セミナー

個別相談

資料請求

メールマガジン

入学案内

セミナー

個別
相談

資料
請求

メール
マガジン

入学案内

新しいあたりまえの創り方「お金が教えてくれること」 
〜マイクロ起業で自由に生きる〜

7月10日(水)19時-21時30分

定員に達しましたため、募集を締め切らせて頂きます。

新しいあたりまえの創り方「お金が教えてくれること」 
〜マイクロ起業で自由に生きる〜

2003年、24歳で起業したpaperboy&co.   2008年、JASDAQへ29歳の最年少で上場。
その後、第一線から退き、カフェ事業のpartycompany   Inc.立ち上げ1年間で急激な店舗展開を行うが

資金繰りがショートし、一時はどん底を経験する。
2011年にハイパーインターネッツを立ち上げ、クラウドファンディングCAMPFIREをリリースし

現在では、解放集団Livertyや40社程度の若手ベンチャーへの投資を行われている、家入一真さん。
    
2013年2月に出版された、「お金が教えてくれること」 〜マイクロ起業で自由に生きる〜 出版:大和書房のなかで、
青少年期に貧しい環境で育ち、事業では成功と失敗を経験した中で、「お金」を通して経験してきたさまざまな視点を

リアルに、強烈なメッセージを、家入さんの言葉で表現されています。
書籍の中では、「お金は時間を買える唯一のもの」・・・時間の大切さと時間によって得られる価値の違い重要性や、
「最大のリスクは『何もしない』こと」、「とりあえずやってみる」、「失敗したから『成長できる』」など、

今の若者にお金の概念を伝えています。
    
今回、社会起業大学の実践!新しいあたりまえの創り方のオープンセミナーでは、起業家の志す皆さんへ、
家入さんが言われる「小さく初めて小さく稼ぐマイクロ起業家」のお話や起業家としての新たな視野を、
起業家の先輩である「兄貴・家入一真」的な立場で、多くを語っていただきたいと思います。
   


講師紹介

家入 一真 氏

家入 一真 氏
クラウドファンディング CAMPFIRE 運営企業ハイパーインターネッツ代表取締役


1978年生まれ。起業家/投資家/クリエイター。
悪ふざけをしながら、リアル・ネットを問わず、カフェやWEBサービスや会社など、遊び場を作りまくっている。
JASDAQ最年少上場社長。40社程の若手ITベンチャーにも投資している。
解放集団Liverty代表、JASDAQ上場企業paperboy&co.創業者、カフェ運営企業partycompany Inc.代表取締役、ベンチャー投資企業partyfactory Inc.代表取締役、 クラウドファンディングCAMPFIRE運営企業ハイパーインターネッツ代表取締役。
個人名義でも多数のウェブサービスの立ち上げを行うクリエイターでもある。


日時7月10日(水)19時-21時30分
場所社会起業大学(東京都二番町二番平田ビル1階) MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
定員30名
費用2,000円
当日の流れ19:00〜20:30 講演
20:40〜21:30 質疑応答