このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年8月29日(木)19:00−21:30

NPOとは何か?NPO法人の定義について学ぶ

社会起業大学では、NPOにおけるソーシャルビジネスに関心のある社会人を対象に、 「短期集中!NPO入門講座」を4回シリーズで開催します。(1回のみの参加も可能です)   4回の講座を通じて、「課題解決と事業活動を両立させる自分らしい社会貢献」を目指す人材教育を目指します。今回はその第2回目、社会起業大学ソーシャルマネジメントクラス・NPOマネジメントクラス担当講師である前川 卓三 氏にご講義を頂きます。

 

第2回目は、「特定非営利活動法人」(通称NPO以下、NPO法人と称す)を設立するうえで必要な、基礎知識について学ぶ講座となります。

「NPO法人」を正しく理解する為に今回の授業の大きな3つの目的は

1)NPO法人の定義及び「営利」、「非営利」の持つ意味合いについて正しく理解すること(現在のNPO法人についての統計より)

2)どのような人が、どのような分野で事業を起こしているのか、

3)寄付文化を中心に学習及び簡単なブレインストーミング。

また、参加者の方が関心を持っている事業分野がNPO法人として最適なのか等も質問や議論を通じて理解を進める予定です。

 

このセミナーを通じ、これから非営利活動や、社会貢献に関わりたいけれど何をしていいのか明確でない方や、ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方が、一歩踏み出す機会になればと思います。


講師紹介

前川 卓三 氏

前川 卓三 氏
社会起業大学 ソーシャルマネジメントクラス・NPOマネジメントクラス 担当講師

社会起業大学副学長兼ソーシャルバリュー研究所所長
グラウンドワーク三島 アドバイザー

同志社大学卒
早稲田大学 大学院経済学研究科修士課程修了 経済学修士
大学卒業後大手紡績会社にて労務、生産、販売、企画担当12年半勤務後、ベンチャー企業を立ち上げ15年間運営。米国、ニュージーランド、オーストラリア、スイス、ペルーと海外取引。退職後、米国最大の外資系ヘルスケア&ワークライフ企業日本担当責任者(シカゴ本社)を6年間勤務後、グラウンドワーク三島「内閣府地域雇用創造事業」10億円プロジェクトに参加。?豊富なビジネス経験を活かして、主にインキュベーションに関わる。全国各地での「ビジネスプラン作成会」に加えて200人以上のビジネスプラン個別相談をおこない、ビジネスプランコンペで多くの受賞者を輩出した。
特定非営利法人グラウンドワーク三島管理部長を経て現職。
早稲田大学エクステンションセンターオープン講座講師
日本社会福祉協議会、ライオンズクラブ、日本政策金融公庫などで講演活動

翻訳 "TheGroudworkMovement-Itsroleinneighbourhoodrenewal-"

■専門分野:経営戦略理論、「新しい公共」の分野でのスタートアップ支援

内閣府雇用創造事業での起業支援にて多くの方のビジネスプラン作成等の支援に加え、ベンチャー企業経営の経験から、社会的課題発見から事業の絞り込み、資金計画など基礎的な学習しながら一定の事業プランの作成が専門。事業創業から運営までを経営戦略論に基づいて一連の流れを分かり易く提供します。

日時2013年8月29日(木)19:00−21:30
場所社会起業大学 東京都千代田区二番町2番平田ビル1階 MAP
アクセス東京メトロ有楽町線「麹町」駅 徒歩3分、東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩6分
定員30名
費用2,000円(当日受付にて回収致します。)