起業家・社会起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学


セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内
こんなにお勧め
  • 自分らしい社会貢献をしたい
  • いつか起業してみたい
  • 解決したい社会課題がある
  • 会社員生活に違和感がある
体験クラスつのメリット
  1. 自分らしく社会貢献する方法がわかる
  2. 起業までのプロセスがわかる
  3. 社会課題とビジネスのつなげ方がわかる
ビジネスで自分らしく社会貢献

このオンライン体験クラスでは、
ビジネスを通じて、自分らしく社会貢献するための手法を、ワークショップを通じて実際の授業さながらに体験いただけます。

普段お仕事をされていて、

もっと自分らしく働きたい
社会に貢献する仕事をしたい
起業して自分でビジネスをしてみたい

と思われることはありませんか?

日本初の社会起業家育成に特化したビジネススクールである社会起業大学は、これまでの10年以上、自分らしく社会に貢献する起業家=社会起業家の育成に取り組み、500名以上の卒業生を送り出してきました。

やりたいことが漠然としていたり起業の知識がゼロの方でも、社会起業家になることができます。

頭の中が整理され、自分らしく社会に貢献するビジネスへの一歩が見えてくるオンライン体験クラスをぜひご受講ください!

授業内容
  1. 社会起業家とビジネスを通じた社会貢献
  2. 社会課題の構造分析手法とは?
  3. ケーススタディ
時間

90分
(進行によって前後する可能性がございます)

参加方法

オンライン通話アプリZoom(無料)にて開催いたします
申し込み後、参加用のログインURLをお申込時のメールアドレス宛にご案内いたします

下記、オンラインでのご受講にあたってのご案内です

  • 持ち物
    不要
  • 必要な機材
    パソコン / タブレット /スマートフォン

    ※PPTを使ったワークシート作成があるため、パソコンでのご参加を推奨いたします

    WEBカメラ(PC内蔵、あるいは外付け)
    マイク付きイヤホン、あるいはヘッドセット
  • お願い事項
    ・環境音が遮断できる環境でのご受講をお願いいたします
    ※やむを得ない場合は、こまめにミュート設定を切り替えるなど、周りの音が入らないようご配慮をお願いいたします
参加者の声

50代男性 神奈川県
何となく社会に貢献したいと思っていてもどこから手を付けて良いかわからなかったのですが、この体験クラスを受講して自分が考えていた社会課題に対して、具体的にどんな手を打てばよいのかが分かりました。


30代女性 埼玉県
学生時代から途上国の支援をしたいと思っていてNPOやNGOの活動に参加していましたが、ずっと違和感がありました。体験クラスを通じて、本質的な課題を捉えることができ、自分がやるべきことが見えてきました。


30代男性 東京都
自分の出身の地方を活性化したいと思っていましたが、それで生活が出来るイメージがわきませんでした。丁寧に課題を分析していくことで、社会課題とビジネスが繋がっていくイメージを持つことができました。


講師プロフィール
hayashi
林 浩喜

社会起業大学 学長 / 社会起業大学株式会社 代表取締役

住友商事株式会社に入社し、建設・不動産業務に従事。起業を志し米国ビジネススクール留学後、現地で複数のフードサービス企業にてマネジメントに携わる。 1997年に株式会社ドリームコーポレーションを立ち上げ、日本初のベーグル専門店“BAGEL&BAGEL” を開業。新業態も含め130店舗を運営し、海外ブランド2社の経営にも参画。この度ソーシャルビジネスへの関心と、教育へのミッションのため社会起業大学学長に就任。

setagawa
瀬田川 史典

社会起業大学株式会社 取締役 / 社会起業大学 教務部長
中小企業診断士 / キャリアコンサルタント

教員である両親の影響から人の成長に携わりたいと考え、一貫して人材育成の業界を歩み、塾講師、IT人材育成、グローバル人材育成等に携わる。
P.F. ドラッガー氏が終身名誉顧問を務めるグローバル人材育成企業を経て社会起業大学に参画。カリキュラム開発や講義、コンサルティングを担当。
幼少期より地域活動に参加していた経験、自身のキャリアに悩んだ経験から、人が自分らしく社会に貢献でき生きがいのあるキャリアを歩む支援に注力している。

無料オンライン体験クラスの申し込みはこちら