起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 無料体験講座・プレ講座 » ■社会起業大学の現役講師によるプレ講座「社会的企業の意義を考える」
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

9月17日(火)19時30分-21時00分

■社会起業大学の現役講師によるプレ講座
「社会的企業の意義を考える」

社会起業大学の受講を検討されている方を対象に、
実際に講義を担当している現役講師によるプレ講座を開催します。


 今回のプレ講座では、ソーシャルマネジメント学部の担当、前川卓三講師による
「社会的企業の意義を考える」をお伝えしていきます。
社会起業大学においてどのようなことが学べるのか、エッセンスを2時間でお伝えさせていただきます。


 【講座概要】
「社会的企業」や「社会的起業家」という言葉が新聞やインターネット上で盛んに使われています。
一方、これらの意味や定義についてはあまり述べられていないのが現状です。
この講座では、「社会的企業」の評価基準を、実際のビジネスの現場で用いられるブレインストーミングやKJ法を使って設定します。
本当の意味での「社会的企業」とは何かを、皆さんも一緒に考えてみませんか。


 「対象者」
・「社会的起業家」について知りたいと思っている人
・「社会的企業」について知りたいと思っている人
・いつか自分も起業したいと思っている人


 「講義内容」
従来の授業内容の説明
本日の授業のゴール及び手法説明
ワークショップ
参加者よりの質疑応答等

参加される方は、自分なりの「社会的企業(起業家)」について考えてきてください。


講師紹介

前川 卓三 氏

前川 卓三 氏
社会起業大学 ソーシャルマネジメント学部 講師

"社会起業大学副学長兼ソーシャルバリュー研究所所長
グラウンドワーク三島 アドバイザー

大学卒業後大手紡績会社にて労務、生産、販売、企画担当12年半勤務後、ベンチャー企業を立ち上げ15年間運営。米国、ニュージーランド、オーストラリア、スイス、ペルーと海外取引。退職後、米国最大の外資系ヘルスケア&ワークライフ企業日本担当責任者(シカゴ本社)を6年間勤務後、グラウンドワーク三島「内閣府地域雇用創造事業」10億円プロジェクトに参加。?豊富なビジネス経験を活かして、主にインキュベーションに関わる。全国各地での「ビジネスプラン作成会」に加えて200人以上のビジネスプラン個別相談をおこない、ビジネスプランコンペで多くの受賞者を輩出した。
特定非営利法人グラウンドワーク三島管理部長を経て現職。
早稲田大学エクステンションセンターオープン講座講師

内閣府雇用創造事業での起業支援にて多くの方のビジネスプラン作成等の支援に加え、ベンチャー企業経営の経験から、社会的課題発見から事業の絞り込み、資金計画など基礎的な学習しながら一定の事業プランの作成が専門。事業創業から運営までを経営戦略論に基づいて一連の流れを分かり易く提供します。"

日時9月17日(火)19時30分-21時00分
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階) MAP
定員30名
費用無料
当日の流れ19:30−20:00 講義
20:00−21:00 ワークショップ・質疑応答

企業訪問レポートはこちら

起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 無料体験講座・プレ講座 » ■社会起業大学の現役講師によるプレ講座「社会的企業の意義を考える」