起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 「バナナペーパー」で地球環境と貧困問題に同時にアプローチ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

9月13日(金)19時00分−21時30分(受付開始は18:30)

「バナナペーパー」で地球環境と貧困問題に同時にアプローチ!

社会起業大学では、これから国際貢献分野の仕事に携わりたい方や、国際貢献の現場の声を勉強したい方を対象に、 「短期集中!国際貢献実践講座」を4回シリーズで開催します。(1回のみの参加も可能です)   4回の講座を通じて、途上国の課題を「従来の支援ではなくビジネスの手法で解決していくヒント」や、「思いや強みを活かした自分なりの支援のやり方」を探ります。  

 

4回目は、世界中で起こる深刻な貧困格差、地球を蝕む環境破壊。この両方にアプローチできるサステナブルな紙「バナナペーパー」を作っている株式会社One Planet Cafeのペオ・エクベリさんにお越しいただきます。

 

私たちが日常的に使用している紙の約90%は「木」を主原料としていますが、経済発展に伴って大量の紙が世界中で消費されるようになり、木の再生は追いつかず、世界では毎年、日本の国土面積の約3分の1ほどの「森」がなくなっており、森林破壊、砂漠化、生態系破壊などさまざまな環境問題が起きています。

 

そこでペオさんが注目したのがバナナの廃棄されている茎から紙を作るというものでした。One Planet Paper® は、アフリカ南部ザンビアのオーガニックバナナ畑からの茎を使っています。茎を切り、繊維をとって乾かし、梱包するのは、国立公園の近くに住み、貧困問題と隣り合わせにいる村の人々です。バナナペーパーの仕事のおかげで、より良い暮らしが実現できています。 例えば、子どもたちを学校へ行かせることができるようになりました。

 

途上国を中心に広がる慢性的な貧困問題は、産業や教育の課題が複雑にからみ合い、未だとても難しい状況にありますが、ペオさんの取り組みは、まさに、「環境」と「貧困」両方の問題に同時にアプローチしようしています。

 

また、今回は「フェアトレードやバナナペーパーの視察ツアーinアフリカ」から帰国されたばかりというタイミングですので、ツアーでの様子もご紹介いただけるそうです。

 

【 Schedule スケジュールやガイドの紹介】

 http://www.oneplanetcafe.com/pdf/TOUR-BananaSHORT.pdf

 

ペオさんのユニークなアプローチを伺い、これからのアプローチを共に考え、国際貢献への第一歩を踏み出すきっかけにして頂ければ幸いです。


講師紹介

Peo Ekberg(ペオ・エクベリ)氏

Peo Ekberg(ペオ・エクベリ)氏
株式会社One Planet Cafe 取締役・環境マネージャー

スウェーデン出身。NGO環境団体のリーダー、ジャーナリストを経て、1997年にOne World (ワンワールド)国際環境ビジネスネットワークを設立。日本全国でサステナビリティのための講演、コラム執筆、テレビやラジオの環境番組でコメンテーターなどを行う。 2011年春、One Planet Cafeザンビアのチームと共にバナナペーパープロジェクトをスタート。
武蔵野大学(東京)非常勤講師。15才と19才の時にサッカーのリフティングで世界記録を更新。著書「うちエコ入門」(2007年、宝島社、第3版)

One Planet Cafe: http://www.oneplanetcafe.com

日時9月13日(金)19時00分−21時30分(受付開始は18:30)
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階) MAP
定員30名
費用2,000円
当日の流れ19:00〜19:20(20分) 観点整理
19:20〜20:50(90分) 講義・休憩
20:50〜21:30(40分) 質疑・ディスカッション


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 「バナナペーパー」で地球環境と貧困問題に同時にアプローチ!