社会起業家を育成するソーシャルビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
NEWS & BLOGS 一覧へ戻る
メールマガジン |

【 キャリアアクシス 】第10回 停滞した人生が、とたんに動きだす方法

メールマガジンご購読者の皆さま
 
いつもメールマガジンをお読みいただき、本当に、ありがとうございます。
社会起業大学 教務部長の瀬田川 史典(せたがわ ふみのり)です。
 
今回から新しいメルマガをスタートしたいと思います。
このメルマガでは、皆さんが自分らしいキャリアを歩むにための基軸(アクシス)となるような何かを見つけていただくヒントになる情報や考え方をお伝えしていきます。
 
少しでもお力になれましたら幸いです。
 
 


9月に入りましたね。
さっと雨が降ると涼しさも感じられる今日この頃です。

 
ところで$dt_company$さんの人生は、
今、停滞していますか?躍動していますか?

 
もし「最近なんか停滞しているなぁ」と感じたら、
ナラティブアイデンティティを作ると良いかもしれません。

 
聞きなれない言葉ですね。
ナラティブアイデンティティを作るとは、簡単にいうと

「人生に意味と目的を付加したストーリー」を作るということです。

 
具体的には、以下の2つの作業をしていきます。
 
 

1.過去の出来事を洗い出す

これまでの人生で起こった様々な出来事をどんどんと書き出していきます。
経年的に書いていくと整理しやすいです。

※ここまではやる人が結構いらっしゃるのですが、これで終わっている人が非常に多いです。正直これを書き出すだけではほとんど意味がありません。
 
 

2.伝記的ワークを行う

大事なのはこちらです。伝記的ワークとは、一見ばらばらに見える過去の経験を主観的に取捨選択し整理することで、過去の経験に一貫したテーマとストーリーを持たせるように編集する作業です。

主観的にというのがポイントで、
自分の人生を自分なりに編集していくことが大事になります!
 

例えば、私が以前カウンセリングをさせていただいた40代後半の男性は、

・プラモデル作りが好き。上手い人の作品を見るのも好き
・なりたい仕事は大工さんだった
・趣味の旅行では、神社やお寺によく行く

といった出来事を振り返りながら整理していき

「細部に込められた作り手の想いを読み解き、その魅力や価値を伝える」

というテーマを自分の人生に見出しました。

 
こうして人生のテーマが見つかっていくと、
自分の役割ややるべきことが見えてきて、とたんに人生が動きだします!

皆さんの人生ストーリーのテーマは何でしょうか?

 
 
社会起業大学第22期は、間もなくスタートです。

社会起業家を目指し事業計画を作ることは、
すなわち自分の人生ストーリーを紡ぐことと言えます。

人生を一歩前に進めたいなら、ぜひこの機会に、ご入学ください!