スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

環境会計

環境会計とは、企業等が事業活動における環境保全のためのコストとその活動により得られた効果を認識し、可能な限り定量的(貨幣単位又は物量単位)に測定する会計手法のこと。
企業の利害関係者などに、環境保全に投資したコストやその成果などを情報公開し、経営に活かすツールである。
事業活動における環境保全コストの費用対効果を向上させるメリットがあり、国民にとっては、環境報告書などを通して企業環境会計データを得ることができる。

企業の環境活動の進展とともに、1990年代後半から環境会計を試算、導入する企業が増加している。
どういった項目を環境保全の「効果」と見なすかなど、ばらつきも大きく、企業間の比較が困難であることなどから、共通の指標の必要性も論議となっている。
このため、環境省では環境会計ガイドラインを公表している。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ