起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» スタディツアー » 第1回「ジャパンSDGsアワード」を受賞 「一緒にやろう」が増える秘訣は共通のゴール! 森林と人が輝く町で、仲間を増やすSDGs活用法を学ぶ2日間

2019年6月8日(土)〜2019年6月9日(日)

第1回「ジャパンSDGsアワード」を受賞 「一緒にやろう」が増える秘訣は共通のゴール! 森林と人が輝く町で、仲間を増やすSDGs活用法を学ぶ2日間

なぜ北海道の小さな町に、多くの大企業が協力するのか!?

人口3,500人に満たない北海道の小さな町、下川町。
そこに、吉本興業やユニリーバ、三井不動産といった大企業が集まっています。なぜでしょうか?
その秘密は、SDGsにあります!SDGsは国連で採択された世界中のみんなで達成を目指す17の目標です。下川町は町の活動とこのSDGsという共通言語・共通目標をつなげることで、沢山の仲間を増やすことができました!
この方法はあなたの活動にも必ず活用できます。
初夏の北海道の自然を感じながら、週末2日間の旅に参加してみませんか。

ツアーポイント

  • ✔ 第1回SDGsアワード受賞の町で、最先端のSDGs活用法を学びます。
  • ✔ 移住者や起業家のリアルな現場を見て、お話を聴きます!
  • ✔ 初夏の森でSDGsとも関わりが深い循環型森林経営を体験できます!
  • ✔ 素敵なコテージに宿泊します!
  • ✔ 地元有機野菜を使った美味しい食事をみんなで創ります。

以下のような方におすすめです。

  • ✔ SDGsの活用法を知りたい方
  • ✔ 社会貢献活動の仲間を増やしたい方
  • ✔ 社会貢献活動を推進したい大企業の担当者の方
  • ✔ 新しい暮らし方、仕事づくりに関心のある方
  • ✔ 地方創生、自治体との協働に興味のある方
  • ✔ 現在の仕事に新しい視点から磨きをかけたい方

北海道下川町とは

SDGsへの取組が日本で最も進んだ町として知られています。
森林資源を最大限に活用する取組が、「2017年第1回ジャパンSDGsアワード」の最高賞である「内閣総理大臣賞」受賞。
人口約3,300人のこの小さな町に近年移住者が増え、また複数の大企業との連携でも注目されるようになりました。
ワークとライフのバランスではなく、この二つがゆるやかに繋がるワークライフリンクを提唱し、「ワクワクが生まれる町」としての挑戦が続いています。

日程

2019年6月8日(土) 【午前】
JAL551 羽田空港(07:55)発 ⇒ 旭川空港(09:30)着専用バスにて下川町へ

【午後】
・センターハウス「フレペ」にて、町役場SDGs推進戦略室長蓑島さんのお話を聞きながら昼食
・NPO法人「森の生活」による自然体験。森林の成り立ちや循環型森林経営についての理解を深める
・スモールビジネスに取り組む起業家訪問@

【夕方】
・「森の生活」の運営するコテージ「森のなかヨックル」にて、自分たちで料理(カレー等)をつくり地域の方々を交え夕食
・「ヨックル」コテージ泊
2019年6月9日(日) 【午前】
・「ヨックル」にて朝食・森林組合北町工場の見学
・スモールビジネスに取り組む起業家訪問A

【午後】
・バス車内にてお弁当のランチ
・スモールビジネスに取り組む起業家訪問B
・専用バスにて旭川空港へ

【夕方】
・JAL558 旭川空港(20:15)発 ⇒ 羽田空港(22:00)着

費用

費用

69,800円〜74,800円
スタディツアー in 北海道下川町(6/8土・6/9日)
(旅行代金:大人お1人様/相部屋ご利用時)





■費用:69,800円〜74,800円
 ※ 旅行代金:大人お一人様/相部屋利用時/1名1室、ご家族での1室などはお問い合わせください。 
   また満3歳以上12歳未満のお子様のご参加につきましてもご相談ください。
 ※ 料金が飛行機の空席状況により変動します。早いお申込みをいただくことで価格がおさえられます。
■旅行期間:2019年6月8日(土)〜2019年6月9日(日)
 ※上記スケジュールは2019年4月現在のものです。天候・交通のほか現地事情により、予告なく変更になる
  場合がございます。
 ※上記日程表内の現地時間はあくまでも目安であり、道路事情及びその他の事情により前後する場合もございます。
 ※現地連絡先・電話番号は最終日程表にてご案内致します。
■利用航空会社:日本航空、全日空、エアドゥ
上記スケジュール記載の日本航空の座席が満席になり次第、全日空(羽田発06:40)、
エアドゥ(羽田発06:55)にて対応致します。記載の旅行代金は4月15日時点での航空券の代金により
算出しております。今後航空券代金が上昇した際には、旅行代金が変動しますこと、予めご了解ください。
■宿泊:コテージ「ヨックル」(1名1室、ご家族で1室をご希望の場合、近隣施設「結いの森」を利用。追加代金あり)
男女別相部屋が標準となります。減延泊不可。
■食事:1日目昼食(お弁当)・夕食(参加者の皆様での調理。アルコール別)、2日目朝食・昼食(お弁当)。
 その他食事は、訪問する店で実費をお支払いいただきます。
■添乗員:なし。社会起業大学スタッフが1名羽田より同行決定
■募集締切:2019年5月9日(木)まで早期割引料金69,800円、それ以降は74,800円
■その他:集合場所や詳細のご案内は、お申込みいただいた方に別途10日前までにご案内します。




@お申込の前に
(1)お申込の前に、必ず別紙の「旅行条件書全文」をお読みください。
(2)このパンフレットに記載した旅行は、株式会社エイチ・アイ・エス(以下「当社」といいます)が旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービスの内容、並びに旅行者が当社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は、当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」といいます)を締結するこ
とになります。
(3)旅行契約の内容・条件は、募集型企画旅行の募集広告、パンフレット(以下「募集広告等」といいます)旅行条件書、ご出発前にお渡しする確定書面(以下「最終旅行日程表」といいます)及び当社旅行業約款の募集型企画旅行契約の部(以下「当社約款」といいます)等によります。
(4)当社は、お客様が当社の定める旅行日程に従って運送・宿泊機関その他の旅行に関する サービス(以下「旅行サービス」といいます)の提供を受けることができるように、手配し、 旅程を管理することを引き受けます。

 

Aお申込方法と契約の成立時期
(1)当社所定の旅行申込書に所定の事項を記入のうえ、下記の申込金を添えてお申込いただ きます。申込金は旅行代金をお支払いいただくときにその一部として取り扱います。
【お申込金(お一人様)】
(2)当社は、電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段による旅行契約の申し込みを受付 けることがあります。この場合、契約は申し込みの時点では成立しておらず、当社が契約の 締結を承諾した旨を通知した日の翌日から起算して3日以内に申込書の提出と申込金のお支 払いをしていただきます。この期間内に申込金のお支払いがなされない場合、当社はお申し込みがなかったものとして取り扱わさせていただく場合がございます(ご出発まで一定以上
の日数がない場合、お電話でのお申込をお断りさせていただくことがあります)。
(3)旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込金の受理をした時に成立いたします。

 

B旅行代金に含まれるもの 
(1)旅行日程に明示した航空、船舶、鉄道等利用運送機関の運賃・料金(この運賃・料金には、運送機関の課す付加運賃・料金{原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間及び一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものに限ります。以下同様とします。}を含みません。またパンフレット内でファーストクラス席、ビジネスクラス席と明示されていない場合は、エコノミークラス、鉄道は普通車を利用します。 
(2)旅行日程に含まれる送迎バス等の料金(空港・駅・港と宿泊場所、旅行日程にお客様負 担と表記してある場合を除きます)
(3)旅行日程に明示した観光の料金(バス等料金、ガイド料金、入場料等)
(4)旅行日程に明示した宿泊の料金及び税・サービス料金(パンフレット等に特に別途の記 載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)
(5)旅行日程に明示した食事の料金(機内食は除外)及び税・サービス料金
(6)手荷物の運搬料金 お一人様スーツケース1個の手荷物運搬料金(お1人様20kg以内が 原則となっておりますが、ご利用等級や方面によって異なりますので詳しくは係員におたず ね下さい)手荷物の運送は当該運送機関が行い、当社が運送機関に委託手続きを代行するも のです。
(7)添乗員同行コースの添乗員の同行費用

 

C旅行代金に含まれないもの
[B]に記載のほかは旅行代金に含まれません。その一部は以下に例示します。
(1)超過手荷物料金(特定の重量・容量・個数を越える分について)
(2)クリーニング代、電報電話代、ホテルのボーイ、メイド等に対する心付け、その他追加 飲料等個人的諸経費及びそれに伴う税・サービス料渡航手続代行に対する旅行業務取扱料金 等)
(3)日本国内における自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費及び旅行開始日の前日、旅行終了当日等の宿泊費
(4)ご希望者のみ参加されるオプショナルツアー(別途小旅行)の代金
(5)その他募集広告等内で「○○料金」と称するもの
(6)運送機関の課す付加運賃・料金

 

Dお客様からの旅行契約の解除
お客様は、下記の取消料をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除することができます。ただし、契約解除のお申し出は、お申し込みの営業所の営業時間内でお受けい たします。(お申し出の期日により取消料の額に差が生じることがありますので、お申し込みの営業所の営業日、営業時間、連絡先等はお客様自身でもお申し込み時点で必ずご確認願います。)旅行契約が解除されたときは、既に収受している旅行代金(あるいは申込金)から所定の取消料を差し引き払い戻しをいたします。取消料が申込金でまかなえないときは、その差額を申し受けます。尚、複数人数のご参加で一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

 

E当社の責任及び免責事項
(1)当社は旅行契約の履行にあたって、当社又は手配代行者の故意又は過失によりお客様に損害をあたえたときは、お客様が被られた損害を賠償いたします。(損害発生の翌日から起算して2年以内に当社に対して通知があった場合に限ります)
(2)お客様が次に例示するような当社又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被られた場合、当社は本項(1)の責任を負いません。
(ア)天災地変、戦乱、暴動又はこれらのために生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
(イ)運送、宿泊機関等のサービス提供の中止、又はこれらのために生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
(ウ)官公署の命令、伝染病による隔離、又はこれらのために生ずる旅行内容の変更、旅行の中止
(エ)自由行動中の事故
(オ)食中毒
(カ)盗難・詐欺等の犯罪行為
(キ)運送機関の遅延・不通・スケジュール変更・経路変更又はこれらによって生じる旅行日程の変更、目的地滞在時間の短縮
(ク)その他、当社の関与し得ない事由

 

F旅程保証
当社は別途定める契約内容の重要な変更が生じた場合旅行代金に一定の率を乗じた変更補償金を支払います。詳しくは別紙の「旅行条件書全文」でお確かめください。

 

G旅行条件・旅行代金の基準
この旅行条件は2009年5月1日を基準としています。また、旅行代金は2009年5月1日以降に出発する旅行に適用される運賃として予定されている航空運賃・適用規則を基準としています。

 

H個人情報保護方針
旅行申込書にご記入いただく、氏名・年齢・生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先等の情報は「個人情報」に該当しますので、当社は以下に掲げる個人情報の取り扱いに関する基本方針及び個人情報に関して適用される法令を遵守して、お客様に関する個人情報の適正な管理・利用と保護に万全を尽くします。
(1)個人情報利用の目的
当社はお客様がお申し込みになられた運送、宿泊その他の旅行に関するサービス(以下「旅行 サービス」といいます)を手配するために必要な範囲で情報を利用いたします。また当社は旅行サービス提供機関に対し、お客様の氏名、パスポート番号及び現地滞在先等をあらかじめ電子的方法等で送付することによって提供します。この他、将来、お客様へより良い旅行商品やサービスを提供するために、新しい旅行商品やサービス、キャンペーン情報等のご案内、アンケートや旅行参加後のご感想の提供のお願い、統計資料の作成等に、お客様の個人情報を利用させていただくことがあります。
(2)個人情報の開示・提供
当社は下記の場合を除き、お客様からお預かりした個人情報を第三者に開示・提供いたしません。
(ア)お客様ご本人の同意がある場合
(イ)旅行サービス提供機関や当社の手配業務委託先に、旅行サービス手配に必要な最小限度の情報を開示・提供する場合
(ウ)法的な命令等により個人情報の開示・提供を求められた場合。
(3)お客様からご提供いただけない個人情報が旅行サービス手配に必要不可欠な情報である場合、当社はお客様からのお申し込みをお断りする場合があります。
※詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上お申込み下さい。

 




日時2019年6月8日(土)〜2019年6月9日(日)

お申し込みはこちら


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» スタディツアー » 第1回「ジャパンSDGsアワード」を受賞 「一緒にやろう」が増える秘訣は共通のゴール! 森林と人が輝く町で、仲間を増やすSDGs活用法を学ぶ2日間