起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 想いは「かわいそう」ではなく「もったいない」 児童養護施設等を18歳で巣立ち社会に挑戦する若者達の就労を支えるために、ビジネスの手法で課題解決に挑戦!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年1月22日(木)19時00分から21時00分 ※受付開始 18時40分より

想いは「かわいそう」ではなく「もったいない」 児童養護施設等を18歳で巣立ち社会に挑戦する若者達の就労を支えるために、ビジネスの手法で課題解決に挑戦!

児童養護分野の課題をビジネスの手法を取り入れて解決することに挑戦している株式会社フェアスタート・NPO法人フェアスタートサポート代表、永岡鉄平様を講師にお招きし、その課題解決にどう挑戦してきたのか、その経験・経緯と持続させるためのビジネスモデルを伺います。

現在、日本には約600の児童養護施設があり、約30,000人超の子供達が生活をしています。そして、その数は年々増加傾向にあります。このような児童養護施設の子供達は、高校を卒業するタイミングで基本的には施設を出なければならず、多くの子供達が就職し社会人としての生活を選択します。しかし、その就職において、高い確率でミスマッチが起きている現状があります。仮に就職しても、大多数の若者が入社して半年の間に離職し、若年層のうちからワーキングプアの連鎖に巻き込まれるケースが大多数なのです。

株式会社フェアスタート・NPO法人フェアスタートサポートは、全ての子供たちが社会へ出るための公平な機会を与えることで解決を図ろうと、ボランタリーベースの活動ばかりでなく、持続させるために「ビジネスの手法」を用いている点が特徴的です。

主な3つの活動
・社会的養護の対象となる子供たちに対してのキャリア教育研修事業(NPO法人フェアスタートサポート)
・就職仲介事業(株式会社フェアスタート)
・社会定着支援事業(NPO法人フェアスタートサポート)

ソーシャルビジネスや社会貢献分野に関わりたいけれど、自分が何をしたら良いのかが明確でない方や、
ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方。
このセミナーを、最初の一歩を踏み出す機会にしませんか?


講師紹介

永岡 鉄平 氏

永岡 鉄平 氏
株式会社フェアスタート 代表

大学卒業後、リクルートグループに入社し、求人広告の法人営業に2年間従事。その後、当時の顧客に誘いを受け、大学院生の就職問題を解決することを目的とした就職支援会社の設立に参画。幹部として、フリーペーパーの発行や求人ポータルサイトの制作といった新規事業を立ち上げながら、法人営業、登録者へのキャリアカウンセリング、広報、採用担当と幅広い業務を兼任しながら約3年間会社の発展に貢献。

約5年間のサラリーマン生活の中で、働くことから遠ざかろうとする若者の増加、若手が採用できずに苦しむ中小企業の増加を感じ、若者と雇用の世界で根深い社会的課題を認識。この課題に起業という形で対峙したいと決意しサラリーマンに終止符を打つ。様々な教育事例、子育て現場、貧困問題などを勉強していくうちに、社会的養護の子ども達・若者達の存在を知る。親からの支援が見込めない中、逆にだからこそ同世代よりは働くことに真剣に向き合い、高校卒業後18歳という若さで社会に挑戦するものの、多くがワーキングプアとなる彼等・彼女等の現実を知り、人材業界で培った経験を活かし、彼等・彼女等の就労支援を決心する。起業準備期間を経て、株式会社フェアスタートを2011年8月に起業。2013年1月には、NPO法人フェアスタートサポートも設立。

2010年9月、第1回社会起業プランコンテスト(内閣府地域社会雇用創造事業)最優秀賞受賞。2014年2月、キララ賞受賞(かながわ若者活き活き大賞)

日時2015年1月22日(木)19時00分から21時00分 ※受付開始 18時40分より
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員30名(定員に達し次第終了)
費用1,000円


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » 想いは「かわいそう」ではなく「もったいない」 児童養護施設等を18歳で巣立ち社会に挑戦する若者達の就労を支えるために、ビジネスの手法で課題解決に挑戦!