12月10日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)

介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー

「ご利用者の希望を叶える個別ケア」への取り組み

社会起業大学では、「介護事業分野へのキャリアチェンジセミナー」を3回シリーズで開催します。
このセミナーでは、介護事業分野で活躍している起業家/企業家をお招きし、その取り組みを伺います。
これから介護事業分野に進もうとしている方が、一歩踏み出すきっかけや、事業のヒントになればと幸いです。

第2回の12月10日は、社会福祉法人キングス・ガーデン東京 練馬キングス・ガーデン施設長 中島真樹氏をお招きします。
2011年11月27日、東京・日比谷公会堂で第一回介護甲子園・決勝大会が開催され、特別養護老人ホーム「練馬キングス・ガーデン」が、栄えある日本一(最優秀施設)に輝きました。機械浴の廃止や旅行の付き添い、看取りケアの実施など「ご利用者の希望を叶える個別ケア」が、多くの参加者の共感を得ての優勝でした。

特別養護老人ホームのケアはご利用者本位を掲げながら実際は集団ケアや画一的なサービスだったり、職員主導だったりして、ご利用者の表情が生き生きしていなかったりと、ケアのあり方に疑問を感じる職員は少なくありません。そういう現状を職員もご利用者も諦めてしまっているという負の連鎖が働いているのも事実です。練馬キングス・ガーデンはそうした状況を打破したいと、機械浴を廃止してマンツーマンの個別介助型の入浴や、職員が付き添いながらの一泊二日の旅行、病院ではなく施設でご利用者の最期を看取る看取りケアなど、「ご利用者の希望を叶える個別ケア」を実現してきました。

社会福祉法人キングス・ガーデン東京の理事で、特別養護老人ホーム練馬キングス・ガーデンの施設長も務める中島氏をお招きし、「ご利用者の希望を叶える個別ケア」への取り組みを詳しく伺います。また、中島氏自身が、どのように介護事業分野に飛び込んだのか、その経緯を伺います。このセミナーを通じ、これから介護の現場を良くしたいと考える方や、介護業界に関わることを考えている方が、一歩踏み出す機会になればと思います。


講師紹介

中島 真樹 氏

中島 真樹 氏
社会福祉法人キングス・ガーデン東京 理事
特別養護老人ホーム練馬キングス・ガーデン 施設長

1971年兵庫県生まれ。42歳。特別養護老人ホーム「練馬キングス・ガーデン」施設長。
ルーテル学院大学社会福祉学科卒業、児童養護施設で児童指導員としての働きを経て、1997年、開所の翌年にあたる練馬キングス・ガーデンにソーシャルワーカーとして転職。
主に特別養護老人ホーム生活相談員を経験した後、4年ほど前から施設長に就任した。
社会福祉士、介護支援専門員。
「愛をもって仕える」という法人の理念の実践に力を入れ、現場の職員がやりがいをもって働ける職場作りを目指し、職員と力を合わせて現場の改革を進めている。
昨年度開催された第一回介護甲子園では、それらの取り組みが評価され最優秀賞を受賞した。

練馬キングス・ガーデン
Facebook  http://www.facebook.com/nerimakg
BLOG http://ameblo.jp/nerima-kg/
HP http://www.n-kings.or.jp/


日時12月10日(月)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)
場所社会起業大学 MAP
定員30名
費用1,000円
当日の流れ19:00〜19:20(20分) 自己紹介と観点整理
19:20〜20:30(80分) 講演
20:40〜20:50(10分) 休憩
20:50〜22:00(70分) 質疑、ワークショップ、ディスカッション