このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年5月15日(木)19:00 - 21:30

第10回 ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリは社会起業家を目指す人の発表の場として、奇数月第3木曜日に開催しており、今回はその第10回目になります。

日々の事業活動を一般参加の方にプレゼンすることで、社会的課題を解決する事業を知ってもらう機会とし、共感し合う仲間・支援者を増やします。ソーシャルビジネス グランプリのように、共感カードを使用します。

参加者の自己紹介時間やグランプリ後に交流会を用意しておりますので、発表者だけでなく参加者の事業活動に対しても仲間や支援者を集めることができます。

 

これから世に出る社会起業家のサポートをしたい方、
同じ志をもつ仲間を集めたい方、
社会を良くしソーシャルアクションをおこすための第一歩を踏み出しませんか?

 

発表者紹介


発表者紹介

愚放塾(ぐほうじゅく) 代表 木戸 佑兒(きど ゆうじ)氏

愚放塾(ぐほうじゅく) 代表 木戸 佑兒(きど ゆうじ)氏
個性あふれる社会を創る 「つなぎなおし」プロジェクト

都会の生活に馴染めない人や、社会人の引きこもり、なかなか仕事に就くことができない人などを対象に、 自分らしさを発見し、生きる自信をつけることができる様々なプログラムを行います。 小豆島を拠点とし、演劇や自然体験ができる風光明媚な環境のなかで、豊かな自然に触れ開放的なトレーニングに勤しみ、わくわくドキドキしながら、新たな回路を見つけ「つなぎなおし」、ありのままの自分でありながら個性あふれる自分に変わる、劇的な体験を提供します!
いぬたまサービス株式会社 代表取締役 岩原 晋子(いわはら のぶこ)氏

いぬたまサービス株式会社 代表取締役 岩原 晋子(いわはら のぶこ)氏
犬とのふれあいが子どもの成長、家族の笑顔につながる「シェアドッグスクール」

こどものために犬を飼ってあげたいけれど、マンション住まい、共働き、家族にペットアレルギーがある等の理由で飼育をあきらめている家庭の子どもに対して、通いながら英語を用いた犬の飼育体験ができ、放課後の居場所として利用できる場づくりを展開しています。 犬は自分のことを無条件に肯定し、寄り添ってくれる、双方向で愛を感じることのできる存在であり、子どもの孤立感をやわらげることができます。また、犬は人と人とをつなげてくれる存在でもあり、素晴らしいパートナーです。 犬は所有だけでなく“シェア”に挑戦していきます。
アグリマス株式会社 部長 作業療法士 伊藤 智章(いとう ともあき)氏

アグリマス株式会社 部長 作業療法士 伊藤 智章(いとう ともあき)氏
地域密着型かかりつけスタジオで、Well Aging:より良く歳を重ねる!

2025年、3人に1人が65歳以上という超高齢社会が待っています。医療費、介護給付費は拡大する一方です。そこで、デイサービスを地域の幅広い方々が利用できるようなスタジオとして開放し、家族で通える「地域密着型かかりつけスタジオ」を展開しています。そうすることで、健康寿命の延伸や介護保険の認定を受けてもアクティブに生活する人を増やす事に貢献でき、結果として介護給付費の削減に繋がります。 今後は地域の医療機関との連携を深めることで、よりいっそう地域包括ケアシステム構築の一役を担っていきます。

日時2014年5月15日(木)19:00 - 21:30
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階) MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員50名
費用無料(交流会も無料、軽い飲食をご提供いたします。)
当日の流れ19時00分 社会起業大学から情報提供
19時10分 プレゼンタイム(1人発表20分+質疑応答5分×3名)
20時30分 投票時間、参加者自己紹介
21時30分 交流会
持ち物筆記用具、名刺