学校概要 無料体験 セミナー アクセス
個別面談 授業内容 資料請求 入学案内

迷子からの脱出【学生ブログ】

皆さん、人は好きですか??
私は、人が大好きです。

私は社会起業大学に入ってびっくりしたことがあります。
人を嫌いな人がいるみたいです。
私にとってはアンビリバボーです。
そう。信じられないんです。

でもこれ、お互いアンビリバボーなんです。
話が全く噛み合わないんです。
あるポイントでは。

これって凄く面白くないですか?
まさに、固定概念ってやつですね。

どっちが良いとかないと思うんです。
色んな考え方があるって言うことが凄く面白いと思うんです。

社会起業大学では私はそんなことに出会える面白い日々を送っています。

そんな私が社会起業大学に入ったきっかけから現在、
ちょっと長いけれど語ってみます!

社会起業大学へ入ったきっかけ、そして現在

辞めたい
スタートはきっとここだった。

毎日睡眠時間を削って仕事して
寝てるのか仕事してるのかもわからなかった。
毎日頭がボーっとして効率悪いのも分ってた。
「でもやらなきゃ。今これを乗り越えないと。」
負けたくなかった。
超えたらこそ見えるものがあると思ってた。

でもそれを見られることはなかった。
でも見られなくても良かったと今は思える。

1年前、私は体調不良を理由に職場のチームを変わった。

この頃は寝ていてもいつも追いかけられていて
目が覚めるときは必ず夢を見ていた。
寝ても覚めても追われていた。

「逃げよう」

そう決めた。
理由は月経不順になったからだった。
「いつか子供が欲しい」それが頭に浮かんだ。
子供ができる確率なんてわからないけれどこのままではいけない気がした。

「できない」と言ってしまってからはあっという間だった。
チームが変わって早く帰れるようになった。
周りの人も気を遣ってくれて早く帰してくれた。


でも

ここからがさらに悲劇だった。

周りが仕事している中早く帰る自分。
落ちこぼれた自分。

規定時間以上には仕事もしていた。
でも、皆より早く帰る。
凄く後ろめたかった。
白い目で見られている気がする。
私いない方がいい気がする。

自分の存在価値すら揺らいで
考えれば考えるほどドツボにハマって
吐きそうだった。

なんで私はこう考えているのだろうか
毎日書き出してみた。

セミナーにも色々参加してみた。
色んな自己啓発のメルマガも読んでみた。

それでもどうしたらいいかわからなくて
考えることすら嫌で
いっそ消えてしまいたいと思ってた。

そんなグルグルしていた私をふっと軽くしてくれたのは
上司の言葉だった。
「お前さ、もっと自分はできるはずだって心のどっかで思ってるんじゃないの」
「できないことの何が悪いの? できないんですって笑ってればいいじゃねーか。」

なんか一瞬で心がふわっと軽くなった。
今思えば、忙しかったころ私はいつも逃げたくないと思っていた。
でも
夢の中の私はいつも逃げていて、いつも戦っていなかった。

「逃げたい、もう戦いたくない」
これが本心だったんだと思う。

頑張らなきゃっていつも思ってた。
でもきっと本当はもう頑張りたくないって思ってた。

できない人と見られる事が嫌だと思うプライドが
頑張りたくないと思う本心を殺してた。

色々もがいてみて、動いてみて
ようやく自分が何を求めているのか見つかってきた気がする。
頑張らないぞって思ってる今の方が多分頑張れてる。
全く苦しまずに。

それを手助けしてくれたのは
私の周りにいる人たちであり、その人たちの言葉だった。

私は「人」に助けられて生きてきているととても思う。
そして私も「人」を助ける「人」でありたいと強く思う。

自分の言葉で相手の心をふわっと軽くしてあげられるような人になりたい。
そしてネガティブな悩みのない、笑顔いっぱいの世の中にしたいなと思う。

第16期 ミッションマネジメントクラス受講生 (30代前半/女性/会社員)



学校概要 無料体験 セミナー アクセス
個別面談 授業内容 資料請求 入学案内