社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る
メールマガジン |

【 キャリアアクシス 】 第2回 今の仕事、向いていますか?

メールマガジンご購読者の皆さま
 
 
いつもメールマガジンをお読みいただき、本当に、ありがとうございます。
社会起業大学 教務部長の瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)です。
 
今回から新しいメルマガをスタートしたいと思います。
このメルマガでは、皆さんが自分らしいキャリアを歩むにための基軸(アクシス)となるような何かを見つけていただくヒントになる情報や考え方をお伝えしていきます。
 
少しでもお力になれましたら幸いです。
 
 


 
ところで皆さん
皆さんは、今のお仕事はご自身に向いていると感じられますか?
 
もしそうならとても幸せな事ですね。
ただ何か違うと感じていらっしゃるなら一度ご自身の「性格特性」を確認してみると良いかもしれません。
 
キャリアカウンセリングの世界に大きな影響を与えた米国の心理学者ジョン・L・ホランドは、人の基本的性格特性をキャリアの関係性において、6つのタイプに分けて考えました。簡単にご紹介しましょう。

————–
【 6つのホランド・タイプ 】
 
1.現実的(Realistic)
機械や道具等が好きで、組み立てや修理が好きなタイプかたぎの職人肌の人ですね。
 
2.研究的(Investigative)
知的好奇心が強く、学術的探求が好きなタイプ熱心な研究者肌の人ですね。
 
3.芸術的(Artistic)
繊細で感受性が高く、創造的な表現活動を好むタイプ。まさにアーティストですね。
 
4.社会的(Social)
対人関係を大切にする友好的なタイプ。最近の言葉で言うとエッセンシャルワーカーに多いですね。
 
5.企業的(Enterprising)
人を導いたり他人に影響を与えたりすることが好きなタイプ。頼れるリーダー的存在ですね。
 
6.慣習的(Conventional)
秩序立てて整理することが好きなタイプ。経理や事務が向いている安定感のある人ですね。
 
————–
 
 
なお、ホランドは、通常、人は3つのタイプの組み合わせで表すことができ、1つが強く、2つはそれほど強くないと説明しています。
 
余談ですが私自身は、社会的、芸術的、企業的 だと思っています。

皆さんは、どうですか?これからのキャリアを考える上でのヒントにしてみてください。