社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
一覧へ戻る
メールマガジン|

【 SEC流ビジネスプランニング 】第8回  自分の「ソーシャルミッション」を創る方法論

メールマガジンご購読者のさま
 

こんにちは!
社会起業大学 事務局の辻 正登(つじ まさと)です。
 

このメールマガジン「SEC流ビジネスプランニング」では、
「社会起業大学(SEC)メソッドによる事業計画の創り方」を、実際の授業内容を基に具体的に解説していきたいと思います。
 

皆さまが、社会起業家という生き方・働き方を実現する、そのお役に立てられましたらとても嬉しいです!
 
 

【  自分の「ソーシャルミッション」を創る方法論 】

ソーシャルビジョンを構築したら、いよいよ次は、「ソーシャルミッション」を創っていきます。

SEC METHOD ソーシャルミッションパート

このソーシャルミッションを創るには、「SWOT分析」という分析手法を用います。
ご存知かもしれませんが改めて解説しますね。

 
SWOT分析とは、

内部環境(=自分)として、Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)を分析し、
外部環境(=社会)として、Opportunities(機会)、Threats(脅威)を分析する

マクロ環境分析の代表的な分析手法です。

SWOT分析 図解

そして、それぞれの要素を掛け合わせて分析する手法を、
「クロスSWOT分析」と言います。

 
ソーシャルミッションを創る手法とは、
まさにこの「クロスSWOT分析」の

Strengths(強み)× Opportunities(機会)

を分析し創っていくんです。

 
それによって、

———-

自分のどんな想い・強みを活かして(=Strengths(強み))どんな役割を果たすのか(=Opportunities(機会))

———-

を導きます。

 
その際に特に大事なポイントが、

———-

20~30文字で、誰でもわかるように具体的に創ること

———-

です。

 
この20~30文字が、今後自分が起業する目的となり、
生きていく上で自分の絶対の基軸となる、
本当に大事な言葉になります。

 
皆さんもこのクロスSWOT分析で、
ぜひ、ご自身のソーシャルミッションを創ってみてください!