【 起業に事業計画書って必要? 】メールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」 | 【公式】社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学

セミナー

個別相談

資料ダウンロード

メールマガジン

講座案内

セミナー

個別
相談

資料
ダウンロード

メール
マガジン

講座
案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る

ロッキー林のイロジカルシンキング へ戻る

【 起業に事業計画書って必要? 】メールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」

メールマガジンご購読者の皆様

 

こんにちは!

社会起業大学 学長の林 浩喜(はやし ひろき)、通称Rocky(ロッキー)です!

 

このメールラジオ「起業相談“Hi Rocky!”」は、皆からの人生、仕事、起業、ビジネスに関する色んな相談に、俺の体験談も踏まえてフランクにちょっぴりラフに、ラジオDJがリスナーからの質問に答える感じで配信してるんで、ぜひ楽しみながら読んでもらえたら喜び〜 君の質問・相談も待ってるぜ〜!

 

 

 

 

———

“Hi Rocky!”

3年以内には起業したいと思って、今から準備をしていこうと思っていますが、

起業するにはやっぱり事業計画書って必要なのでしょうか?

(30代男性)

———

 

事業計画署は無くても起業はできるよ

必要人員、商品・サービス、必要資金があればね

ただそれは航海で例えると、航海図も羅針盤もない状態で船出するって感じかな

ゴールも分からんし、自分がどこにいるかも分からんし、当然ながら進む方向も分からん

つまり「出港(=起業)」したはいいけど、「舵取り(=経営)」が出来ないってことよ

 

事業計画書があることによって、そのビジネスがどうやって目的・ゴールを達成するのか?

なぜその事業が存続できるのか?を示すロードマップなんじゃね

出資者や事業パートナーなんかもそれを信じて協力してくれるんよ

 

ただ、あくまでそれは仮説に過ぎないのも事実

でも仮説があって初めて検証が可能になるんだ 

そうだろう?

 

事業というのは計画書を作成し、それを実際に実行して、

そこに生じるブレ・ズレを修正してゆく地道なPDCAのプロセスなんだ

そして最終的に目的地に到達するんだ

 

俺も起業時にはもちろん作成しましたよ

そして必要な経営資源を獲得したし、会社の舵取りをしてきたんだよ

しかし事業計画書を1人で作成するのは確かに大変

そんな時は社起大をうまく活用してくれ!笑

社起大の事業計画書は、「なぜ君がその事業に取り組むのか」の動機についても深掘りするので、

起業後も軸がブレないし、しっかりとした覚悟ができるんだ

 

 

俺はそう思

君はどう思う?

 

 

HiRocky

 

 

今回はどうだった?

次回も皆からの質問を待ってるよ、下のフォームにどしどし質問してくれ!

全部は無理かもしれんが、なるべく取り上げるようにするぜ!

 

↓質問受付フォームはこちら↓

メールラジオ 「起業相談 “Hi Rocky !”」 _質問受付フォーム
毎週木曜配信中のメールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」の質問受付フォームです📢 学長林がラジオDJのように、リスナーからの人生、仕事、起業、ビジネスに関する色んな相談・質問に、フランクに答えていきます(^^)! <過去のメールラ...

メールマガジン登録(無料)はこちら


    【オンライン無料セミナー】
    「人生の転機」を逃さず、
    起業にチャレンジしたい人のための
    「社会貢献ビジネス創業」特別セミナー