起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» クレイジーな人生を歩んできた、なおきんがシャキダイと出会って思うこと。【学生ブログ】

起業家・社会起業家コラム

クレイジーな人生を歩んできた、なおきんがシャキダイと出会って思うこと。【学生ブログ】

なおきん、人生遍歴のご紹介

なおきん(西 直樹)1977年6月16日生まれ40歳。バツイチ。長男とチワワと妻と別居中。

小さい時から超が付くほどのゲーマーで勉強はほぼしなかった。
高校卒業と同時に適当に就職したが、28歳まで働いたトヨタグループの上場企業を、転勤が嫌で辞めて、そのままプータローになり、その時ハマっていたスロットで、無職のスロッターとして、通算2500万を稼ぐも、一生できる事ではないと、それを元手に起業した健康食品会社で失敗し稼いだお金のほとんどを溶かす。

さらに 嫁にも逃げられ、仕事、お金、妻を失い、32歳の時中途採用で月給23万の会社に就職する。
その後5年でその会社の代表取締役に就任し、年収が1,000万円を超える。
しかし、オーナーと揉めて2017年6月に解任される。
今はアルバイトを週5と、シャキダイで自分探しをしながらアフィリエイターとして成功するべく日々記事を書いている。。

なおきん、社会起業大学へ

社会起業大学に来た理由は、今までしてこなかった「自己投資」をしようと思い入学しました。
入学してみて、ワークや課題こなすにつれ、今までは考えてこなかった「自分と向き合う時間」が取れたと思います。
また、自分の考えをさらけ出し(自己開示)、その反応(フィードバック)から学ぶ。悩みを相談できる先生や仲間がいる。嫌々やることがあったとしても、結果として身になる。

言葉にする、宣言することで自分を追い込み、新たな成長をする。
中々家で本を読んでいるだけでは実力はつかないと思っていますし、社会起業大学のモットーは「動けばわかる!」なので、本当にやったことの中にしか見えないものがありますから、それを経験できるのはすごく大きなことだと思います。

また、今までの人生では話を聞くことも無く拒絶してきた意見を持っている人とも正面から話を聞き、そこから自分の気づきを得ようとする。
学長からの「人に気づきを与えたいと思っていることも自分に都合の良い気付きを与えたいと思っていると、うまくいかない。その人の立場に立って何が必要かを考えることが必要だよ」と言う言葉にはっとしました。

最終的には自分と言う個人を社会的に成り立たせるために、自分の強みをしっかりと把握して、もう一度成功したいと思っています。今はそんな自分の活動を、セミナーを通して皆さんに伝えてみたいと思い、2018年1月9日にセミナーを開催することにしました!

16期生 西 直樹

【 個人ブログ「Naokin Blogs」もやってます! 】
https://naokinblogs.work


社会起業大学メールマガジン登録

起業や社会起業に必要な情報をお届けします!

*名前

 名

*メールアドレス



起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» クレイジーな人生を歩んできた、なおきんがシャキダイと出会って思うこと。【学生ブログ】