起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» 本気出して世界を良くしたいと思う人へ【卒業生ブログ】

起業家・社会起業家コラム

本気出して世界を良くしたいと思う人へ【卒業生ブログ】

今までも世界を良くしたいと思い考え小さな行動をし続けてきたのですが、「最期の所」の自信が無かった。
その最期の所とは、自分が主体で動き、やりたい事とご飯を食べる事を両立させ世界を変えること。
やりたい事は、世界平和(生きとし生けるもの全てを、片方の理由で蹂躙しない世界)

これには、資本主義のシステムとそれに乗っ取って動く人の思考と行動を両方変えねばならないと思っています。
今の資本主義システムは問題だと思っています。価値を産み出す人や【もの】と産み出した利益を受けとる【もの】のバランスが悪すぎると思うからです。
このバランスを取るには、ボトムアップ式の社会で地域事の特性をいかした衣食住が必要だと思います。
それらの集合体が地域から始まり、日本、世界へ拡げていくことだと思いました。

そこでまずは地域通貨を、ブロックチェーンを使い独自性を出し(地元型スーパーを使う)資本を抜かれないようにする事が大事だと考え、それを事業化するために社会起業大学に入学しました。
また、考えて行動する事が大事だと思っていたし、行動もしていたので「やってみよう」「動こう」と言う社会起業大学のスタンスにも大変強く同意し、企画を磨きあげればきっと理解されるはずだと思っていました。

システムを変えるにはどこだ?と思い、役所や議員に話に行きましたがあえなく撃沈(笑)ケチョンケチョンになったので今は時じゃないと思い至りました。
そこで、今すぐ始められそうな事を探し、動物実験を止めた製薬会社が有ったのでそこに連絡を取りました。
そこで動物実験や殺処分をテーマに、化粧品を販売することをまずは決め、動き始めることにしました。

世界を動かすには、まずは自分が最も残虐で今すぐできる所へのアプローチが必要だと考えています。
また、自身の経験から不健康な状態からは平和の心は生まれないとの確信があるので人も健康にしようと思い、同時に実行できる事を社会起業大学で見つける事が出来ました。

このスピード感や、頭の中で考えていたことと動いたときの体験の違いを、身をもって教えてくれたのが社会起業大学や講師の井上さんでもありました。
また、社会起業大学に仲間(一緒に動いてくれる人)を探しに来た僕としては大変いい出会いがあり、今も一緒に動いてもらったりアドバイスを貰ったりなどしています。

でかい事を言ってるのは分かってるし、「全生物の共生を目指す」と言うと笑われる事もよくありますが僕はそれを目指し行動することが正しい事だと信じています。
そして、目指して動かなければそんな世界は来ない事、待ってて誰かがやってくれるなんて無責任な事が自分自身大嫌いな事もわかっています。

だから、動きたい人、何かやりたい人、是非やりましょう!
時代と場所と自分の気持ちを見つめ、出来ることを一緒にやりませんか??

第15期 ミッションマネジメントクラス
菊kiku 代表 ( https://peraichi.com/landing_pages/view/bijogger
菊崎 義史  ( http://yosifumikikuzaki.strikingly.com/


社会起業大学メールマガジン登録

起業や社会起業に必要な情報をお届けします!

*名前

 名

*メールアドレス



起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» 本気出して世界を良くしたいと思う人へ【卒業生ブログ】