起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 【ソーシャルイントラプレナー特別セミナー】ヤフー株式会社 「復興支援事業」の取り組み 〜ヤフー石巻復興ベースの挑戦〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年7月24日(金)19時30分-21時30分

【ソーシャルイントラプレナー特別セミナー】
ヤフー株式会社 「復興支援事業」の取り組み 〜ヤフー石巻復興ベースの挑戦〜

本セミナーでは、ヤフー株式会社(以下、ヤフー) 社会貢献本部 復興支援室 室長 佐藤真司さんをお招きします。

2005年の「Yahoo!災害情報」の掲載の開始以降、自分たちにしかできない災害支援に取り組み続けてきたヤフー。3.11東日本大震災の復興にも様々な支援活動をしてきたヤフーでしたが、2012年4月の新体制への移行を機に、復興支援室を立ち上げました。

 自らも東日本大震災の被災地に向かいボランティア活動をしていた佐藤さんも「自分が儲かるとかそういう話より、他の人のためになることをやっていきたい」との思いから復興支援室のメンバーに加わりました。 

「ヤフー石巻復興ベース」を開設し、自らも現地に滞在して被災地の方々と深く関わり、ともに試行錯誤をしたり様々な対話をしたりする中で、「おカネや物資だけではなく、”商売”の復活を手伝ってほしい」という声が出てきました。

そんな地元のアイデアから生まれたのがYahoo!ショッピングのプラットフォームを利用した「復興デパートメント」です。

多くのものを失い、原発事故を受けてもなお「自分たちの故郷をなくしてはならない」という強い想いを持つ人たちが集い、東北の息吹を感じる想いのこもった様々な商品を紹介していく。復興デパートメントでは、ハンドメイド品から産地直送品、伝統工芸品など、復興を目指す人たちによるさまざまなモノが集まり、東北発の本当に美味しいもの・良いものを、現地の熱い想いを添えて届けています。

また、被災地に人を呼び込む施策として、2013年11月に自転車イベント「ツール・ド・東北」も開催しました。なぜ、ヤフーが自転車イベントを開催したのか。その経緯も含めて、“世の中の「課題解決エンジン」になる”をテーマに掲げるヤフーの、復興支援にかける思いと挑戦を、佐藤様より伺います。


講師紹介

佐藤 真司 氏

佐藤 真司 氏
ヤフー株式会社 社会貢献本部 復興支援室 室長

1975年神奈川県横浜市生まれ。現在、宮城県石巻市在住。
大学卒業後、OA機器専門商社に入社。2000年6月にヤフー株式会社に入社。
東日本大震災を機に、ボランティアで宮城県石巻市を訪問。
復興への関わりを深くするため、仙台営業所に転勤。2012年7月にヤフー石巻復興ベース
開設と共に異動。現職に至る。

日時2015年7月24日(金)19時30分-21時30分
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
費用無料


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 【ソーシャルイントラプレナー特別セミナー】ヤフー株式会社 「復興支援事業」の取り組み 〜ヤフー石巻復興ベースの挑戦〜