起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » バングラデシュ人スタッフがつなぐソフトウェア開発ベンチャーの海外進出

8月23日(木)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)

バングラデシュ人スタッフがつなぐソフトウェア開発ベンチャーの海外進出

jica_ses.gif

社会起業大学はJICAと共催し、これまで国際貢献分野の仕事に携わっていなかった方を対象に、
「国際貢献分野へのキャリアチェンジセミナー」を行います。
このセミナーでは、ビジネスアプローチで途上国の課題解決に挑戦している講師をお招きし、
ビジネスの世界からどのように国際貢献分野に挑戦してきたのか、その経験を伺います。

国際貢献の道に進みたいけれど、まだどういう方法があるのかわからない方、
これから第一歩を踏み出そうとしている方、
ビジネスの力で途上国の課題解決を目指そうとしている方は必見です。

第1回目は、従業員数わずか15名の日本の中小企業が、バングラデシュの国営バス会社を相手に、
バスチケットのIT化導入提案を繰り返した後、2009年よりテスト導入、本格導入から運用サポートまでを手がけ、
現在では、現地法人従業員数130名を雇用するまでに成長した株式会社エヌ・ウェーブの代表取締役 矢萩 章氏をお招きします。
日本とバングラデシュ法人で連携しながら、さらなる事業の普及拡大に挑戦している取り組みをご紹介いただきます。
さらに、ITの導入によってもたらされたさまざまな効果、バス会社への経営改革の支援、
今後の展開や課題についても、事例を交えながら、リアルな目線でお話いただきます。


講師紹介 団体概要

矢萩 章

矢萩 章
大学卒業以後、主にシステム開発業務に従事し1996年に独立。
独立以後、「医療情報システム」や「診療支援ツール」の企画提案並びにシステム開発受託、
コンサルタント業務を経て2007年よりバングラデシュを対象国としたシステム導入提案に乗り出す。
2009年には、ダッカに現地法人を設立しバングラデシュ国営バス会社(Bangladesh Road Transport Corporation)を主要取引先にICカードを利用したIC Ticket System の導入支援とサービスの提供を行う。

1986年4月  株式会社富士通ビー・エス・シー入社
        CAD製品以外のPC・WSでマンマシーンインターフェースの設計、製造に従事
1990年9月  ユーエックスシステムズ株式会社入社
CAD製品以外のPC・WSでマンマシーンインターフェースの設計、製造に従事
1996年11月  有限会社ソフトウェアウェーブ設立
        システム開発受託・コンサルタント業務
1998年10月  有限会社ネットウェーブ設立
        システム開発受託・コンサルタント業務
       (本社所在地移転に伴う社名変更)
1999年〜   株式会社エヌ・ウェーブ
        システム開発受託・コンサルタント業務
       (本社所在地移転に伴う社名変更)


団体概要

エヌ・ウェーブはUNIX・MS-Windowsを中心とする、システムの企画提案及び受託開発、
医療情報システムの企画提案及び受託開発およびICカードを利用した情報処理システムの企画提案及び受託開発を行っております。
国内はもとより海外に向けたシステムの提案、受託開発も行ってます。

ホームページ:http://www.wave-net.co.jp/


日時8月23日(木)19時00分−22時00分(受付開始は18:30)
場所社会起業大学 (東京都千代田区二番町二番平田ビル1階) MAP
定員30名
費用1,000円
当日の流れ19:00〜19:20(20分) 観点整理
19:20〜20:50(90分) 講義
20:50〜21:00(10分) 休憩
21:00〜22:00(60分) ケーススタディによるグループワーク


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » バングラデシュ人スタッフがつなぐソフトウェア開発ベンチャーの海外進出