このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年3月12日(水) 19:00〜21:30 (受付開始 18:30)

田坂広志名誉学長 特別公開講座

社会起業大学第9期スタートに先立ちまして

田坂広志名誉学長の特別公開講座を開催いたします。


今回のテーマは、

「社会起業家に求められる『戦略思考』とは何か」

です。

 

良き社会を実現しようとの志を持ち、良き仕事を残そうと歩み続ける社会起業家。

新たな時代と到来とともに、

これから、誰もが社会起業家になる時代がやってきます。

 

では、「社会起業家」にとって必要な「力」とは何か。

 

その一つの解としての「戦略思考」。

 

これほどまでに、市場や社会の変化が激しい時代においては、

その変化にあわせて「戦略」を変えていくことを考えなければなりません。

急激に「戦略の進化」が生じる市場において、

我々は、新たな戦略を次々と生み出すことが求められています。


では、どのようにして、戦略を変えるのか。


これまでの「古い戦略」を捨てる前に、

「古い戦略思考」こそ、捨てなければなりません。

そして、「新たな戦略」を生み出すためには、

「新たな戦略思考」を身につけなければならないのです。

 

働く誰もが社会起業家として、子ども達に誇れる未来を切り拓いていくために、

田坂名誉学長より社会起業家に求められる「戦略思考」について、

会場の皆様、お一人お一人へのメッセージとしてお伝えさせていただきます。


講師紹介 特典

田坂 広志 氏

田坂 広志 氏
社会起業大学 名誉学長
社会起業家フォーラム 代表
多摩大学大学院 教授
シンクタンク・ソフィアバンク 代表

1951年生まれ。1974年、東京大学工学部卒業。
1981年、東京大学大学院修了。工学博士(原子力工学)。
1987年、米国シンクタンク、Battelle Memorial Institute客員研究員。
同時に、米国国立研究所Pacific Northwest National Laboratories客員研究員。
1990年、日本総合研究所の設立に参画。取締役・創発戦略センター所長を務め、現在、日本総合研究所フェロー。
1999年、米国New England Complex Systems Instituteのファカルティに就任。
2000年、多摩大学大学院教授に就任。
2000年、21世紀の社会システムのパラダイム転換をめざすグローバル・シンクタンク、ソフィアバンクを設立。代表に就任。
2003年、社会起業家フォーラム(JSEF)を設立。代表に就任。
2005年、米国ニューヨークに本拠を置き、100年の歴史を持つJapan Societyより、“US-Japan Innovators”に選ばれる。
2008年、ダボス会議を主催するWorld Economic ForumのGlobal Agenda Councilのメンバーに就任。
2010年、4人のノーベル賞受賞者が名誉会員を務める世界賢人会議Club of Budapestの日本代表に就任。
2011年3月29日〜9月2日、内閣官房参与として原発事故対策、原子力行政改革、原子力政策転換に取り組む。
著書は60冊余。現在、海外でも旺盛な出版と講演の活動を行い、
Philosopher and Poetとしての独自のスタイルで国際的な活動を展開している。

特典

田坂広志名誉学長と直接お名刺交換して頂く時間を設けております。


前回の様子 (アンケートより参加者の声を抜粋)

・今日もまた多くの気付きを得させていただきました。いつ死ぬか分からない。それは明日かもしれない。

 全てを肯定出来る解釈力。これらはまだまだ私に備わっておりませんが、今日の事をもう一度改めて考えて、

 自分の中に浸透させていきたい、と思っております。

 ・自分の生き方を振り返る良い機会になりました。一日一日を大切に生きる事、忘れないようにしたいです。

 ・大変素晴らしかったです。自分の生き方を見直す良い機会ともなりました。


日時2014年3月12日(水) 19:00〜21:30 (受付開始 18:30)
場所角筈区民ホール MAP
アクセス京王線 「初台」東口より徒歩10分、都営大江戸線「都庁前」A5出口より徒歩10分
定員200名
費用3,000円(当日受付にてお支払いいただきます)
当日の流れ◇社会起業大学理事長挨拶
◇田坂広志名誉学長 特別公開講座
◇名刺交換会