スマホサイトを表示
起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » ニュースリリース » 学長 田中勇一がYY Contest2016(ユヌス&ユース ソーシャルビジネス デザインコンテスト)参加者向け第1回ワークショップにて「ソーシャルビジネスにおける原体験の重要性」をテーマに講演を行いました!

ニュースリリース

学長 田中勇一がYY Contest2016(ユヌス&ユース ソーシャルビジネス デザインコンテスト)参加者向け第1回ワークショップにて「ソーシャルビジネスにおける原体験の重要性」をテーマに講演を行いました!

2016-05-23

news20160523.jpg学長の田中勇一が5月15日(日)開催のYY Contest2016(ユヌス&ユース ソーシャルビジネス デザインコンテスト)の参加者向け第1回ワークショップにて「ソーシャルビジネスにおける原体験の重要性」をテーマに講演を行いました。
本講演では、指導経験や実際の社会起業家の事例をもとに「“自分の中にある真の想いや強みを掘り起こし、やむにやまれぬ想い=原体験と問題意識・使命感”こそが活動・事業の原動力であり、成功するまで実行し、継続していくこと」がいかに重要であるか、参加者のビジネスプランをブラッシュアップしていく前の大前提として、自身の原体験に根差した真に取り組みたい課題設定ができているかを見つめ直す時間となりました。

YY CONTESTとは?
以下、公式ページ(http://yycontest.org/)より引用

“YY SOCIAL BUSINESS DESIGN CONTEST(YY CONTEST)は、若者がもつ“Passion”“Creativity”“Technology”を最大限に活かし、自立的・持続的に社会的課題を解決するソーシャル・ビジネスのビジネスプランの立案を通して、アントレプレナーシップを持った若者を増やすことを目的としています。そして、社会のニーズに応える革新的なソーシャル・ビジネスの創出を目指します。
グラミン銀行創設者であり2006年ノーベル平和賞受賞者であるムハマド・ユヌス博士が提唱するソーシャル・ビジネスを具現化するため、2012年から九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センターが主催をして開催しています。”


社会起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » ニュースリリース » 学長 田中勇一がYY Contest2016(ユヌス&ユース ソーシャルビジネス デザインコンテスト)参加者向け第1回ワークショップにて「ソーシャルビジネスにおける原体験の重要性」をテーマに講演を行いました!