社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
一覧へ戻る
メールマガジン|

【 キャリアアクシス 】第11回 洗脳にあらがう、3つの質問

メールマガジンご購読者の皆さま
 
いつもメールマガジンをお読みいただき、本当に、ありがとうございます。
社会起業大学 教務部長の瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)です。
 
今回から新しいメルマガをスタートしたいと思います。
このメルマガでは、皆さんが自分らしいキャリアを歩むにための基軸(アクシス)となるような何かを見つけていただくヒントになる情報や考え方をお伝えしていきます。
 
少しでもお力になれましたら幸いです。
 
 


毎年のように過去最大級の台風というニュースが入ってきますね。
手塚治虫のマンガ「火の鳥-未来編-」では、人間は住めなくなった地上を捨て地下に住んでいますが、近い将来本当にそうなるのではないかと危惧してしまいます。
 

ところで皆さん、
ご自身が洗脳されていると感じることはありますか?

 
入社式、新人研修、人事制度・・・
誤解を恐れずに言えば、これらは全て組織が社員を洗脳する(自社の文化やルール、ミッションを浸透させる)ための施策です。
その意味では、会社員は誰もが洗脳を受けていると言えます。

 
では会社員を長くしていると、個人としての「自分らしさ」は完全に失われてしまうのでしょうか?

  
マサチューセッツ工科大学(MIT)のスローン経営大学院のエドガー・H・シャインは、
20年以上にわたる、洗脳にまつわる研究の中である発見をしました。

 
それは、
どんなに組織の洗脳する力がはたらいても、人はそれに抗い「自分らしさ」を決して譲らず保持し続ける
ということでした。

 
シャインは、そのような「自分らしさ」のことを、
キャリア・アンカーと名付け、3つの成分によって成り立っているとしました。

 
その成分と、成分を確認するための質問を以下にご紹介します。
 

——————-

【キャリア・アンカーの3つの成分】

1.才能と能力 [自分は何が得意か?]
2.動機と欲求 [自分は本当のところ何をしたいのか?]
3.態度と価値 [何をやっている自分に意味や価値を感じるか?]

——————-

 
いかがでしたか?
皆さんの「自分らしさ」は見出されましたでしょうか?

 
社会起業大学第22期は、間もなくスタートです。
「自分らしさ」と紐づいたビジネスプランを創れるのは、社会起業大学のカリキュラムの最大の特長です。

 
人生を一歩前に進めたいなら、ぜひこの機会に、ご入学ください!