2013年11月14日(木)19:00 - 21:30

第7回 ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリは社会起業家を目指す人の発表の場として、奇数月第3木曜日に開催しており、今回はその第7回目になります。

日々の事業活動を一般参加の方にプレゼンすることで、社会的課題を解決する事業を知ってもらう機会とし、共感し合う仲間・支援者を増やします。ソーシャルビジネス グランプリのように、共感カードを使用します。

参加者の自己紹介時間やグランプリ後に交流会を用意しておりますので、発表者だけでなく参加者の事業活動に対しても仲間や支援者を集めることができます。是非ご参加頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

発表者紹介


講師紹介

女性いきいきチャレンジ応援協議体 副会長 本間 博之 氏

女性いきいきチャレンジ応援協議体 副会長 本間 博之 氏
障がい者がカフェのオーナーとして活躍できるしくみ作りに挑戦!

障がいがあるとそれだけで仕事の選択肢が少なくなる。仕事があるかどうかが一つの問題。仕事があったとしても職種が限られている現実もある。仕事は収入を得るだけでなく生きがいでもある。とすれば様々な職の選択肢があることが大切であるし、雇用されるだけでなく自らが経営者となる選択肢も用意されるべきと考える。そこでカフェをフランチャイズ展開することにより、障がい者にも経営者となる選択肢を増やす事業も必要であると考えた。障がい者が経営者となるためのしくみをプレゼンする。

 URL:http://www.herstory1101.net/
PicBook 代表 清水 裕 氏

PicBook 代表 清水 裕 氏
社会貢献の絵本で未来を明るくする!

社会の持続可能性に疑問がもたれている現在に必要なのは「次世代の幸せを願う社会を作る」という意思です。その実現のため、われわれは社会貢献活動を行う人々を題材にした絵本の制作を行うことで告知支援を行います。 社会貢献活動をわかりやすい絵本にすることで多くの人たちに認知・支援してもらうきっかけを提供します。読者である子どもたちは絵本を読むことで現代社会を知ることができ、未来を良くしようという志に触れることができます。また大人も子どもに読み聞かせをする中で社会的課題を知り、未来のために今何をすべきかを知るきっかけを得ることができます。この活動によって社会貢献活動への支援の輪を広げることと、子どもたちが健全な大志を抱くようになることを目指していきます。
レアレア・キッズ・アフタースクール 駒崎 智紀 氏

レアレア・キッズ・アフタースクール 駒崎 智紀 氏
誰もが社会と共にイキイキと生き続けることができる社会の実現

私たちは、2014年4月に三鷹市に民間学童保育施設をオープンします。 そこでは、女性がより社会に関わることができるためのサポートを行いながら、子供たちがこれからの複雑な社会を生き続けるために、学び方を学んだり、学び続ける意欲や力を育む教育を行います。 これを通して私たちは、誰もが社会と共にイキイキと生き続けることができる社会を実現していきます。
一般社団法人 日本報道検証機構 代表理事 楊井 人文 氏

一般社団法人 日本報道検証機構 代表理事 楊井 人文 氏
マスコミ誤報検証サイトを運営し、報道の品質向上を目指します!

ニュースの正確性に疑問をもったことはありますか?マスコミ誤報検証サイト「GoHoo」では、マスコミの誤報を収集し、より正確な情報を発信しています。報道被害を減らすために。賢い読者になるために。そして、メディアに報道の正確性・品質向上を促すために。インターネットを最大限活用した参加型のメディア第三者機関を目指しています。 HP: http://gohoo.org/

日時2013年11月14日(木)19:00 - 21:30
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員50名
費用無料(交流会も無料、軽い飲食をご提供いたします。)
当日の流れ19時00分 社会起業大学から情報提供
19時10分 プレゼンタイム(1人20分×4名)
20時30分 投票時間、参加者自己紹介
21時30分 交流会
持ち物筆記用具、名刺