起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 若者達の自立を支援し、共に生きる場を作る。〜教育でも福祉でもない、実行性のある支援の新しい形〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年8月1日(金)19:00 - 21:00

若者達の自立を支援し、共に生きる場を作る。〜教育でも福祉でもない、実行性のある支援の新しい形〜

社会起業大学では、本校主催の「社会貢献分野へのキャリアチェンジセミナー」を10回シリーズで開催します。
このセミナーでは、社会貢献分野で活躍している起業家/企業家をお招きし、その取り組みを伺います。

 

8月1日は、K2インターナショナルグループ 海外部門統括責任者 及び 一般財団法人若者自立就労支援協会 理事長である山本 正登 氏を講師にお招きし、社会に馴染みにくい若者達の自立を支援し、社会全体で若者をサポートするための新しい体制作りについてお伝えします。


不登校やひきこもり、家庭内暴力など生きづらさを抱える若者達の自立支援のために、既存の教育、福祉サービスと連携をとりながら、様々な事業展開をしているK2インターナショナルグループ

生活基盤をつくるために共同生活寮を運営し、10代20代の若者が、働くためのスキルを学べるようにと
直営の250にこまる食堂での就労体験等を提供し、彼らが企業へ就職するまでの「自立・就労支援・雇用の創出」を包括的にサポートしています。

 

K2インターナショナルグループは27年前より不登校・引きこもり・家庭内暴力・ニートなど社会に馴染みにくい若者達の自立を支援し、共に生きる場を作ってきました。

相談に来た子どもたち、若者達一人ひとりの苦しみや問題と向き合い、私たちには何ができるのかと自問自答しているうちに、現在のような活動形態ができました。

その活動の根本にはマイノリティー(少数派)の子どもたち・若者達に対しての思いがあり、教育でも福祉でもない民間としての立場を大事に活動しています。

 

現在ではK2の事業性が認められ、最近では様々な行政からの委託や補助事業も取り入れ、民間での事業性のあるサポートとより公共的なサポートを組み合わせ、また必要に応じて福祉的な支援、子育て、学童期の支援も行っています。


社会全体で若者をサポートする体制を作るためのその秘訣を伺います。社会に馴染みにくい若者がどのような問題を抱え、それに対しどのようなソリューションを出していくのか、若者の労働問題に対する一つの解決策を提示しています。

 

ソーシャルビジネスや社会貢献分野に関わりたいけれど、自分が何をしたら良いのかが明確でない方や、ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方に対して、このセミナーを通じて、最初の一歩を踏み出す機会になればと思います。


講師紹介

山本 正登 (やまもと まさと)氏

山本 正登 (やまもと まさと)氏
K2インターナショナルグループ 海外部門統括責任者
一般財団法人若者自立就労支援協会 理事長 

中学2年13歳で不登校になり、引きこもりがちであった16歳の時、現在のK2インターナショナルグループと出会い、大航海ヨットプログラムヨット40日間(横浜→小笠原→トラック諸島→サイパン→ミクロネシア ポンペイ)にテスト生として参加、そこで見た景色、経験がきっかけで、その後もOBとして各種プログラムに参加しながら、7年かけて地元定時制高校卒業。23歳でK2に入社。

海外生活17年、NZ(オークランド)、AUS(シドニー)、韓国(ソウル)で、不登校や引きこもりの若者達との共同生活、就労支援をしながら、困難やわかりづらさを抱えた若者たちと、海外の地で「共に学び、共に働き、共に生きる」ことを現場スタッフとして実践してきた。

オーストラリアに永住者として生活をしていたが、2014年春より妻、息子と共に横浜に本拠地を移し、海外部門の統括としての役割を担うと共に、困難を抱える若者の為の基金創設のための一般財団法人若者自立就労支援協会の責任者としてK2の活動を多くの方に知っていただき、支援者を広げる役割を担っている。

マイノリティー(少数派)であった自分にできることは、「PAY IT FORWARD」自分が受けた恩を今悩んでいる若者達を一人でもサポートする力に!を信条に、K2グループが目指す「支援の循環」、「コミュニティーINコミュニティー」、「子供から、お年寄りまで途切れ目のない支援」をK2インターナショナルのメンバーと共に日々試行錯誤しながら取り組んでいる。

日時2014年8月1日(金)19:00 - 21:00
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員30名(定員に達し次第終了)
費用1,000円


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 若者達の自立を支援し、共に生きる場を作る。〜教育でも福祉でもない、実行性のある支援の新しい形〜