社会起業大学とは

社会起業大学は、2010年に設立された、日本初の社会起業家を育成するビジネススクールです。
これまでに300人以上の起業家、社会起業家を輩出してきました。

12ヶ月ないし6ヶ月のカリキュラムを通じて、
自分の中にある「想い」、本当の「強み」を磨きながら、真の社会課題を深堀し、
最も自分の価値を発揮できる稼げるビジネスプランを作り上げることを目指します。

社会起業家になるために「あなたの目標を実現するための最強のメソッドをお伝えします!」

自分らしさ × ビジネス力 × 社会課題解決力 = ソーシャルバリュー

どうやって起業に踏み込むのか、失敗をしない起業をするために必要なことは何なのか。

社会起業大学には、起業に踏み込み、そして成功させるためのメソッドがあります。

そのメソッドを構築する中で、特に大事にしていることは以下の3つです。

1つ目は持続性。
2つ目は差別化。
最後は志(ミッション)。

これらの3つは、ビジネス力、社会課題解決力、自分らしさ、のそれぞれを高め重ね合わせることで総合的に発揮され、あなたの起業は成功し続けるものとなります。

社会に必要とされ続ける起業=社会起業を学び、未来をつくる力を手に入れませんか?

無料体験授業について

 

2016年5月28日(土)10:00-13:00
2016年6月11日(土)10:00-13:00
2016年6月18日(土)10:00-13:00
2016年6月25日(土)10:00-13:00

社会起業大学は、「起業」「自立した生き方」「社会貢献する働き方」など様々な立場での活躍を応援しています。




概要

授業内容 社会起業家のためのワークショップ
(グループワークと社会起業家を知る体験授業)
開催日

2016年5月28日(土)10:00-13:00
2016年6月11日(土)10:00-13:00
2016年6月18日(土)10:00-13:00
2016年6月25日(土)10:00-13:00

当日の流れ

1.自己紹介ワーク

まずは、自分の興味・感心や、気になる社会問題を交えながらの自己紹介で打ち解けましょう。

2.社会起業家についての基礎講座

「社会起業家」と「起業家」の違いや、社会起業大学の考える社会起業家をご紹介します。

3.グループワーク

社会起業大学の授業で行っている、事業計画のブラッシュアップを体験していただきます。

4.カリキュラムの説明・質疑応答

パンフレットでは伝えきれない社会起業大学の魅力をお伝えします。不明な点は随時ご質問ください。

5.終了後

社会起業家を目指す中で、みなさんが不安に思っていることなどをざっくばらんにお話ください。
必要に応じて個別面談もいたします。

開催場所 〒102-0084
東京都千代田区二番町2番平田ビル1階
アクセス 地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分

地図で確認する 各駅からのアクセス(PDF)
持ち物
服装
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です
学校からのお願い @自転車でのご来校について

自転車でのご来校は禁止させていただいております。
ご入学後の自転車通学には申請が必要となります。

A喫煙について

建物内および敷地内での喫煙は禁止されています。
千代田区は路上喫煙も条例で禁止されておりますので、
指定の場所での喫煙をお願い致します。
(建物内に喫煙スペースはございません。
お手数ですが、周囲の建物・敷地内にある喫煙スペースを
ご利用くださいませ)

Bゴミについて

社会起業大学ではゴミは持ち帰りをお願いしております。
スクール主催の懇親会等で出るゴミについては、
スクールで処理を致しますが、それ以外に出る個人的な
ゴミについてはお持ち帰りいただきますようお願い致します。
ビルの廊下に置いてあるゴミ箱へ捨てることについても
お控えいただきますようお願い致します。

講師紹介

田中 勇一(たなか ゆういち)

田中 勇一(たなか ゆういち)
リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 学長
多摩大学大学院 客員教授

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、
採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。
瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)

瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)
社会起業大学 事業統括
中小企業診断士 
JCDA認定 キャリアデベロップメントアドバイザー
生涯学習開発財団認定 キャリア診断士

塾講師、教育系ベンチャー企業を経て、P.F.ドラッガー氏が終身名誉顧問を務めるグローバル人材育成プロバイダーに参画し営業・サービス戦略立案に従事する。
経営戦略を実現するための人材育成ソリューションを提供し、次世代リーダー育成、若手の即戦力化等のトレーニング開発・実施に携わる。
企業の人材戦略に携わる中で、「これからの時代は、一人ひとりが自らのキャリア形成に責任を持ち、会社に依存せず自立的に生きていく時代になる。」と思うようになり、ビジネスとキャリア形成支援について深く学ぶべく中小企業診断士、キャリアデベロップメントアドバイザーの資格を取得。
後に、個々人の社会的価値の向上とより良き社会の実現を目指す社会起業大学に参画。
事業統括として、講師、スクール運営全般に従事。
社会起業大学の必須科目のプログラム開発、講師、学生の個別キャリアカウンセリングを手掛ける。