社会起業大学 ソーシャルビジネスグランプリ 2012夏

基調講演

なぜ、いま、政治起業家か

田坂 広志(たさか ひろし)
社会起業家フォーラム 代表
社会起業大学 名誉学長

社会課題が山積する現代において、民間企業、行政という枠組みにとらわれず、
気づいた人が公共性の高い事業をビジネスの視点を持って、着手しなければならない時代がやってきています。
ソーシャルビジネスグランプリでは、社会課題の解決に向け、ビジネスの手法を使って活動する人を社会起業家、その社会起業家の中で、政治の在り方の変革に取り組む人を政治起業家と定義しています。
本当の社会課題の解決は、民と公の協力なくしては進んでいきません。民間と行政が手を取り合い、様々な側面から課題を解決していくことが、これからの時代に求められるソーシャルビジネスです。

今回の基調講演では、「なぜ、いま、政治起業家か」というタイトルで、田坂広志氏より、政治起業家が活躍する、新しい社会についてお話します。


スペシャル講義

社会貢献する生き方・働き方

調整中