社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る
メディア掲載 |

2021年10月26日に、ソーシャルマガジン『オルタナ』に卒業生の花泉裕一郎さんのインタビュー記事が掲載されました!

 

2021年10月26日に、日本最大のソーシャルマガジン『オルタナ』に社会起業大学第21・22期卒業生である、花泉裕一郎さんのインタビュー記事が掲載されました!

 

在学中だった2021年2月にご夫婦で起業し、現在郊外の千葉県新松戸でコミュニティ型シェアオフィスを運営されている花泉さん。

 

通常シェアオフィスは、乗降者の多いターミナル駅近くで立地条件としては定石ですが、花泉さんは通勤問題の解消と地域コミュニティの再生のため、快速電車が停まらない新松戸、しかも最寄り駅から徒歩10分の住宅街に立地され、カフェ・バーも併設し地域住民のコミュニティハブの機能も果たされています。

 

実は社会起業大学への入学当初は特に決まったテーマはなかったのですが、在学中の1年間で、
テーマを選定し、
事業計画書を作成し、
そのプランで資金調達を行い、
開業にまで至られました。

 

開業当初から大手新聞社から多数取り上げられ、この10月でもNHK、テレ朝、TBSなど大手メディアにも取り上げられています!さらにそれだけでなく素敵な広報担当もいるようで、、

 

小学生の娘さん2人もパパママが知らないところで宣伝活動をしてくれているというではないか。(中略)地域の人々への告知、学校でも友達やその保護者、担任の先生にまで口コミしていたそうだ。やはり娘さんたちは語らずともちゃんと分かっているのだ。「パパママが本気で自分の人生を生きていること」を。

(記事より抜粋)

 

花泉さんご夫婦の起業ストーリー、そしてこれから起業を考えている方へのメッセージレターもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!
 

 

夫婦で起業、郊外にシェアオフィス 地域のハブに
日本初の社会起業に特化したビジネススクール社会起業大学。約600人輩出してきた卒業生は今、どんな活躍をしているのか。同大学の林浩喜学長が卒業生にインタビューする連載企画第11弾は今年2月に起業したばかりの花泉裕一郎さんを紹介する。42歳、