【 お店の立地ってどう考えるの? 】メールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」 | 【公式】社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学

セミナー

個別相談

資料ダウンロード

メールマガジン

講座案内

セミナー

個別
相談

資料
ダウンロード

メール
マガジン

講座
案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る

ロッキー林のイロジカルシンキング へ戻る

【 お店の立地ってどう考えるの? 】メールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」

メールマガジンご購読者の皆様

 

こんにちは!

社会起業大学 学長の林 浩喜(はやし ひろき)、通称Rocky(ロッキー)です!

 

このメールラジオ「起業相談“Hi Rocky!”」は、皆からの人生、仕事、起業、ビジネスに関する色んな相談に、俺の体験談も踏まえてフランクにちょっぴりラフに、ラジオDJがリスナーからの質問に答える感じで配信してるんで、ぜひ楽しみながら読んでもらえたら喜び〜 君の質問・相談も待ってるぜ〜!

 

 

 

 

———

“Hi Rocky!”

私は地元でカフェを開きたいと考えているのですが、お店の立地で悩んでいます。

セミナーで林学長はベーグル&ベーグルの創業者だとお聞きし、

お店の立地条件はどう考えられたのかぜひ伺いたいです。

(50代男性)

———

 

これはオレの最も得意な分野の話なんだけど、もっと君の事業に関する情報が欲しいね

だから経験したことだけを手短に伝えるよ

 

ロケーションはリテールビジネス(飲食、物販等)においては成否を決める一大事だ

理由は簡単 

カフェ経営において、立地は売り上げ直結だからさ

あとロケーション以外の要素は出店後も変えることができるが、

場所だけは一度決めたら契約終了まで変えられんのよ

よく留学先の企業戦略の教授が“Location! Location! Location!” と言っていたのを思い出すぜ

実際起業してみたらその通りだったね

ビジネスモデルが固まれば、あとはロケーション取りが勝負だ

だから店が50店を超えても、ロケーション選定だけはオレ自身がコミットしたよ

 

あと一つ言っておきたいのは、1号店はブランドストーリーにも直結だということ

収支の話だけじゃないんだよ

オレの場合はターゲット顧客に設定した女性が不在の

「新宿2丁目」という特異なロケーションが1号店となったんだ

しかも間借りだった 

図らずもってやつだ

お金が無かったからね

 

その当時、ライバル達は青山や六本木、虎ノ門に赤坂といった

ベーグルビジネスには理想と思える立地に陣取った

しかし結果的に1番になったのは“BAGEL&BAGEL”だった

そして新宿2丁目というLGBTの聖地からの出発が、ブランドにストーリーを添えた

自分で言うのは何だけど、それがある種の「伝説」となって

大手ディベロッパーからの引き合いがたくさん来るようになったんだよ

 

ロケーションは本当に大事なKBF(購買決定要因)だった

ロケーション!ロケーション!ロケーション!

 

 

俺はそう思

君はどう思う?

 

 

HiRocky

 

 

今回はどうだった?

次回も皆からの質問を待ってるよ、下のフォームにどしどし質問してくれ!

全部は無理かもしれんが、なるべく取り上げるようにするぜ!

 

↓質問受付フォームはこちら↓

メールラジオ 「起業相談 “Hi Rocky !”」 _質問受付フォーム
毎週木曜配信中のメールラジオ「起業相談 “Hi Rocky !”」の質問受付フォームです📢 学長林がラジオDJのように、リスナーからの人生、仕事、起業、ビジネスに関する色んな相談・質問に、フランクに答えていきます(^^)! <過去のメールラ...

メールマガジン登録(無料)はこちら


    【オンライン無料セミナー】
    「人生の転機」を逃さず、
    起業にチャレンジしたい人のための
    「社会貢献ビジネス創業」特別セミナー