2014年1月23日(木)19:00 - 21:30

第8回 ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリは社会起業家を目指す人の発表の場として、奇数月第3木曜日に開催しており、今回はその第8回目になります。

日々の事業活動を一般参加の方にプレゼンすることで、社会的課題を解決する事業を知ってもらう機会とし、共感し合う仲間・支援者を増やします。ソーシャルビジネス グランプリのように、共感カードを使用します。

参加者の自己紹介時間やグランプリ後に交流会を用意しておりますので、発表者だけでなく参加者の事業活動に対しても仲間や支援者を集めることができます。是非ご参加頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

発表者紹介


発表者紹介

株式会社ソーシャルケアコミューン結芽 代表 森田 匡彦 氏

株式会社ソーシャルケアコミューン結芽 代表 森田 匡彦 氏
ベストコンディションで自分史上最高のパフォーマンスを!!

ベストコンディションになることで、自分の能力で最大限発揮することができます。コンディションは、フィジカル、メンタル、ソーシャルの3つの側面があります。食事、筋肉、自律神経、呼吸、姿勢、休憩、思考、意識など様々な角度からライフスタイルを見直し、ベストパフォーマンスを発揮できるコンディションをつくります。体質改善により、細胞が活性化し、本来の能力を発揮できるようになります。日常の中で、「今」「どのように」「どんなことを」取り組めば、コンディションを高められるか、生活を向上させられるのか、見直すためのポイントと具体的な実践方法をお伝えします。
訪問美容 と和 代表・チーフディレクター 小池 由貴子 氏

訪問美容 と和 代表・チーフディレクター 小池 由貴子 氏
永遠(とわ)に美しく、お客様と美容をつなぐ、和みの時間を過ごしていただく

自分自身が体験した車椅子生活の中で「自信を取り戻し笑顔になるきっかけ」を見つけることができなかった。しかし友人の美容師が髪の毛をカットしてくれた事をきっかけに自信を取り戻す経験をした。そして「美容のチカラ」で自信を取り戻し、笑顔になるきっかけ作りができるのではないかと感じ、ご自宅でもお気軽に受けられる訪問美容サービスの必要性を感じた。そして自分の経験、自分が持っている美容のスキルを生かして、トータルビューティでケアできる訪問美容事業を立ち上げた。また様々な理由で美容師を辞めた後復職を願う人がたくさんいるが、なかなか復職する環境がない。その事からこの事業で潜在美容師の復職をサポートし、美容師の新しい働き方を作る。そして訪問美容でお客様のあたらしい生き方、美容師のあたらしい働き方をサポート。

日時2014年1月23日(木)19:00 - 21:30
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員50名
費用無料(交流会も無料、軽い飲食をご提供いたします。)
当日の流れ19時00分 社会起業大学から情報提供
19時10分 プレゼンタイム(1人発表20分+質疑応答5分×3名)
20時30分 投票時間、参加者自己紹介
21時30分 交流会
持ち物筆記用具、名刺