説明会
体験セミナー

個別面談

資料請求

メールマガジン

お問い合わせ

説明会
体験
セミナー

個別
面談

資料
請求

メール
マガジン

お問い
合わせ
入学案内

募集要項

開講時期 春入学4月 / 秋入学10月
直近開講日 2020年4月4日(土)
設置コース及び学費
学費
募集人員 50名
取得可能資格 社会起業大学認定
ソーシャルミッション・プラクティショナー
(英名:Social Mission Practitioner )
カリキュラム パンフレットダウンロードURL
https://socialvalue.jp/siryo.html
学則 https://socialvalue.jp/profile/regulations.html
入学約款 https://socialvalue.jp/profile/nyugaku.html
キャンパス 東京都 千代田区 二番町 2番 平田ビル1階

よくあるご質問

A社会起業大学は、4月と10月の年に2回、入学の機会を設けております。

Aご入学の前に、おひとりおひとりのキャリアやビジョンを、プロのコンサルタントが個別にご相談を伺います。
そこで、ご自身に合わせたコースを選択することができます。

A18歳以上に該当する方であれば問題ありません。
※保護者の同意があった場合を除きます。

Aもちろんです!ご入学後に、独自の手法を用いて、方向性や問題意識の明確化なども行っていきます。
現在、明確になっている方も更に掘り下げることができます。

A事業計画書を作成することを修了要件としていますが、実際の起業は修了の要件ではありません。
本学の学生は、起業を目指すためだけでなく、企業や団体等の組織に属して組織の改革や新規の事業立案を目指す方も多くいらっしゃいます。
起業することが修了の絶対条件ではありません。

A社会起業大学はその性質上、社会起業(ソーシャルビジネス)に興味関心がある方が多くなる傾向にあります。そして、社会起業家になりたい!という想いをもった方も多いです。男女や年齢、職業を問わず、多様なバックグラウンドと想いを持った、志ある方がご入学しております。

A会社にお勤めの方でも通っていただけるよう、社会起業大学の講義は、平日19:00〜、週末に講義を行っております。
eラーニングで学習していただける授業もございます。

A通学にあたって、特に服装の規程は設けておりません。
しかし、多くの学生と共に学習しますので、学習に適した服装にご留意ください。

A学力テストなどの入学試験は行いません。
但し、入学申込の際に入学の動機や将来への想い等を書いていただき、提出していただきます。
お申し込み書については、随時ダウンロードできるようになっておりますので、実際にご確認いただくことをお薦め致します。

A卒業にあたって、試験はありませんが、ビジネスプランの発表を行っていただきます。発表していただいたビジネスプランの内容を審査し、卒業を認定致します。

A社会起業大学では、在学中に最大限の知識の習得と実践の場を提供しておりますが、卒業後も、希望される方に対しては起業支援の体制を整えております。
また、卒業生や在校生とのコミュニケーションの場を設け、意見交換や相談ができるような体制を整えております。

A各コース、eラーニングでの補講が可能となっておりますので、仕事で授業に遅れた際や欠席した分も、後から学習していただくことが可能です。
さらに、個別のフォローアップ体制も充実しておりますので、おひとりおひとりの理解度やご状況に合わせて安心して受講いただけます。

学費についてのご質問

Aお支払いについては、指定の口座まで指定日までに一括で現金にてお振り込みをお願い致します。
しかしながら、学習意欲が高いにも関わらず、事情により一括でお支払いいただくことが困難な場合には、分割のお支払いも対応が可能でございます。お気軽にご相談ください。

Aお支払いいただく学費には、教科書代は含まれません。その他、含まれないものの一例を記載致します。(詳細はお申し込み時の約款を必ずご確認ください)
当校までの移動費用、交通費
当校以外で実施される課外授業、ボランティア、インターンシップ参加の為の交通費
ローンご利用の際のローン手数料
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)

社会起業大学についてのご質問

A社会起業大学は、学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。生涯学習を推進するビジネススクールです。
また、「大学」の名称ですが、内閣府より特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第12条第1項の規定に基づき、
特定非営利活動法人 社会起業大学として認証を受けており、企画運営をリソウル株式会社にその委託をしております。
(リソウル株式会社が、一事業として受託をしている形式です。)