【 学長特別対談 】里山アセットマネジメント – 実践事例から学ぶ地域課題解決の新たな手法 – | 社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学

社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別説明会

資料ダウンロード

メールマガジン

講座案内

セミナー

個別
説明会

資料
ダウンロード

メール
マガジン

講座
案内
学長特別対談
学長特別対談

今回の学長特別対談は、本対談の記念すべき第1回目に登壇いただきました、新潟県十日町市で「里山アセットマネジャー」としてご活躍中の阿久澤剛樹さんをお招きいたします。

前回の対談から約1年というこのわずかな期間の中で、数々の里山再生プロジェクトを具現、実践されてきた阿久澤さん。
今回はそんな実践事例もご紹介いただきながら、この1年でアップデートされた「里山アセットマネジメント」についてご講演いただきます。
ぜひこの機会を逃すことなくご参加ください!

アーカイブ動画に申し込む ▶

本セミナーは終了しましたが、アーカイブ動画をご視聴いただけます。
ぜひご覧ください。

こんなにお勧め
  • 地域課題解決の手法を知りたい
  • 地方創生に関心がある
  • 里山アセットマネジメントの考え方に興味がある
  • 地域課題を解決する社会起業家になりたい
  • 地域起こし協力隊への参加を考えている
  • 地元の社会課題をどうにかして解決したい
  • 地元で起業したい
  • 地方移住に関心がある
  • いつか里山で暮らしてみたい

これまで外資系投資会社を中心に大型不動産の資産価値を再生し向上させる「アセットマネジメント」※のプロとして仕事をされてきた阿久澤さん。

前回の対談では、そのアセットマネジメントのスキルを里山再生に応用した「里山アセットマネジメント」の全容についてお話いただきましたが、今回はその実践編です。
1年間というわずかな期間に数々の里山再生プロジェクトを実践されてきたその具体的な実例と手法、そして里山を舞台としたこれからのビジョンについてお話を伺いたいと思います。

社会起業家、地域起業家になりたい方はもちろん、地方移住、里山移住を考えている方、また地域課題解決の手法について知りたい方は、ぜひこの機会にご参加ください!

※アセットマネジメントとは―
 不動産や株式などの「資産」を管理・運用し、資産の価値を向上させること

アーカイブ動画に申し込む ▶

本セミナーは終了しましたが、アーカイブ動画をご視聴いただけます。
ぜひご覧ください。

セミナー内容
  1. イントロダクション
  2. ご講演
  3. クロストーク
  4. 質疑応答
時間

120分

参加費

無料

参加方法

Zoomウェビナーにて開催いたします。申し込み後、参加用のログインURLをお申し込み時のメールアドレス宛にご案内いたします。

下記、オンラインでのご受講にあたってのご案内です。

  • 必要な機材
    パソコン
    常時インターネット接続
    (パケットの場合、接続料が膨大になる恐れがありますのでご注意ください)
ゲスト紹介
guest
阿久澤 剛樹さん

里山アセットマネジャー / 株式会社トロノキファーム 代表 / 合同会社インテグラム 代表 / 棚田ネットワーク 理事 / 棚田学会 評議員

大学卒業後ゼネコンに就職。アメリカ、オーストラリアでの計11年間の海外生活を終えて2005年に帰国。
外資系不動産投資会社でホテル経営を担当するも、2008年のリーマンショックで公私ともボロボロになり心が折れる。そんな時ふと参加した新潟県十日町の棚田での稲刈り体験で、棚田が人間性と生命力の回復に有効であることを確信。以後、十日町の棚田に通いながら、国内外の棚田を廻る。2020年末、生業としてきたホテル経営を離れ、里山アセットマネジメントに集中するため十日町に移住。

ホスト紹介
host
林 浩喜

社会起業大学 学長 / 社会起業大学株式会社 代表取締役

山口県立徳山高校、神戸大学経済学部卒業。
住友商事株式会社に入社し、建設・不動産業務に従事。起業を志し米国コーネル大学ホテル経営大学院留学後、現地で複数のフードサービス企業にてマネジメントに携わる。1997年に当時日本初のベーグル専門店“BAGEL&BAGEL” を創業。新業態も含め130店舗を運営し、ベーグル専門店として世界第4位まで育て上げる。教育を通じ自身の経験や知識を社会に還元したいと思うに至り、社会起業大学の学長に就任。よりよい社会を次世代に残すべく、社会起業家の育成・支援に情熱を注ぐ。
林浩喜公式ページはこちら

アーカイブ動画のお申し込みはこちら