このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

平成26年11月29日(土)15時−18時

「すぐに始めるための社会起業講座」第1回

社会起業大学がプロデュースする、「社会起業入門編」です。
社会起業を始めるに際して必要なノウハウを、ピンポイントのセミナーとしてご提供いたします。

第1回目は、「会社の設立“いろは”」と題して、起業にあたっての初歩的な疑問にお答えするセミナーです。

具体的には、
     「株式会社とNPO法人、違いは何?」
     「法人化と個人事業主、どちらが得?」
     「起業とNPO設立、自分にあうのはどちら?」
     「オフィスを借りるにはまず登記から?」
     「会社名はどうやって決まる?」など。

社会起業に向けての具体的なアクションをお考えの皆様、是非ご参加ください。
社会起業大学 学長の田中勇一が、これまで社会起業大学のたくさんの学生たちの起業をサポートした経験から、実践的なノウハウをご提供いたします。

社会起業大学の無料体験講座に参加された方(2014年6月以降の回)は、特別優待価格でご参加可能です!

 


講師紹介

田中勇一 氏

田中勇一 氏
リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 理事長
多摩大学大学院 客員教授

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。

日時平成26年11月29日(土)15時−18時
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員20名(定員になり次第受付終了)
費用8,000円  ※2014年6月以降、社会起業大学の無料体験講座に参加された方は6,000円