社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る
メールマガジン |

【 SEC流ビジネスプランニング 】第7回  ソーシャルビジョンを構築する方法

メールマガジンご購読者のさま
 

こんにちは!
社会起業大学 事務局の辻 正登(つじ まさと)です。
 

このメールマガジン「SEC流ビジネスプランニング」では、
「社会起業大学(SEC)メソッドによる事業計画の創り方」を、実際の授業内容を基に具体的に解説していきたいと思います。
 

皆さまが、社会起業家という生き方・働き方を実現する、そのお役に立てられましたらとても嬉しいです!
 
 

【  ソーシャルビジョンを構築する方法 】

自分軸を定め、社会課題の構造分析も行ったら、
次は「自分らしさ」と「社会課題」を重ね合わせていきます。

 
まず、重ね合わせて創るのが、「ビジョン(未来)」です。

 
社会起業大学では、「自分らしさ」と「社会課題」が重なるビジョンを、
「ソーシャルビジョン」と言います。

SEC METHOD ソーシャルミッションパート

自分にとっても社会にとっても幸せだと思えるビジョンです。

そんなソーシャルビジョンを構築するためには、

 
——————–
誰(何)が、どんな理想の状態になっている未来(社会)か
——————–

 
を考えます。

つまり、「対象」と「理想の状態」を考えます。

 
そして、ソーシャルビジョン構築で最も大事なことは、
その描かれたビジョンに対して、“本当に自分が目指したいと思うか”を突き詰めて考えることです。

 
そのためには、
何度も書いて、何度も読み直して、何度も人に聴いてもらいながら、
ソーシャルビジョンをブラッシュアップし構築していきます。

 
実際に起業する際には色んな場面で何度も自分のビジョンを伝えることになります。

仲間を集める場面、取引先と交渉する場面、従業員を採用する場面 など
その際にビジョンが定まっていないとそれは必ず相手にも伝わってしまいます。

 
ぜひ、自分だけで考えず他の人の力も借りながら、ソーシャルビジョンを深堀してみてください。

皆さんが創りたい未来は、どんな未来でしょうか? 

 
次回は、ソーシャルビジョンを基に、
「ソーシャルミッション」を定める方法について解説していきたいと思います。