5日(金)〜6月7日(日)
定員20名  ※最少催行人数15名
申込方法以下の応募フォームよりお申し込みください。エントリー後、運営事務局からご連絡をさせて頂きます。
募集締切若干お席に残りがございます! 残席が埋まり次第の締切となります。


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» スタディツアー » ビジネス・チェンジメーカー・プログラムin 陸前高田 2015